藤枝 ワイン 焼津 ワイン 静岡 ワイン

トップ > 


ブラームス ドイツ・レクイエム

ブラームス ドイツ・レクイエム



Aさん:当店常連様ワインとクラシック音楽好き。

店主:若い頃ヴァイオリンを習い志した。通称ピノさん。






Aさん:ブラームスのレクイエムいいね。

店主:レクイエムは珠玉揃いです。

モーツァルト、ブラームスやヴェルディ、フォーレ他。

特にブラームスのドイツ・レクイエムを愛しています。

私が死んだ時に流してくれと・・・。

Aさん:そこまで!!

店主:ルターがドイツ語に訳した新約・旧約の聖書からとられた作品。

特に「なぜなら、すべての肉体は草のようなものであり」は素晴らしい。

2回主題が繰り返され、その都度、言葉の意味を知る。

第3曲「主よ、知らしめたまえ」はバリトンが入る。

ブラームスでしか表現できない濃淡ある色彩。

バリトンの深みがより背景を描写。

そして第6曲「われらここには、とこしえの地なくして」
生粋の日本人の私でも涙が溢れる。

この作品の最高潮であり完成度が高く極めて芸術的。

Aさん:おすすめ音源は?

店主:私は1978年3月22日ザツルブルク祝祭大劇場でのライブ録音。

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルがお勧めです。

これは全く別次元の演奏。

カラヤンが充実していた時期に重なります。

また、ホセ・ヴァン・ダムの威厳ある声は稀有。

Aさん:フルトヴェングラーからの呪縛から解放されたしね。

店主:そうれも大きいと思います。

先日、ヴェルザー=メスト指揮、クリーヴランド管弦楽団で鑑賞。

期待外れでした・・・。

Aさん:クリーヴランドはジョージ・セルに鍛え上げられサウンドに定評があるでしょ?

店主:それは、もう昔かもしれません。

音に深みはなく表現力も乏しかった。

これは、オケではなく指揮者に問題があると思います。

Aさん:メストはドイツ物も得意だが、物足りなさがあるよね。

店主:オペラも指揮をするし一見器用ですがね・・・。

そう言えば、クレンペラーの演奏も哲学的でいいですよ。

レクイエムはブラームス初期の作品なのに完成度は高い。

Aさん:モーツァルトは未完だったが最後の作品。

店主:そう考えると面白いですね。




詳細は【クリック】2017年4月22日

詳細を表示

当店ソムリエおすすめボルドー。

当店ソムリエおすすめボルドー。



ワインの基本はボルドーから?

いやいやドイツから・・・。

それは飲み手の考え次第である。

私の場合はボルドーをまずを攻略したが。

攻め落としたのかは、今だ不明である。




ボルドー格付ワイン。

断然人気である。

まず、強固なタンニンが特徴のサンテステフ。



★ 09 シャトー コス・ラボリー

  格付5級

  CS主体にM、CF

  当店販売価格¥8,711(税込)

  おすすめ度:★★★★★



あの強固なタンニンも粉れてきた。

今飲んでもその素晴らしさを感じられる。

CS由来の清涼感を伴い09らしい果実感もある。

第5級ながら更に上級の品質である。



そして、セカンド。

セカンドは重宝するのだ。

血統はお墨付き且つ幾分買いやすい。

ですから狙い目である。



★ 2013 エコー ド ランシュ・バージュ

  当店販売価格¥6,788(税込)

  おすすめ度:★★★★☆



第5級筆頭格のランシュ バージュのセカンド。

これぞポイヤックを感じさせる。

人気のセカンドで安定した品質を保つ。



詳細は【クリック】2017年4月20日

詳細を表示

R.シュトラウスとポンソの共鳴する世界。

R.シュトラウスとポンソの共鳴する世界。



当店から素晴らしいマリアージュをご紹介。



後期ロマン派の流れをくむR.シュトラウス。

作曲家でもあり指揮者としても活躍。

数々の交響詩、そしてオペラなど作品は多彩。

私の大好きな薔薇の騎士は当時から大人気のオペラ。

作品はエレガントで音符を絵具変わりに、正に音の画家。

その美しい色彩を堪能出来るのが一連の交響詩である。

その中でも死と変容は彼自身の病状体験から創作された。

決めの1本は我が愛するポンソしかないだろう。



★ 2013 モレ サン ドニ キュヴェ デ グリーヴ

  ドメーヌ ポンソ

  当店販売価格¥11,178(税込)




☆ リヒャルト・シュトラウス

  交響詩 死と変容

  カール・ベーム指揮

  ロンドン交響楽団

  1977年8月10日 ライブ録音




体験した者だけに許される、忘れえぬ体験。

妖艶な芳香が切ない旋律に寄り添う。

一瞬だから輝く生、そして執着。

常在する不安。

そして誰にでもある青春・・・。

言うなれば短編音楽小説、それが交響詩。

ベルリオーズの幻想交響曲からリストにより確立。

そしてシュトラウスが更に発展させた交響詩。

生粋の、しかも南部のドイツ人が、フランス人作曲家顔負けの繊細で写実的な作品を創作。

これには驚きの二文字である。



詳細は【クリック】2017年4月14日

(静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール)

詳細を表示

当店ソムリエ厳選ピノ ノワール

当店ソムリエ厳選ピノ ノワール




ピノ ノワールを愛する人は探究心の塊。

ブルゴーニュを愛する人は知的。

ブルゴーニュのテロワールを熟知する者は夢を追う。




最近、コート シャロネーズが人気。

コート ドールのピノの高騰を考えれば自然の成り行き。

生産者の若返りや意識の変化など様々な要因で、今注目をされている。

当店も注力を払い積極的に新入荷させている。

今回は定番ワインですが上位人気を成している。

所謂、瞬殺間違いナシのピノ ノワールだ。






★ 2014 ブルゴーニュ コート シャロネーズ

  ビュクシー

  おすすめ度:★★★★☆

  一言:チャーミングな味わい。



某評論家も一押し。

当店の鋭い味覚を持つソムリエも絶賛。

それがビュクシー。

しかも値段も買いやすいから最高。

生産組合ながら熱意を保ち生産。

向上を理念に上げているのかと思う。

ヴィンテージ毎に感じられる表情。

それはGCと比較すれば知名度は低い。

しかし確実にテロワールを感じる。



気軽に楽しめるピノですからね。



詳細は【クリック】2017年4月11日

(静岡 藤枝市のワイン専門店ピノ ノワール)

詳細を表示

自称ダンディーな私は、イタリアワインを楽しむ。

自称ダンディーな私は、イタリアワインを楽しむ。



ダンディーな男はイタリアワインを楽しむ?

スマートな所作の男はイタリアワインを熟知する?

スケベ心を持つ男はイタリアワインを大いに活用する?

と、無事に前置きを完了!!



イタリアワインを楽しみながらイタリアの音楽。

これが私流・・・。

イタリアを代表する近代の作曲家レスピーギ。

一般の日本人にはあまり馴染の無い名かもしれない。

私のようにクラシック音楽を愛する人には絶大ではある。

ローマ三部作が有名であり教育者としても一流である。




☆ グレゴリオ風の協奏曲
 
  アルベナ・ダナ・ダナイローヴァ(Vn)

  ヘスス・ロペス・コボス 指揮

  NHK交響楽団

  2017年1月19日 ライブ録画



ポイントとしては、3楽章のヴァイオリン協奏曲である。

N響、初挑戦の作品。

そして女性初のウィーン・フィルのコンマスであるダナイローヴァを起用。

指揮者のコボスはスワロフスキーの門下生。

って事はアバドやメーターと同じ師である。

以上である。



レスピーギはオーケストラレーションが素晴らしい。

色彩は豊かで描写力に優れている。

作曲された時代からも高度な技巧を用いた作品。

さすがはダナイローヴァ、完璧であった。

ワインは北イタリアのフリウリである。

素晴らしい白の産地として人気がある産地。

しかし赤も品質向上が際立っているのだ。





★ 2013 メルロー クラ

  クロアット

  当店販売価格¥4,520(税込)



フリウリに於いてメルローの可能性を魅せた。

やはり同州の白特有のミネラルと同じくMにしても素晴らしいミネラルを感じる。

バランスも秀でており深みすら感じる。

貴重なクロアットのMをお楽しみ頂きたい。



詳細は【クリック】2017年4月10日

(静岡 藤枝市のワイン専門店ピノ ノワール)

詳細を表示

ドヴォルザークとマリアージュ。

ドヴォルザークとマリアージュ。



クラシック音楽史上ドヴォルザークは重要な作曲家。

シンフォニーからオペラ、室内楽と作品は実に多彩。

クラシック音楽の長い歴史に於いて最強のメロディー・メーカーとして君臨。

実際、思わず口ずさんでしまうメロディーが多い。

意外と知られていないがブラームスとの関係。

えっ、ダンディーな髭が共通って!!

違う違う・・・・。

ドヴォルザークはブラームスに見出されたのである。

ドヴォルザークのチェロ協奏曲を聴いたブラームス。

彼は多彩で民族性豊かな響きに共感したのは有名な逸話。

そして音楽の授業では必ず鑑賞する。

彼の代表作である交響曲第9番、新世界は定番中の定番。

授業での題材はベルリオーズの幻想交響曲か、新世界かである。




★ 室内四重奏曲 第12番 アメリカ 

  スメタナ四重奏団

  1987年9月13、15〜17日 

  プラハ 芸術の家での録音



☆ 2014 シャルドネ

  ラフォン

  アメリカ カリフォルニア

  当店販売価格¥4,420(税込)



やはりドヴォルザークのアメリカとシャルドネは合う。

ラフォンは大ぶりになりやすいカリフォルニア系シャルドネを上手に導いている。

繊細であり細部にまで感じるシャルドネの長所。

また、私の様に往年の演奏家を愛している人にはスメタナ四重奏団は懐かしい。

第1ヴァイオリンのヨーゼフ・スークはドヴォルザークの曾孫として血統もいい。



休日にのんびりマリアージュを楽しんで頂きたい。



詳細は【クリック】2017年4月7日

(静岡 藤枝市のワイン専門店ピノ ノワール)

詳細を表示

おすすめナパ・ヴァレー

おすすめナパ・ヴァレー



本日は気合を入れてご紹介。

早朝、ふんどし姿で冷水を頭からかぶり気合を投入?

なんせ、ハイジ・バレットが手掛ける大作。

ドドドンとご紹介!!





★ 2014 アミューズ・ブーシュ

  メルロー92%、カベルネ・フラン8%

  当店販売価格¥49,680(税込)



メルロー主体の官能的ワイン。

あのル・パンを凌駕する潜在性。

入手困難な芸術品!!



★ 2014 ヴァン ペルデュ

  カベルネ・ソーヴィニヨン69%

  メルロー10%、シラー10%

  プティ・ヴェルド8%

  カベルネ・フラン3%

  当店販売価格¥18,360(税込)



ブレンドの妙技。

ブレンドの精密さ。

ハイジ・バレットの天才性を感じる作品。



★ 2014 ファラオ・モーンズ

  シラー98%、グルナッシュ2%

  当店販売価格¥18,360(税込)



カリフォルニア随一のローヌ品種の適正地。

それがパソ・ロブレスである。

肉感的で魅惑的。

生肉や鉄などのシラーシラーした香り。

味わいは豊潤でありながら上品。

これぞハイジ・バレットの世界。



さあ、財布の紐を全開だ。

さあ、貯金を・・・。

さあ、財産を・・・。

開放だ!!

詳細は【クリック】2017年4月4日

(静岡、藤枝市のワイン専門店ピノ ノワール)

詳細を表示

クラシック音楽を深く対談(マーラー)

クラシック音楽を深く対談(マーラー)



Aさん:当店常連様ワインとクラシック音楽好き。

店主:若い頃ヴァイオリンを習い志した。通称ピノさん。






店主:最近またグスタフ・マーラーが熱いですね。

N響の首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィ。

先月来日した エリアフ・インバル。

二人は世代は違うがマーラーをレパートリーの中心に据えていますね。

Aさん:ヤルヴィはネーメ・ヤルヴィの息子だよね。

店主:そうです。バーンスタインに薫陶を得た。

そしてインバルは懐かしいですね。

マーラー・ブームの立役者だった。

Aさん:彼はもう81歳でしょ。

店主:そうなんです。もうそんな年齢。

マーラーの第5を振ったけど素晴らしかった。

年齢を感じさせない指揮でした。

マーラーの激しい感情は凄い。

第2楽章や第1番の終楽章なんて激しい。

それと対比できる深い悲しみがまたいい。

Aさん:同じ意見です。

インバルはイスラエル生まれでマーラーに共感できるのかもね。

店主:それはあると思います。

フルトヴェングラーでしたらベートーヴェンが得意なように。

Aさん:しかしまだまだマーラーが根付いたとは言えない。

店主:作品は長大であり起伏が激しい。

ですからまだ一部のマニア向けかもしれません。

私ですら10、20代の頃は理解できなかった。

支離滅裂で危険だと思っていました。

しかし今ではその叫びや訴えを理解出来る。

芸術とはそんなものですね。



詳細は【クリック】2017年4月3日

(静岡、藤枝市のワイン専門店。

ワインの種類は縦横無尽。)

詳細を表示

これは旨いのだ。

これは旨いのだ。



当店のワインは厳しい審査を経て店頭に並ぶ。

ですからワイン君、(ちゃん)は緊張する。

彼ら(女)だって専門店の棚に並びたい。

そうです、それが彼ら(女)の本望なのだ。

人は生まれ勉強、スポーツに励み、就職、結婚をし子供を育てる。

それが正統派の人生だとしたら・・・。

彼ら(女)にだって正統派の物語はある。




毎年が当たり年と言われるマーガレット・リヴァー。

三方を海に囲まれた産地である。

この地ではプレミアムなワインが多く誕生する。





★ 2013 バッグヤード ストーリーズ

  スウィングズ&ラウンドバウツ

  西豪州 マガレット・リヴァー

  おすすめ度:★★★★

  当店販売価格¥6,190(税込)



ボルドーと比較すると面白い。

どちらかと言えば、サン ジュリアンに近い。

味わいのバランスは絶妙そして秀でた余韻。

果実のボリューム感。

ですから日本人に向き。

週末、休日・・・。

いやいやご褒美ワイン。

いいんじゃないの!!



詳細は【クリック】2017年4月1日

詳細を表示

贈答にもいいね。

贈答にもいいね。



当店おすすめのNzワイン。

中でもマールボロ産は赤も白も旨い。

今回も当店のNZワインラヴァー達、買っちゃいな。





★ 2013 トフ ピノ ノワール

  ニュージランド マールボロ

  当店販売価格¥4,212(税込)

  おすすめ度:★★★★★

  一言:お試しの価値有り!!



☆ 2015 トフ SB

  ニュージーランド

  当店販売価格¥2,916(税込)

  おすすめ度:★★★★★

  一言:これからの季節にもいいね。



トフはNZランド先住民であるマオリ族が運営。

マオリ族初のワイナリーと話題性十分。

トフのSB、リースリング、メルロー、そしてピノと全部飲んだ。

どれも私の厳しい審査を越え合格。

店頭へ並ぶ事となった。

SBは、これからの季節にはいい。

爽やかで綺麗な香りである。

ピノ ノワールも素晴らしい。

口当たり滑らかでNzのピノらしい秀品である。



詳細は【クリック】2017年3月30日

詳細を表示

ドイツ・リートの傑作

ドイツ・リートの傑作



現代のストレス社会。

人それぞれの解決策がある。

私は品よくワインを楽しむ。

クラシック音楽を楽しむ。

下手なヴァイオリンを一心不乱に弾く。


読書に没頭する。

以上は私の場合・・・。



サーフィンの人・・・。

ダンスの人・・・。

ロックを聴く、演奏する人・・・。

それはその人の裁量である。




リヒャルト・シュトラウスの最晩年の作品。

四つの最後の歌。

これは私の心の霞を取り払ってくれる。

あの大作曲家がシンプルに作曲。

それでいて深く感銘を与える。

長く連れ添った夫人への愛情。

これから起こる人生への旅立ち。

また、生への憧れ・・・。



ドイツ・リートの傑作でしょ。



初演は1950年2月22日、ロンドン。

フルトヴェングラー指揮。

キルステン・フラグスタートのソプラノ。

その時のライブ録音。

音質は、悪いが雰囲気を堪能出来る。



ワーグナー歌手として一世を風靡したフラグスタート。

声質は全盛期とはいかないが、またそれがいい。

芸術の素晴らしさは、まさにそこである。

わかるかな?



詳細は【クリック】2017年3月27日

詳細を表示

印象派の作品とロワール ワイン

印象派の作品とロワール ワイン




慌ただしい時間を過ごしているとゆっくりとしたい。

私の好きなロワールワインを楽しみながら・・・。

一時の休憩は有意義です。




☆ ドビュッシー

  牧神の午後への前奏曲

  ピエール・ ブーレーズ 指揮

  クリーヴランド管弦楽団



ソナタ形式の音楽ばかり鑑賞している私。

ですから印象派の作品はより新鮮に感じる。

冒頭のフルートのソロにはまどろみを感じ・・・。

ストラヴィンスキーの春の祭典冒頭のソロは土臭く思う。

55小節から明るい光と希望で微かな幸福に包まれる。

そして、つややかなソロ・ヴァイオリンがフルートとハープへつなぐ。

フルートとハープの絡みはニンフの美しい姿を連想。


ふわふわと雲をすり抜け自由気ままに遊泳。

極自然に右脳に語りかける。

私は右脳人間ですからこの作品を素直に受け入れられる。

フランス音楽の大家ブーレーズは今年に死去。

レパートリーは極めて少なかった彼だからの名演です。



★ 2010 アンジュ ブラン

  シャトー ド フェル

  


シュナン ブラン100%。

ドビュッシーの作品にあう印象的なワイン。

右脳にインスピレーションを与える絵画風の味わい。

綺麗な香りで柔らかさは特質物。

地球温暖化でロワールワインも表情が幾分変わったな。



詳細は【クリック】2017年3月26日

詳細を表示