トップ > 


ルクレールとワイン

ルクレールとワイン



ルクレールとワイン



ヴァイオリン弾きがお世話になるのがルクレール。

私もお世話になりました。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20140731175341db5.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-67.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20140731175341db5.jpg" alt="銘器ヴィヨームと私" border="0" width="296" height="296" />

店主若い頃1850年製のニコラ ヴィヨーム



フランスを代表するバロック音楽の権威。

フランスらしい品とイタリアを想わす旋律。

稀有な作曲家です・・・・。



先日、ラジオで素晴らしい演奏に出会った。

思わず涙が出た・・・。

ルクレールは一生懸命ヴァイオリンに打ち込んでいた頃を思い出す。




バイオリン・ソナタ 作品9 第3 から第2楽章



(バロック・バイオリン)出口 実祈

(チェンバロ)曽根田 駿



バロック時代はヴァイオリンの弓が違う。

ですからその点を考慮して演奏。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dsdlskkeqkeqoko311212.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dsdlskkeqkeqoko311212.jpg" alt="dsdlskkeqkeqoko311212.jpg" border="0" width="300" height="350" />



ワインはシャルドネ。

やはり人気の品種。

今回はシチリアのシャルドネ。

様々な人種文化が混じる魅力的な島。

それがシチリアだ。

塩野七生さん著作物を読んでくれ!!

ステンレスタンクでお化粧無しの無垢なお姿。

切れのある酸と熟した果物のニュアンス。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zzzzzzzzzzzzzzzzgfdfds.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zzzzzzzzzzzzzzzzgfdfds.jpg" alt="zzzzzzzzzzzzzzzzgfdfds.jpg" border="0" width="300" height="221" />


あじのたたき

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasassasas121gtgfgg.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasassasas121gtgfgg.jpg" alt="asasassasas121gtgfgg.jpg" border="0" width="300" height="221" />


家飲みは時間とお金をかけない。

それがお勧めだ。




そしてシャンパーニュ如何


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/skkdsjkdadakdazxzxz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/skkdsjkdadakdazxzxz.jpg" alt="skkdsjkdadakdazxzxz.jpg" border="0" width="300" height="350" />



当店はクレジットカードは金額に関わらず使用可能。

そして駐車場は入りやすく止めやすい。

経験豊かなソムリエがアドヴァイス致します。

そして肝心のワインは種類豊かでございます。





当店ソムリエ厳選4本セット!!



長年ソムリエ活動してきた私厳選セレクト。

時短解説付きでございます。


しかも¥6420(税込)が・・・。

特価¥5700(税込)でございます。

1本あたり¥1425(税込)・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zzzzzzzzzzwdkwodkwodkwdwdwdw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zzzzzzzzzzwdkwodkwodkwdwdwdw.jpg" alt="zzzzzzzzzzwdkwodkwodkwdwdwdw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



中身は見てのお楽しみパターンワクワク編。

私に尋ねて中身を知るパターン。納得編。

お客様次第で活用できます。

勿論、地方に送るパターンもありね・・・。贈答編



★限定セットですから早い者勝ち!!



2021年7月31日


このセットのみ地方発送できます。

当店HPの当店ソムリエ厳選4本お買い得セットをクリック。

注文フォームとなります。




詳細を表示

ベートーヴェンがいい、最高なのね

ベートーヴェンがいい、最高なのね



ベートーヴェンがいい最高なのね。



楽聖ベートーヴェン。

彼は後の作曲家に多大な影響を与えた。

こんな巨星は彼しかいない。




昨日は第6番、田園。

名曲中の名曲だ。

有名な話だが・・・。

彼は運命と同時に作曲していた。

天才の頭は凄い真逆の作品を同時に創作なんて。



クラウス・マケラ 指揮

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

2020年12月25日 コンセルトヘボウ(アムステルダム)



往年の指揮者メンゲルベルクが君臨した。

アムステルダム コンセルトヘボウ管弦楽団。

今やロイヤルの称号付きである。



大戦後は寂しき巨匠ではあるメンゲルベルク。

ナチスとの近い関係を疑われたのである。

個性的解釈で一時代を築いた。



イタリアワイン。

多彩な産地です。

故にソムリエのアドヴァイスが必須。

あなたの通う店でソムリエか確認はマストだ。




ブルネロ ディ モンタルチーノ。

今や我が国では様々な同ワインが楽しめる。

高額帯でございます。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sdasds12121212efdef.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sdasds12121212efdef.jpg" alt="sdasds12121212efdef.jpg" border="0" width="300" height="350" />



そしてお手頃・・・・。

個性的な赤でございます。

価格はお手頃ですからご安心を。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sdasdwwe333343.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sdasdwwe333343.jpg" alt="sdasdwwe333343.jpg" border="0" width="300" height="350" />



小悪魔な意味のワイン。

サンジョヴェでございます。

スパイシーさを伴う複雑な味わい。

田舎臭全開の素朴さ漂う作品。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasasasfsdff1121fffr.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasasasfsdff1121fffr.jpg" alt="asasasasfsdff1121fffr.jpg" border="0" width="300" height="221" />

時短マリアージュ

夏ナスと豚肉のトマト煮込み。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasaa1212121212121.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasaa1212121212121.jpg" alt="asasaa1212121212121.jpg" border="0" width="300" height="221" />

クッキングタイム20分



そしてラッツィオ。

あのリカルド コタレッラが創作する。

これ私の家飲みで活躍。

味わいの質感が上質・・・・。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/fedfwwew223123232323.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/fedfwwew223123232323.jpg" alt="fedfwwew223123232323.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2021年7月30日

詳細を表示

名曲とワイン

名曲とワイン



名曲とワイン



皆さまはご存じだろうか。

スメタナのモルダウは交響詩の1曲。

実はわが祖国の2曲目なのだ・・・。

この我が祖国は素晴らしい交響詩。

ですから一度聴きたまえ・・・・。




ラファエル・クーベリックが名演を残した。

父は有名なヴァイオリニスト。

ラファエルは風貌、指揮ぶりからフルトヴェングラーに似ているとされる。

そんな彼はチェコの共産化に反対し亡命。

民主化が起こりハヴェル大統領の要請で45年ぶりに祖国に戻る。

即ち1990年プラハの春音楽祭に登場したのだ。

その時のスメタナのわが祖国は熱風を感じる名演。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asaasasaswwqwqwqww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asaasasaswwqwqwqww.jpg" alt="asaasasaswwqwqwqww.jpg" border="0" width="300" height="350" />

ここはシャンパーニュでも飲みたい。

デザイン性も素晴らしい作品。

当店公式シャンパーニュ。

それがスゴンデ シモンだ。

モンターニュ ド ランスの聖地アンボネイに構える。

当店販売価格¥7980(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasasaaqsqwwqqqdaasas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasasaaqsqwwqqqdaasas.jpg" alt="asasasaaqsqwwqqqdaasas.jpg" border="0" width="300" height="350" />


そして南豪州

私的にはジャケも好き。

豪州最大手のデ ボルトリ。

こちらはシングル ヴィンヤード。

しかもVVで厳選されたシラーズを使用。

当店販売価格¥8290(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20210729122011fbe.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20210729122011fbe.jpg" alt="s;pllqpslqslqplpl121212" border="0" width="300" height="350" />

イタリアからはサンジョヴェ。

自然残るパンツァーノ キャンティ。

レ チンチョレの登場だ。

しかも最高峰ペトレスコ。

最高の区画から造られるのだ!!

当店販売価格¥7180(税込)



贈答も人気。

ご予算はご自由。

当店の純度100%のワインから選べます。

ワインだけのワイン専門店ピノ ノワール。

人生かけてワイン屋してます。




2021年7月29日

詳細を表示

お願いします




お願いします




予約のお客様、引き取りお願いします。

サングリアご用意出来ました。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasaasqwqwwwwww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasaasqwqwwwwww.jpg" alt="asasaasqwqwwwwww.jpg" border="0" width="300" height="350" />



聴けクラシック音楽を・・・。

楽しめワインを・・・。




ゲオルク ショルティーは懐かしい指揮者でした。

伝説的名演を残した。

故にクラシック音楽に多大な貢献をした。

ウィーン・フィルとワーグナーの指輪の録音だ。

当時最高の歌手陣を揃えた。

ブリュンヒルデにビルギット ニルソン。

そしてヴォータンにハンス ホッターだ。

そして金塊や馬をスタジオに持ち込んだ。

リアルなサウンドを得る為だけにだ!!



ショルティはオケの指導が厳しい事で有名。

でもだ、その成果はしっかりある。

シカゴ交響楽団は凄い。

鳴る鳴るトランペットにトロンボーン。

しかも低俗的な響きではなく心地いいのだ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asassazzxzxdwdd.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asassazzxzxdwdd.jpg" alt="asassazzxzxdwdd.jpg" border="0" width="300" height="350" />




ワインは甘口、癒されるのね。

ドイツの独壇場でなない。

今やクオリティーの高い甘口は多種多様。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aasasasazxxzuyuyu.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aasasasazxxzuyuyu.jpg" alt="aasasasazxxzuyuyu.jpg" border="0" width="300" height="221" />

米国のワシントン州のリースリングがいい。

白桃のシロップ漬けやはちみつ。

癒されるモンダンな甘口。

人間とは素直な生き物。

やさしい甘口に敏感に反応するのだ。




新世界繋がりで南ア。

当店絶大な人気産地でございます。

今回は高額帯でございます。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sasasasasaqwqwuyuyu.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sasasasasaqwqwuyuyu.jpg" alt="sasasasasaqwqwuyuyu.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2021年7月27日

詳細を表示

ブルッフのバイオリン協奏曲と甘口

ブルッフのバイオリン協奏曲と甘口



ブルッフのバイオリン協奏曲と甘口



ヴァイオリン協奏曲の中でも有名。

それがブルッフの作品。




ヴァイオリン協奏曲第1番

聴きやすさ:★★★★★



若きムターとカラヤン、ベルリン・フィル。

若き女流ヴァイオリニストを見出した。

久しぶりに鑑賞・・・。

ムターの若き豊かな才能にカラヤンは追いついていない。

ベルリン フィルのサウンドは甘美な作品に不似合い。

まさにムターの独壇場だ。

ブルッフの一流の旋律は数々のCMでも採用された。

昔、コンサートでパールマンの秋山氏の指揮で聴いた。

これまた素晴らしい名演でした。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaawqwqw222.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaawqwqw222.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaawqwqw222.jpg" border="0" width="300" height="350" />



久しぶりに甘口。

ドルンフェルダー。

この甘さは適度で好きだ。

言い方が適切ではないがワインらしい。

不思議な言い回しだね。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaawqqwqw21212.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaawqqwqw21212.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaawqqwqw21212.jpg" border="0" width="300" height="221" />



そして人気のスラムダンク。

瞬殺です・・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sassasasasqwqwquuu.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sassasasasqwqwquuu.jpg" alt="sassasasasqwqwquuu.jpg" border="0" width="300" height="350" />






人気

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asassaszxzzxqwwq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asassaszxzzxqwwq.jpg" alt="asassaszxzzxqwwq.jpg" border="0" width="300" height="350" />


当店販売価格¥5790(税込)


そして特価のお知らせ!!

人気のカヴァでございます。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sasaszzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sasaszzzz.jpg" alt="sasaszzzz.jpg" border="0" width="217" height="358" />



特価¥1310(税込)

通常¥1690(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasasswqwwqwuu.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasasswqwwqwuu.jpg" alt="asasasswqwwqwuu.jpg" border="0" width="300" height="350" />



流石俺の店!!



2021年7月25日

詳細を表示

グスタフ・マーラーの世界はワインと合う

グスタフ・マーラーの世界はワインと合う



グスタフ・マーラーの世界はワインと合う



ワインを愛せよ!!

芸術を愛せよ!!

世界平和を願え!!・・・。




私もマーラー好きになってしまった。

といってもここ10年くらいだが・・・。

私が若い頃、マーラーブームがあった。

中年のオーディオ好きな人達が熱心であった。

当時、

エリアフ・インバルやバーンスタインが牽引した。

そして往年の指揮者も評価されていた。

ワルターやクレンペラーの演奏が見直された。

というかマーラーと接した彼ら二人は別格であった。



ダイナミックな内容で第2番、復活は感動的だ。

最近ではパーヴォ ヤルヴィ指揮、N響が熱演だった。

パーヴォな有名な指揮者ネーヴェの息子である。

またバーンスタインから学んだ経験を持つ。



先日、アバド指揮でルツェルン祝祭管弦楽団。

コーダでアバドが感極まった顔をしていた。

彼は病気で苦しみ復活した・・・。

自身も思う事があったのだろう。

アバドは亡くなりベルリン・フィルもシェフが変わった。

ラトルもサーの義務らしく母国でクラ音を牽引。

アバドは世界の頂点ベルリン・フィルのシェフ時代は力量に限りが見えてしまった。



私がクラシック音楽遺産を選曲するのなら・・・。

マーラーの復活と第6番は必須だ!!

第6番は中期の傑作での最高潮に達している。

サー サイモン ラトルがベルリン・フィルと最後の演奏会。

これが凄かった。

彼が若き頃、バーミンガム市交響楽団を率いて来日。

マーラーの第1番は気鋭に富んだ素晴らしい熱演だった。

ラトルはベートーヴェンは下手くそ、モーツァルトも・・・。

しかしマーラーの指揮に関しては誰も足元にも及ばない。



ワインはアマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ。

根強い人気のアマローネ。

お値段はお高いが比例する満足度。

プルーンやレーズンなどの独特な香り。

密度の高い果実味は愛好家を魅了し続ける。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/opopopoapsoaasaasass.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/opopopoapsoaasaasass.jpg" alt="opopopoapsoaasaasass.jpg" border="0" width="300" height="350" />



そしてカリフォルニアの注目産地。

サンタ クルーズ マウンテン。

今や様々な品種が多彩なワインとして魅了する。

最近、注目なのがレオ スティーン。

デンマークにルーツをもつ家系だ。

このワイナリーのシュナン ブランは優品。

今回はあえてカベルネ フランにした。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasasasa21212fffdfdfdf.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasasasa21212fffdfdfdf.jpg" alt="asasasasa21212fffdfdfdf.jpg" border="0" width="300" height="350" />



南アの甘口。

ゲヴュルツトラミネール。

しかもこれお手頃価格ですからね。

少し違う産地の甘口を飲みたい。

そんな時いいと思う・・・。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/assasaqwqwwqww11188.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/assasaqwqwwqww11188.jpg" alt="assasaqwqwwqww11188.jpg" border="0" width="300" height="350" />




2021年7月23日

詳細を表示

フランチャコルタ特価

フランチャコルタ特価



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20210724112957604.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20210724112957604.jpg" alt="lqwl;lw;wlq;wl;l33" border="0" width="300" height="221" />


フランチャコルタ特価



フランチャコルタ ブリュット特価。

これは1本だけです。

本日〜25日までの特価。






今やシャンパーニュと双璧。

それがフランチャコルタだ。

シャルドネ主体にピノネーロ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qwqwqqwqqwqwqwwq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qwqwqqwqqwqwqwwq.jpg" alt="qwqwqqwqqwqwqwwq.jpg" border="0" width="300" height="350" />



通常販売価格¥3850(税込)



特価¥2980(税込)



2021年7月22日

詳細を表示

ガンガン入荷!!

ガンガン入荷!!



私の願いじゃ〜



日々願う。

夜も朝も昼も寝ている時も。

仏像の前でも御馳走の前でも・・・・・。

静岡の文化度が少しも上がりますように。




静岡でもチャイコフスキーの交響曲。

ピアノ、ヴァイオリン協奏曲のコンサートばかりでなく。

難しい難曲を頼みます。

ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番。

いいな、私的にはスカッとする!!

理解できる人は静岡では極端に少ないと思うけど。



でも有名コンチェルト以外がいいよな〜。

都内と違いクラ音の層は浅いからな〜・・・。



それかさ。。。。

ラフマニノフの前奏曲もいい。

所謂彼はヴィルトーゾ・・・。

あらゆる難曲も軽々演奏・・・。

ヴァイオリン界ではパガニーニと言った所。

彼は新天地ではピアニストとしても喝采を浴びた。



私はボリス・ギルトブルグのピアノで楽しむ。

ソ連時代はリヒテル、アシュケナージ(亡命)など素晴らしいピアニストが多かった。

ギルトブルグはロマン的要素と技巧的要素を素晴らしく表現。



ワインはオーストラリア。

私が信頼するインポーター絶賛。

やはり旨い。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sasaasqwqwqeq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sasaasqwqwqeq.jpg" alt="sasaasqwqwqeq.jpg" border="0" width="300" height="350" />



小赤系果実、手造りジャムの香り。

キュートな味わいでミドルパレットは多彩で豊か。

アフターにロタンドン由来の黒コショウにニュアンス。

意外と本格的じゃん。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/12121212jfdfjokdoskdpsds.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/12121212jfdfjokdoskdpsds.jpg" alt="12121212jfdfjokdoskdpsds.jpg" border="0" width="300" height="221" />




私的評価:91点




【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・・



あくまでも当店評価です。



スパークリングもいいね。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qwqwqwqqwqww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qwqwqwqqwqww.jpg" alt="qwqwqwqqwqww.jpg" border="0" width="300" height="350" />



ジャケ買い!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sasasasaqwwqwqqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sasasasaqwwqwqqwqw.jpg" alt="sasasasaqwwqwqqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



レコード時代はほぼほぼジャケ買いでした。

まだネットなんかないのである。

雑誌や友人、経験値を活かしてジャケ買い。

スリリングでもあり目利きが重要。

これは当たりですよ。




土着品種ルネッサンス!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sasaasp@p@pr548.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sasaasp@p@pr548.jpg" alt="sasaasp@p@pr548.jpg" border="0" width="300" height="350" />

ススマニエッロ。

何もプーリアはプリミティーヴォだけじゃないのよね〜。





2021年7月22日

詳細を表示

ガンガン入荷!!

ガンガン入荷!!



ガンガン入荷!!



ワインはガンガン入荷です。。。

でもですね・・・。

全部は紹介できないのが今の現状。

耳の穴を開いて聞いてくれ!!

ダンボ状態で聞いて欲しいのね!!

全部は無理だよ。

ほんの一部だよ、紹介は・・・さ。

悲しいよね。




まずはイタリア。

やはりソムリエのアドヴァイスが必須。

あなたの通うお店はソムリエはいますか!!

一度確認するのがいいと思う




ますはトスカーナ。

そう勉強したましたね、陰謀の世界メディチ家。

でもルネサンス文化の重要家柄だ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zxzzxzasaqswqwwqw12212122.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zxzzxzasaqswqwwqw12212122.jpg" alt="zxzzxzasaqswqwwqw12212122.jpg" border="0" width="300" height="350" />



サンジョヴェ100%。

ジュピターの血100%の純血。

キャンティ モンタルバーノ

当店販売価格¥7980(税込)。


そして専門店でしか扱いずらい古酒。

しかもコート ド デュラス。

面白い産地じゃないのかい。

えっ場所は!!

えい、自分で苦労してお調べ!!

へんへん!!

フランス 南西地方です。

ピレネー山脈にも近いよ!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/xzzxzxzxzxzxzxasasaswqwqwq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/xzzxzxzxzxzxzxasasaswqwqwq.jpg" alt="xzzxzxzxzxzxzxasasaswqwqwq.jpg" border="0" width="300" height="350" />


バリバリ入荷だ〜ぜ。

チリのSB、これ定番だ〜ぜ!!

野郎共飲め、マストだ〜ぜ!!


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zxzxzxzxzxzxzxzxzxzxassasass.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zxzxzxzxzxzxzxzxzxzxassasass.jpg" alt="zxzxzxzxzxzxzxzxzxzxassasass.jpg" border="0" width="300" height="350" />



そしてニュージーランド。

私が愛する。

愛しすぎる産地。

初恋のよし江ちゃんより愛するのだ。

わかるか、諸君!!

わかるのか!!わかるのか〜!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asassasqwqwqwqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asassasqwqwqwqwqwqw.jpg" alt="asassasqwqwqwqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2021年7月18日

詳細を表示

シャンパーニュ如何・・・。



シャンパーニュ如何・・・。




当店はクレジットカードは金額に関わらず使用可能。

そして駐車場は入りやすく止めやすい。

経験豊かなソムリエがアドヴァイス致します。

そして肝心のワインは種類豊かでございます。




また頻度高く情報を更新している。

ですが人的に全部のワインは紹介できない。

たくさん入荷する一角だけをご紹介している。

でもがんばっているのよね〜。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/wqwwqwqwqww1212.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/wqwwqwqwqww1212.jpg" alt="wqwwqwqwqww1212.jpg" border="0" width="300" height="350" />




ジャン ラルマン。

当店公式シャンパーニュです。

当店販売価格¥7180(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asassqwwwqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asassqwwwqwqwqw.jpg" alt="asassqwwwqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



そして人気のヴィーニョ ヴェルデ。

微発泡の爽やかなタイプ。

これ気軽に飲めるんで・・・。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aasaqwqww77.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aasaqwqww77.jpg" alt="aasaqwqww77.jpg" border="0" width="300" height="350" />



けっこうドライな媚びない白。

グレープフルーツや黄色いお花の香り。

口中にビターなニュアンスを充分感じる。

岩石を舐める・・・。

いやいや違うな!!

それ以上じゃないのかい。

私がまだ若い頃からウンドラーガはあった。

長い間、日本で売れている。

それには脱帽だ・・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zzzzzzzzzzzzzzzzz212kgb.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zzzzzzzzzzzzzzzzz212kgb.jpg" alt="zzzzzzzzzzzzzzzzz212kgb.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:88点




【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・・



あくまでも当店評価です。



えっクラシック音楽は?

はいはいご要望にお応えして。




ドイツ リートの傑作、シューベルトの冬の旅。

ハンス ホッターがやはりいい。

ワーグナーの楽劇、ニーベルングの指輪でヴォータン役。

これは決定的なはまり役でした。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zzzzzzzzzzzzsasasaasa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zzzzzzzzzzzzsasasaasa.jpg" alt="zzzzzzzzzzzzsasasaasa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ シューベルト

  冬の旅

  ハンス ホッター バリトン

  ジェラルド ムーア ピアノ

 1954年録音




2021年7月12日

詳細を表示

これ飲みたいね

これ飲みたいね



これ飲みたいね



これ売れてまっせ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasasas2129.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasasas2129.jpg" alt="asasasas2129.jpg" border="0" width="300" height="350" />



デザイン性、価格等々長所が多い。

そして当店ソムリエの熱弁。

それらが絡み売れている。

あっすいません。

輸入元、生産者様のご努力が一番でございます。

そして当店愛するお客様の支持も感謝。

長いお客様は10年以上と感謝でございます。

この場でその気持ちを表します。



過度に濃厚過ぎない。

最近のニューワールドは進化しているのよ。

まるで米国で活躍した音楽家ラフマニノフ。

コルンゴルド、いやいやバルトークか。

複雑さ十分、満足度が高い。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sasaswqwqww3.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sasaswqwqww3.jpg" alt="sasaswqwqww3.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:89点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・・



あくまでも当店評価です。



ここで休憩のお時間。

ラフマニノフの名曲。

フュギアスケートでも採用。

ピアノ協奏曲第2番

指揮はムラヴィンスキー

リヒテル ピアノ

レニングラード フィル

1959年 録音

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasasasaqqw756.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasasasaqqw756.jpg" alt="asasasasaqqw756.jpg" border="0" width="296" height="296" />



当時考えられる最高のタッグ。

しかも本場の演奏。

お勧め度:★★★★★



古酒シラー如何。

カーネロスにいち早く目を付けた。

やはり先見性は需要な要素だ。

5千円代の価格と、当店売れ筋だ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqwqwqwqq1.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqwqwqwqq1.jpg" alt="qqwqwqwqq1.jpg" border="0" width="300" height="350" />



南ア極小ワイナリー。


これまた瞬殺でしょ・・・。

価格¥4千円代・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqq7777.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqq7777.jpg" alt="qqqq7777.jpg" border="0" width="300" height="350" />




2021年7月10日

詳細を表示

書籍:堤清二 罪と生業

書籍:堤清二 罪と生業



書籍:堤清二 罪と生業



毎月、数多くの書籍を乱読する私。

タイトルから興味が沸く場合や趣味から派生して購入する場合。

また、暇潰しに購入する場合と様々です。

そんな乱読人間の私が、ご推薦するのは堤家。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/assaasasqwqwqwqwqww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/assaasasqwqwqwqwqww.jpg" alt="assaasasqwqwqwqwqww.jpg" border="0" width="300" height="350" />



★ 堤清二 罪と生業

  児玉博 著




日本でも有名な堤家。

異母の兄弟の確執、葛藤等々・・・。

人の人生を少し見せて頂くのは勉強になります。



清二氏の父、康次郎氏は一代で富を築く。

政治家としても活躍。

私生活は破天荒であり独裁的だと言う。

過去には事業が不調に終わるも土地開発で成功。

小林一三氏が付加価値を付ける為鉄道を敷設し娯楽施設を造る。

同じ様に清二氏もそれに邁進するのである。



清二氏は執筆活動とビジネス。

多彩な才能を持つ・・・。

西武百貨店の成長・・・。

その背景には妹、郁子の存在があったという。



どちらかと言えば異母弟の義明氏に注目が集まる。

世間の騒がせた時・・・。

何度もド派手なシーンを見ました。



細かくは書籍を手にして下さい。



弊社はキリンビール特約卸を約100年以上営業して参りました。

事業規模はだいぶ縮小しましたが現在はワイン専門店を経営。

代々酒類販売を生業としてきました。



思う事がある作品です。


ここで休憩に名曲を・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasaswqwqwwddss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-146.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasaswqwqwwddss.jpg" alt="asasaswqwqwwddss.jpg" border="0" width="300" height="221" />



最近はハイフェッツの名を聞かない。

名ヴァイオリニストとして人気であった。

不思議と死後色褪せる音楽家と評価され続ける音楽家がいる。

ハイフェッツのチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。

けっこう勉強になるけどね・・・。



チャイコフスキー

ヴァイオリン協奏曲

ハイフェッツ ヴァイオリン

1957年録音

2021年7月11日

詳細を表示