トップ > 


毎日の事・・・。

毎日の事・・・。



毎日の事・・・。




ワインとお手製料理そして芸術。

これが私の三種の神器だ。





ブラームスはチェロ ソナタを2作品残した。

今回は第1番である。

全楽章、短調の所謂ブラームス節炸裂。



何故、私はブラームスに共鳴するのか。



「チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 作品38



(チェロ)オーレン・シェヴリン

(ピアノ)芦川真理子



後期ロマン派的要素多大。

ブラームス32歳と意欲作だ。

派手さはなく内面が充実している。



アルザスの白。

残ったジャガイモを使いビブレスカス。

そう簡単アルザス料理ですね。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaakookokozzzvvvvvv.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaakookokozzzvvvvvv.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaakookokozzzvvvvvv.jpg" border="0" width="300" height="350" />


そしてやはりシメはブラームスの第4番 ホ短調。

ホ短調好きが愛する作品。

この最後のシンフォニーは語る。

ワルター指揮で鑑賞。

因みにクナッパーツブッシュ指揮。

楽譜に忠実ながら陰影に富んだ名演。

これも聴きごたえ十分なのである。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaazzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaazzzzz.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaazzzzz.jpg" border="0" width="300" height="221" />


自家製ミートパイ。

私はパイ生地が大好き男。

中身はトマトソースにしてサンジョヴェと合わした。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaklklklkaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaklklklkaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaklklklkaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2022年3月13日

詳細を表示

ブラームスの交響曲第1番は最高

ブラームスの交響曲第1番は最高





ブラームスの交響曲第1番は最高




当店店主はクラシック音楽にも造詣が深い。

そんな私から・・。





ブラームスの力作、交響曲第1番 ハ短調。

ドーヴァーの大型スコアを見ながら鑑賞。

これは数十年やっている・・・。

毎回発見がある・・・。



ブラームスは何故、20年以上の歳月をかけたか。

それは偉大な先人ベートーヴェンを越える為。

と言うか尊敬、並び立ちたい・・・。

結果、見事なシンフォニーが創作された。



スーパーセカンドのコスが造る赤。

¥7670(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bbbbbbbbbbbbbjjhhjhj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bbbbbbbbbbbbbjjhhjhj.jpg" alt="bbbbbbbbbbbbbjjhhjhj.jpg" border="0" width="300" height="350" />


トスカーナ ロッソ

¥8970(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bbbbbbbbbbbbbbbbssss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bbbbbbbbbbbbbbbbssss.jpg" alt="bbbbbbbbbbbbbbbbssss.jpg" border="0" width="300" height="350" />


イタリアは多彩。

ソムリエの助言を得たい。

あなたの通うお店はそんな味方がいますか!!

一度、ソムリエか確認しよう。





http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaoioioiozzz1eee.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaoioioiozzz1eee.jpg" alt="aaaaoioioiozzz1eee.jpg" border="0" width="296" height="296" />

ローヌ。

最近ローヌが売れる。

サン ジョゼフ。

¥5760(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bbbbbbbbbbbqqq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bbbbbbbbbbbqqq.jpg" alt="bbbbbbbbbbbqqq.jpg" border="0" width="300" height="350" />



贈答

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaqwqwwqqwwaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaqwqwwqqwwaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaqwqwwqqwwaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />

2022年3月12日

詳細を表示

私流・・・。

私流・・・。



私流・・・。



確か、数十年前。

イ ムジチ合奏団が演奏した四季。

クラシック音楽のCDでは珍しくベストセラーとなった。




そう思いながらサントリーホールで生鑑賞。

2019年の10月であったと記憶している。



モーツァルトのディヴェルティメント ニ長調。

ケッヘル136と初期の作品。

しかし彼らしい天使が舞う作品だ。

確か小澤征爾氏も愛している作品だと思う。



そしてヘンデルの歌劇「クセルクセス」から

 ラルゴ「なつかしい木陰」。

オンブラ・マイ・フと言った方が馴染かもしれませんね。

天羽 明惠さんのソプラノ。



素晴らしい夕べでした。

以前、聴いたキャスリン バトルも素晴らしい。




さてさて・・・。

チョコ(いちご)を溶かしシリアルと絡めて簡単。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaapapapaaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaapapapaaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaapapapaaaa.jpg" border="0" width="300" height="221" />



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaauiuiuiaaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaauiuiuiaaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaauiuiuiaaaa.jpg" border="0" width="300" height="221" />



ドルンフェルダーと共に

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaayuyuyaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaayuyuyaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaayuyuyaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />



そしてレンコンチーズ。

レンコン焼いてとろけるチーズで覆う。

プイイ フュイッセと合う。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaiiiaaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaiiiaaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaiiiaaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />


ドイツリートの宝シューベルトの作品。

楽に寄す、品あるシュヴァルツコップ。

エドウィン・フィッシャーのピアノ。

感動で涙がとまらん。




ディースカウも素晴らしい、彼が歌う、冬の旅。



2022年3月8日

詳細を表示

バルトークと料理ワイン

バルトークと料理ワイン



バルトークと料理ワイン




当店店主は芸術とワインに造詣が深い。



先日、バルトークの中国の不思議な役人を鑑賞。

しかもブーレーズとデュトワの並行。

ブーレーズは合唱が付随。

前者はフランス音楽の本流を継承する作曲家でもある。

デュトワは音の魔術師と例えられる指揮者兼ダンディ男。



バルトークのパントマイム用に作曲された奇抜な作品。

これは文句無しに素晴らしいが、とても難曲。

ですから、あまり理解をされずに今日に至る。

しかし作曲家本人は最高の出来と胸を張る。小生も同感である。

時に名曲は理解されるまでに時がかかる場合がある。

バルトークとコダーイはハンガリーの民族愛の塊。

小国としての同国を考えればそれは理解出来る。

島国であった日本人には考えられない苦しみである。



話が脱線したので本線へ・・・。



ブーレーズは表情は硬くバルトークへの尊敬がわかる。

緻密に研究をし指揮。

一方デュトワは引き込む指揮。色彩豊かで鮮やか。

しかもモダンは演奏で素晴らしかった。



バルトークの晩年は悲しいものであった。

しかし、大きな傑作を残して死去。

管弦楽のための協奏曲である。



一聴きアレ!!



卵の天ぷらにマルベックロゼ。

たまご料理にロゼは合うぜ!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/2022-03-06.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/2022-03-06.jpg" alt="2022-03-06.jpg" border="0" width="296" height="296" />


そしてブラン ド ノワール。

簡単天ぷらで楽しんだのさ!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaasasaqqqqq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaasasaqqqqq.jpg" alt="aaaaaaaaaaasasaqqqqq.jpg" border="0" width="296" height="296" />


アルザスのピノ ブランにお手製肉団子

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaazzzzzzzlz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaazzzzzzzlz.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaazzzzzzzlz.jpg" border="0" width="296" height="296" />



2022年3月7日

詳細を表示

銘器1850年製 ニコラ ヴィヨーム。ジロードン八重子さんが経営する渋谷のKOTOで証明書付きで購入。生涯で一番高い買い物でした。

銘器1850年製 ニコラ ヴィヨーム。
ジロードン八重子さんが経営する渋谷のKOTOで証明書付きで購入。
生涯で一番高い買い物でした。



会話・・・。



世界情勢が不穏。

日本の経済も心配です。

芸術&ワインも影響を受ける。


Aさん:見聞の広い当店10年以上の常連様

店主:ヴァイオリンを習い志した経験豊かなソムリエ




店主:ギルギエフがミュンヘン フィルの首席を辞任。

チェリビダッケが君臨した名門。

プーチンに近い指揮者だから・・・。

私はゲルギエスは何回も生で聴いている。

特にチィコフスキーは素晴らしく。

ストラヴィンスキーの春の祭典は感動的であった。


過去、メンゲルベルクはナチに近く戦後、指揮活動ができなかった。

芸術にも影を落としていますね。



Aさん:先日、展覧会の絵を鑑賞。

ラヴェル編曲のオケ版・・・。

最後を締めくくるのがキエフの大門。

雄大な門を感じる素晴らしいフィナーレ。

涙がこぼれました・・・。



店主:カルボニュー如何ですか。

ブランが注目されますが赤白格付けされています。

¥8960(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaapapapap.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaapapapap.jpg" alt="aaapapapap.jpg" border="0" width="300" height="350" />


Aさん:今日はペサックレオニャンにしますか!!

先日買ったタウラージもおいしかった。

私はアリアーニコが好きだな。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aererrrerexcxxcxcxcxff.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aererrrerexcxxcxcxcxff.jpg" alt="aererrrerexcxxcxcxcxff.jpg" border="0" width="300" height="350" />


店主:イタリアは多彩。

ソムリエのアドヴァイスが必須。

そう言えばビッビアーノがどうですか

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqkjqqwwkqwaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqkjqqwwkqwaaa.jpg" alt="aqkjqqwwkqwaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />

さてさてメンドシーノのピノ ノワール。

これが当店では人気です。

¥6280(税込)
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwqwqw.jpg" alt="aqwqwqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年3月3日

詳細を表示

様々



様々



全部は紹介できない。

厳選し紹介致します。




スペインの赤

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dddddas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dddddas.jpg" alt="dddddas.jpg" border="0" width="300" height="350" />



プロセッコ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dasasqwqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dasasqwqwqwqw.jpg" alt="dasasqwqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />


イタリアスプマンテ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dasklaskqwlwqwqwwww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dasklaskqwlwqwqwwww.jpg" alt="dasklaskqwlwqwqwwww.jpg" border="0" width="300" height="350" />




アルゼンチン赤

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dhjhjhzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dhjhjhzzzz.jpg" alt="dhjhjhzzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />


アルゼンチン白

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/duyuyuyuyuaaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/duyuyuyuyuaaaa.jpg" alt="duyuyuyuyuaaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />


アンジュ白

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dkjkjkjkkkjkjkjkjkjkjkjk.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dkjkjkjkkkjkjkjkjkjkjkjk.jpg" alt="dkjkjkjkkkjkjkjkjkjkjkjk.jpg" border="0" width="300" height="350" />




様々対応できます。



2022年2月28日

詳細を表示

ゲアハルト・オピッツのリサイタルを聴きながら

ゲアハルト・オピッツのリサイタルを聴きながら



ゲアハルト・オピッツのリサイタルを聴きながら



展覧会の絵はやはりピアノがいい。

ムソルグスキーの心理を如実に感じる。

荒々しく内面的・・・。



ラヴェル編曲のオケ版は素晴らし過ぎる。

音の魔術師だけあり色彩豊か・・・・。

原曲のピアノを聴いて頂きたい。



第10曲、

終曲のキエフの大門はスケールが大きく、これぞ終曲だ。




ケンプの薫陶を得たオピッツ。

ブラームスの再来かと想わす風貌。

時に大胆で時に繊細であった。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bsjkasjklsalkqlwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bsjkasjklsalkqlwqwqw.jpg" alt="bsjkasjklsalkqlwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />


これは旨い。

シラーズ テンプラニーリョ グルナッシュ。

煮詰めたニュアンスで濃厚。

丸みを帯びた果実味。

しかも余韻は上質で長い。

楽しめる作品だ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bqssaqsqsooooooo.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bqssaqsqsooooooo.jpg" alt="bqssaqsqsooooooo.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:91+点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・・

あくまでも当店評価です。



★ デュクリュー ボーカイユのセカンド

¥10790(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bjkijqsjaskajkjksas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bjkijqsjaskajkjksas.jpg" alt="bjkijqsjaskajkjksas.jpg" border="0" width="300" height="350" />


ブルセット

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bskajskjakjsaksjkssss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bskajskjakjsaksjkssss.jpg" alt="bskajskjakjsaksjkssss.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年2月27日

詳細を表示

はいはい入荷

はいはい入荷



はいはい入荷


ご機嫌ですね。



まずはアルザスのピノ ブラン。

これは買いです。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sssssssszzza.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sssssssszzza.jpg" alt="sssssssszzza.jpg" border="0" width="300" height="350" />




そして南フランスのシャルドネ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sdkjdejwkjkezzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sdkjdejwkjkezzzzz.jpg" alt="sdkjdejwkjkezzzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />



南フランスのシラー

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sksjkkajskasaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sksjkkajskasaaa.jpg" alt="sksjkkajskasaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />



テンプラニーリョ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/slsdklsdlsdkvvvv.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/slsdklsdlsdkvvvv.jpg" alt="slsdklsdlsdkvvvv.jpg" border="0" width="300" height="350" />




2022年2月21日

詳細を表示

たくさん入荷しています。

たくさん入荷しています。



たくさん入荷しています。



飲み頃ブル白

¥3190(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dwekjwkjwkejkejwkjxxx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dwekjwkjwkejkejwkjxxx.jpg" alt="dwekjwkjwkejkejwkjxxx.jpg" border="0" width="300" height="350" />



まずはボルドー古酒。

瞬殺でしょ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dwweeaaaaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dwweeaaaaaa.jpg" alt="dwweeaaaaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />


南仏シャルドネ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dwekwjekjekwjekjek.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dwekwjekjekwjekjek.jpg" alt="dwekwjekjekwjekjek.jpg" border="0" width="300" height="350" />



南仏ピノ ノワール

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dwlkekwleklwekeeeee.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dwlkekwleklwekeeeee.jpg" alt="dwlkekwleklwekeeeee.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2022年2月21日

詳細を表示

様々入荷



様々入荷



人気のマルスラン。

カベソーとグルナッシュの交配品種。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bakalskalkalskal.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bakalskalkalskal.jpg" alt="bakalskalkalskal.jpg" border="0" width="300" height="350" />



ポルトガル白

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bbbaaaarrr.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bbbaaaarrr.jpg" alt="bbbaaaarrr.jpg" border="0" width="300" height="350" />



イタリア赤

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bsasasssss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bsasasssss.jpg" alt="bsasasssss.jpg" border="0" width="300" height="350" />


ニュージーの白

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bzzzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bzzzzzz.jpg" alt="bzzzzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年2月15日

詳細を表示

濃厚ブラームス節とワイン

濃厚ブラームス節とワイン



濃厚ブラームス節とワイン



ブラームス節を堪能できる。

それがピアノ協奏曲第1番だ!!




紆余曲折を経て今の形に・・・。

第一楽章は長大でまるでシンフォニー的。

ですが劇的であり技巧的だ。



そして美しい第二楽章。

亡くなったシューマンへの気持ちか?

それとも密な愛で結ばれたクララへ!!

このサウンドは後期ロマン派ならではだ。

モーツァルトの時代ではとても考えられない。



終楽章でようやくこれがピアノ協奏曲だ

と感じる・・・。



アバド指揮

ベルリン・フィル



ポリーニ指揮



カラヤン時代から大袈裟になりがちなベルリン・フィル。

やはりアバド時代も踏襲されている。

今となれば、このサウンドも懐かしいけど。

ブラームスにはこの濃厚さがいい・・・・。


CFを堪能した・・・・。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqkwjqwjksjaxx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqkwjqwjksjaxx.jpg" alt="aqkwjqwjksjaxx.jpg" border="0" width="300" height="350" />



まずはピーマンの天ぷら。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwjqjwkjskxjzxzxzxzx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwjqjwkjskxjzxzxzxzx.jpg" alt="aqwjqjwkjskxjzxzxzxzx.jpg" border="0" width="300" height="350" />



そしてピーマンの肉詰め

それはご愛嬌だ!!

少しこげてしまいました。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/saslaswqwqwqwq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/saslaswqwqwqwq.jpg" alt="saslaswqwqwqwq.jpg" border="0" width="296" height="296" />



2022年2月20日

詳細を表示

タンホイザー序曲に酔う



タンホイザー序曲に酔う



先日、車を運転中。

ラジオから、おいおい素晴らしい響き〜!!

とワーグナーのタンホイザー序曲が流れていた。

曲は瞬時にわかる・・・。

俺はワインソムリエよりクラシック音楽ソムリエ。

そりゃ〜そうだろ!!

ワイン歴はまだ30年しかない。

しかしクラシック音楽歴は40年位。

しかし指揮者は誰かわからなかった。

そしてラジオからカール・ベーム指揮と・・・。

やはりあの手の解釈は本場しか演奏できない。

ベームは日本では大人気であった。

私より年長の方は来日時接している。

田園調布で開業している親戚の先生は生で鑑賞。

その時の事を目を輝かして話をする。

因みにベームはリヒャルト シュトラウスが素晴らしい。

やはり同じ時代を生きたからだ・・・。

ドン・ファンの艶やかな事。

セクシーな演奏でこれまた見事じゃんか。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aajajsajshjsqwwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-152.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aajajsajshjsqwwqwqw.jpg" alt="aajajsajshjsqwwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



自宅でフルトヴェングラーを鑑賞したくなる。

1952年録音。

やはりタンホイザーは高揚するね。

とても聴いていて興奮致します。


(ベートーヴェンの第4番とのカップリング

因みに第4番も1952年録音)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqjhswqhwqjhsajaxzxzxzx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-152.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqjhswqhwqjhsajaxzxzxzx.jpg" alt="aqjhswqhwqjhsajaxzxzxzx.jpg" border="0" width="300" height="350" />



★ フルミント



私的評価:89点

最近のフルミントは酸が穏やか。

とても飲みやすい辛口。

半面、没個性なのかね・・・。



【判断基準】



95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・・



あくまでも当店評価です。



【時短マリアージュ】

ハンガリーの辛口、フルミント。

海のない産地では淡水魚が合う。

新鮮なわかさぎを入手。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwjhqwjqhwhwjhxzxzx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-152.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwjhqwjqhwhwjhxzxzx.jpg" alt="aqwjhqwjqhwhwjhxzxzx.jpg" border="0" width="300" height="221" />



簡単唐揚げで楽しんだ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aasassasszzxxxxx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-152.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aasassasszzxxxxx.jpg" alt="aasassasszzxxxxx.jpg" border="0" width="296" height="296" />



【ジャガイモ&とろけるチーズ】

これま間違いないマリアージュ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asdsddssdssdsdcxxcxc.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-152.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asdsddssdssdsdcxxcxc.jpg" alt="asdsddssdssdsdcxxcxc.jpg" border="0" width="296" height="296" />

じゃがいもは冷蔵庫で1、2個は余っている。

とろけるチーズは常備必須でしょ。

簡単に出来てワインのあてに万能。




2022年2月19日

詳細を表示