トップ > 


俺流マリアージュ



俺流マリアージュ



身近で自分で造れる簡単料理。

これが私のワインとマリアージュ方程式。

ソムリエ試験で勉強する手の込んだ料理はプロに任せる。

そう、私は周り身近にある食材、料理で楽しむ。




またまた私の得意料理。

カマンベールのパイ包焼き。

じゃがいも等々具材をチーズバンズで挟む。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqijqiwqiwjqiwqiw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqijqiwqiwjqiwqiw.jpg" alt="aqijqiwqiwjqiwqiw.jpg" border="0" width="300" height="350" />

卵黄をぬりぬり。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ajjhjhjhzzzzqwu.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ajjhjhjhzzzzqwu.jpg" alt="ajjhjhjhzzzzqwu.jpg" border="0" width="300" height="350" />

オーブンで30分

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqiiqwuiqwwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqiiqwuiqwwqwqw.jpg" alt="aqiiqwuiqwwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aioioioionnnnnnb.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aioioioionnnnnnb.jpg" alt="aioioioionnnnnnb.jpg" border="0" width="300" height="350" />



カリフォルニアの高級白と合わせました。

合わないはずがない!!

お試しあれ!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ajqjqwqwjqkwkqwjkjssss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ajqjqwqwjqkwkqwjkjssss.jpg" alt="ajqjqwqwjqkwkqwjkjssss.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2022年1月16日

詳細を表示

感動した!!



感動した!!



当店店主は芸術とワインに造詣が深い。

そんな私から




感動した。

フランスの女流作曲家リリ・ブーランジェ。

女性で凄い音楽家は多い。

シューマンの奥様であったクララ。

彼女は素晴らしいピアニストであった。

そしてメンデルスゾーンの姉ファニー。

しかしまだ女性があまり活躍できない時代。

素晴らしい方々だ・・・。

お二人の女性はまさにパイオニアです。



リリ・ブーランジェは24歳で亡くなった。

天才は早く亡くなる。

モーツァルトやメンデルスゾーン、シューベルト。

ピアニストのリパッティ。

チェリストのジャクリーヌ デュ プレ。

等々クラシック音楽界の損失で悲しい。

彼ら彼女が長寿であったら素晴らしい作品を多く残しただろう。




「深いふちから」



(メゾソプラノ)サリー・ブルース・ペイン

(テノール)ジュリアン・ポッジャー

(合唱)モンテヴェルディ合唱団

 ロンドン交響楽団、

 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮



旧約聖書から題材をとった。

死の前年の作品で熱意と生への憧れを感じる。

巨大な天才の作品でただただ涙でした。

あの偏屈男でこれまた大大天才ドビュッシーも認めた作曲家。

やはり素晴らしい・・・。


おすすめワイン


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwjqwqqqqqeeee.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwjqwqqqqqeeee.jpg" alt="aqwjqwqqqqqeeee.jpg" border="0" width="300" height="350" />



★ 2017 ヴォーヌ ロマネ

ルネ カシュー

¥12980(税込)


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aiiiiuuuu.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aiiiiuuuu.jpg" alt="aiiiiuuuu.jpg" border="0" width="300" height="350" />



オークセイ デュレス

価格は店頭にて!!


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ayyuhhhhhhhhzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ayyuhhhhhhhhzz.jpg" alt="ayyuhhhhhhhhzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />

ショレイ レ ボーヌ

¥7980(税込)



ダニエル リオン
ACブル


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/atttttt.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/atttttt.jpg" alt="atttttt.jpg" border="0" width="300" height="350" />





2022年1月14日

詳細を表示

私はホ短調が好き。



私はホ短調が好き。



当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。

そんな私〜




私はホ短調が好き・・・。

ホ短調の傑作は、やはりブラ4。

ブラームスの第4番ホ短調・・・。

堂々のホ短調。

そして愛するメンデルスゾーンの名曲。

ヴァイオリン協奏曲ホ短調・・・。

私がヴァイオリンを習うきっかけの作品。

メンコンを聴いてヴァイオリンを習った人は多いと思う。

簡素ながら熟成した作品。

因みに近年発見されたニ短調もあります。

しかしメンコンと言えばホ短調です。



古典派の時代は敬遠されたホ短調。

そうだよ貴族が華やかさを求め・・・。

権力、財力を見せる一つの手段であるからホ短調は使いずらかった。

ある意味、ロマン派で開花したのかもしれない。

内省にはホ短調は優れている。

ブラ4の音程を丁寧に確認しながら進行する様はホ短調好きにはたまらん。

自己陶酔しながら涙涙です・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zqwkwqkwlkhjjjjjj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zqwkwqkwlkhjjjjjj.jpg" alt="zqwkwqkwlkhjjjjjj.jpg" border="0" width="300" height="350" />


ワインはナパ・ヴァレー。

パーカーポイント満点を多数獲得する凄腕。

その凄腕が満を持して自身のワイナリーを持つ。

¥11760(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zqwuiqwqiupppp.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zqwuiqwqiupppp.jpg" alt="zqwuiqwqiupppp.jpg" border="0" width="300" height="350" />

ナパハイランズは最高。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zaksjkkjqkwjkjqwkjkaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zaksjkkjqkwjkjqwkjkaaa.jpg" alt="zaksjkkjqkwjkjqwkjkaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />

クエスト





http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zalsaskalkakkss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zalsaskalkakkss.jpg" alt="zalsaskalkakkss.jpg" border="0" width="300" height="350" />

ニュージーランドのシャルドネ。

2013 マーティンボロー ヴィンヤード
¥5780(税込)


2022年1月13日

詳細を表示

あなたの通うお店はソムリエいますか?



あなたの通うお店はソムリエいますか?



イタリアワインは多彩。

ソムリエのアドヴァイスは必須。

あなたの通うお店はソムリエがいますか!!

確認はマストだ認定書を見せてくれるだろう!!

確認すべきだ!!


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bwwqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bwwqwqwqw.jpg" alt="bwwqwqwqw.jpg" border="0" width="296" height="296" />



南イタリアの雄アリアニコ。

様々な顔を持つ品種だ!!

タウラージなど高級タイプ。

そしてお手頃タイプと様々。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/boioio.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/boioio.jpg" alt="boioio.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:88点を付けました。



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・・



際立った個は感じない。

しかし素直においしい。

口当たり滑らかで親しみがある。

豊かな果実感は豊かな太陽を感じる。



気軽に飲める作品だ。



サグランティーノ。

¥6290(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bqsklskqlqkl.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bqsklskqlqkl.jpg" alt="bqsklskqlqkl.jpg" border="0" width="300" height="350" />


ネレッロマスカレーゼ

¥6050(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bjwiejwiewie.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bjwiejwiewie.jpg" alt="bjwiejwiewie.jpg" border="0" width="300" height="350" />

私が好きなニュージーランド

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bjsqkjskjqskj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bjsqkjskjqskj.jpg" alt="bjsqkjskjqskj.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年1月11日

詳細を表示

人間関係潤滑油



人間関係潤滑油




贈答やプレゼントは小生曰く。

「人間関係潤滑油」

友人でも上司でも恋人でも・・・。

プレゼントは頂いて嬉しいですね。




シャブリセット。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwkqjqkjwqkjwkj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwkqjqkjwqkjwkj.jpg" alt="aqwkqjqkjwqkjwkj.jpg" border="0" width="300" height="350" />


カリフォルニアセット

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ankjkajaksjaksjaksjqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ankjkajaksjaksjaksjqw.jpg" alt="ankjkajaksjaksjaksjqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



【おすすめ】

★ 2013 モンテ ロドレッタ

 ¥17500(税込)

おすすめ度:★★★★★
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqjqqkjqkjqkjqkwjqkwjk.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqjqqkjqkjqkjqkwjqkwjk.jpg" alt="aqjqqkjqkjqkjqkwjqkwjk.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2016 アルマビバ

  CS主体カルムネール、CF、PV

  当店販売価格¥28,545(税込)
  
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zzzzzzzzzzzzx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-134.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zzzzzzzzzzzzx.jpg" alt="zzzzzzzzzzzzx.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2019 エプ

  ¥16500(税込)

アルマヴィーヴァのセカンド

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aajhjasqjqwqqzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aajhjasqjqwqqzzzz.jpg" alt="aajhjasqjqwqqzzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年1月9日

詳細を表示

如何!!



如何!!



おいおい新年も様々入荷。

全部は紹介できない悲しさ、伝わりますか!!


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqjkqkwjkwjqkwjzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqjkqkwjkwjqkwjzzz.jpg" alt="aqjkqkwjkwjqkwjzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />

まずはドルンフェルダー。

甘口多い中これは辛口。

¥1870(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ajqkwqkwjkwjqkjzxzxzx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ajqkwqkwjkwjqkjzxzxzx.jpg" alt="ajqkwqkwjkwjqkjzxzxzx.jpg" border="0" width="300" height="350" />

スペイン、フミーリャ。

フミーリャはその気候から濃厚系に仕上がる。

モナストレル100%。

そうムールヴェドルですね・・・。

¥1870(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqhwjqhwjqhwjqhwjqhw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqhwjqhwjqhwjqhwjqhw.jpg" alt="aqhwjqhwjqhwjqhwjqhw.jpg" border="0" width="300" height="350" />

カリフォルニアのピノ ノワール

¥1870(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqqjkqkqjwqkkqjkqjw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqqjkqkqjwqkkqjkqjw.jpg" alt="aqqjkqkqjwqkkqjkqjw.jpg" border="0" width="300" height="350" />

人気のチリ。

SB、うまし・・・。




2022年1月8日

詳細を表示

ブルックナーとキャンティ



ブルックナーとキャンティ




アントン・ブルックナー。

いい響きである。

クラシック音楽の歴史上別格に位置する。

交響曲や宗教曲で天分を発揮。

彼の謙虚な人柄からは考えられない作品。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20140904171420431.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-67.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20140904171420431.jpg" alt="ブルックナー" border="0" width="296" height="296" />



未完に終わった交響曲第9番。

しかし最後らしくその完成度は群を抜く。

神秘的な要素を帯び聴き手を感化させる。

これぞブルックナーである。

ブルックナーを難しくさせている版の存在。

私は原典版が好きだ。

今回は無論、原典版、しかもムラヴィンスキー。




この自然派ワイン素直においしい。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/agghghghgghg.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/agghghghgghg.jpg" alt="agghghghgghg.jpg" border="0" width="300" height="350" />



私的評価:91+点を付けました。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ahjjhjhjhjhjbbb.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ahjjhjhjhjhjbbb.jpg" alt="ahjjhjhjhjhjbbb.jpg" border="0" width="300" height="221" />



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・・

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asaskasklsaklskal.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asaskasklsaklskal.jpg" alt="asaskasklsaklskal.jpg" border="0" width="300" height="221" />



軽めで溢れる旨味エキスを感じる。

素直においしい・・・。

昔ながらをめざしているらしいが・・・。

我々の嗜好に添う。






【おすすめブルゴーニュ】




★ 2015 ヴォルネイ 1級畑シャンパン

  ガニャール

  ¥12450(税込)
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ankqjwqkkwjkqjkwj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ankqjwqkkwjkqjkwj.jpg" alt="ankqjwqkkwjkqjkwj.jpg" border="0" width="300" height="350" />

2022年1月7日

詳細を表示

時短マリアージュ

時短マリアージュ



時短マリアージュ



身近で自分で造れる簡単料理。

これが私のワインとマリアージュ方程式。

ソムリエ試験で勉強する手の込んだ料理はプロに任せる。

そう、私は周り身近にある食材、料理で楽しむ。




エスニック風餃子に

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aasasss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aasasss.jpg" alt="aasasss.jpg" border="0" width="300" height="221" />


パクチ&エビ&ナッツ&ひき肉。

そして各種スパイス。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ajqwhjqhwjwhj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ajqwhjqhwjwhj.jpg" alt="ajqwhjqhwjwhj.jpg" border="0" width="300" height="221" />


ワインはグレケット。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwjkwkqjkqjwk.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwjkwkqjkqjwk.jpg" alt="aqwjkwkqjkqjwk.jpg" border="0" width="300" height="350" />


そして普通の餃子を素揚げ。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqhjwqjwhjqwhjwhqqww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqhjwqjwhjqwhjwhqqww.jpg" alt="aqhjwqjwhjqwhjwhqqww.jpg" border="0" width="300" height="350" />




豪州のシャルドネとカキバター

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/2022-01-05.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/2022-01-05.jpg" alt="2022-01-05.jpg" border="0" width="300" height="350" />



皆様も自由な発想でお楽しみ下さい。



2022年1月6日

詳細を表示

ブラームスとワインで楽しめ!!

ブラームスとワインで楽しめ!!



ブラームスとワインで楽しめ!!



当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。

そんな私から私流マリアージュをご紹介。




私の大好きなブラームス。

若き頃はイケメン。

晩年は威厳のあるお姿に変貌。

ベートーヴェンの流れをくむ後期ロマン派の代表格。

シューマンという恩人に敬意を払いつつもクララに密かな恋。

偉大な作曲家でありながら後進に親切。

あのドボルザークも彼がお膳立て。

友人と仲たがい、関係修復の為に作曲、助言を受け融和。

また、一説には使用人にも財産の一部を分け与えた、とか。



★ アルト・ラプソディー

  クリスタ・ルートヴィヒ

  オットー・クレンペラー指揮

  フィルハモニア管弦楽団

  1962年 録音



ブラームスの失恋から創作された傑作。

シューベルトの冬の旅と並び2大失恋ソング。

ゲーテの冬のハルツ紀行からの創作。

ブラームスらしく深い味わい。

冬の旅程絶望的ではなく解決する結末は安らぎすら覚える。

アルトのルートヴィヒも温もりある声でいい。

あなたの竪琴が・・・と精神が脱却し達観する様は感動的。

ブラームスは多くの合唱曲を残している。

常に声楽は意識していたものと思われる。

その点はグスタフ・マーラーも似ている。



カリフィルニアと言えばナパ・ヴァレー。

しかしソノマも素晴らしい・・・。

実際、面積は広く掘る出しワインも多い。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqhjkqjwqwkqwkjk.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqhjkqjwqwkqwkjk.jpg" alt="aqhjkqjwqwkqwkjk.jpg" border="0" width="300" height="350" />



アロウッドの最高峰

¥17600(税込)



そしてエバーアース。

カリフォルニアの家族経営のワイナリー。

手頃で手造り感を大切にしている。



ピノ ノワール

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/baskjajakjsk.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/baskjajakjsk.jpg" alt="baskjajakjsk.jpg" border="0" width="300" height="350" />


シャルドネ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bjklklsklklklk.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bjklklsklklklk.jpg" alt="bjklklsklklklk.jpg" border="0" width="300" height="350" />


当店公式シャンパーニュ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqjjwkjqkwjqjqkwjqwjkj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqjjwkjqkwjqjqkwjqwjkj.jpg" alt="aqjjwkjqkwjqjqkwjqwjkj.jpg" border="0" width="296" height="296" />



2022年1月

詳細を表示

個を持つワイン



個を持つワイン



高額帯ワインを多く販売する当店。

やはり高額帯ワインは一流の個性がある。

一流の個性とはアスリートにも学者にもある。

勿論、芸術家には必須であろう。




私の領域であるクラシック音楽。

作曲家は一流の個性を持った人達。

当時、単に職人として扱われた作曲家。

その地位を為政者に芸術家として認めさせた。

それがルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。



超一流の芸術家メンデルスゾーン。

絵画から作曲、または指揮者として幅広く活動。

ユダヤ人としての苦難を感じさせない。

豊かな情緒と天才的な鋭目で作曲。

正に一流の作曲家。

早く亡くなったのはクラシック音楽界の損失。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aasjkjsakajksjaska.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aasjkjsakajksjaska.jpg" alt="aasjkjsakajksjaska.jpg" border="0" width="296" height="296" />



ワインはやはり当店が注力注ぐナパ・ヴァレー。

ラザフォードやオークヴィルもいいですが・・。

意外とハウエル マウンテンも注目だ。

¥24200(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqslkqkwqwkqqwwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqslkqkwqwkqqwwqw.jpg" alt="aqslkqkwqwkqqwwqw.jpg" border="0" width="296" height="296" />

イタリアは多彩。

ソムリエの助言は必須!!

あなたの通うお店はプロがいますか!!

ネグロアマーロ100%

¥5980(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asakjsaksjksjkj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asakjsaksjksjkj.jpg" alt="asakjsaksjksjkj.jpg" border="0" width="296" height="296" />

テスタマッタ

¥12960(税込)



2022年1月3日

詳細を表示

ベートーヴェンの第9

ベートーヴェンの第9



ベートーヴェンの第9



当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。

そんな私から・・・。




伝説の名演を知ってるか!!

ベートーヴェンの第9番。

不滅の名演・・・・。

それはフルトヴェングラー指揮。

最初に聴いた時は感動し震えた。

まだ10代の中学生の時でした。

通称、バイロイト盤・・・。

1951年7月29日 ライブ録音。



フルトヴェングラーの魂がオケに伝道。

一音一音が意味を持ち繋がる。

第1楽章ではベートーヴェンの横顔が見えた。

終楽章でのシュヴァルツコップの熱も感じる。

奇跡的名演を体感してほしい・・・。

ドイツ人が振る第9は本物だ・・・。

私のお宝レコード



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ddddddddddddsdsdsd.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ddddddddddddsdsdsd.jpg" alt="ddddddddddddsdsdsd.jpg" border="0" width="296" height="296" />



そしてもひとつのバイロイト盤。

同じ録音日ながら・・・。

一時期話題となった盤です。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sssssssssssssssssss211212.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sssssssssssssssssss211212.jpg" alt="sssssssssssssssssss211212.jpg" border="0" width="296" height="296" />





フルトヴェングラーとウィーン・フィル。

そして1952年2月3日のライブ録音。

音質もまずまずである。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ggggggggggggrtrtr.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ggggggggggggrtrtr.jpg" alt="ggggggggggggrtrtr.jpg" border="0" width="296" height="296" />



1942年4月19日のライブ録音。

問題の録音・・・。

ヒトラー誕生日の前夜演奏。

宣伝大臣ゲッペルスも聴衆として参加。

演奏後フルトヴェングラーとの握手が戦後問題視。

フルトヴェングラー自身はユダヤ人音楽家を救い。

本人の政治的意図はなくても大いに利用された。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/201512281409068b1.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-86.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/201512281409068b1.jpg" alt="大戦中の第9" border="0" width="296" height="296" />


哲学系の第9。

クレンペラーは考えさせられる。

あのブラームスでも難しい。


誠に不思議な指揮者だ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asasasaasattttt.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asasasaasattttt.jpg" alt="asasasaasattttt.jpg" border="0" width="296" height="296" />



そして渋いベートーヴェンはさよなら。

爽やかなイケメン的。

それがシューリヒトだ。

私がフルトヴェングラーと共に尊敬。

端的な表現ながら奥が深い。

見事な指揮者だ・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/assaasasasasasazzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/assaasasasasasazzz.jpg" alt="assaasasasasasazzz.jpg" border="0" width="296" height="296" />




バーンスタインの第9。

彼はベルリンの壁崩壊時も第9を指揮。

アメリカ人指揮者ながらとても奥深い演奏をする。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqjwqkwkqwjkjaas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqjwqkwkqwjkjaas.jpg" alt="aqjwqkwkqwjkjaas.jpg" border="0" width="296" height="296" />


有難い事にたくさんの音源がある第9。

今のご時世だから一度鑑賞して下さい。




2021年12月30日

詳細を表示

巨匠ハイティンクを聴きながら



巨匠ハイティンクを聴きながら



静と動を持ち合わせた稀有な指揮者。

それがハイティンクだ。

私も来日した折に生で聴いている。

確かブラームスの第1番であったと思う。



彼が長寿を全うした・・・。

ウィーン フィルと引退コンサート。

彼はブルックナーの大曲を選んだ。



交響曲第7番

2019年8月31日 ザルツブルク祝祭大劇場(オーストリア)



あのシャプティエの別ブランド。

旨過ぎてごめん。

過ちを犯しそうだ・・・。

(意味不明)



しかもお前ら!!

耳の穴をダンボ状態で聞け!!

お値段もお手頃ちゃん。



ヴェルメンティーノ&ヴィオニエ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwhqwhqjwhqjqq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwhqwhqjwhqjqq.jpg" alt="aqwhqwhqjwhqjqq.jpg" border="0" width="300" height="350" />


カマンベールのパイ包で楽しんだ。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwhqwhqqhjwhqjwq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwhqwhqqhjwhqjwq.jpg" alt="aqwhqwhqqhjwhqjwq.jpg" border="0" width="296" height="296" />



カマンベールチーズをバンズにして。

具剤を挟む、ガーリックを効かして。




カマンベールのバンズ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwjhqwjhqjwqhw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwjhqwjhqjwqhw.jpg" alt="aqwjhqwjhqjwqhw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



パイで包む・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwjkjqwjqwkqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwjkjqwjqwkqw.jpg" alt="aqwjkjqwjqwkqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



オーブンで約20分。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ajqkwjqkwjqkwjqkwq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ajqkwjqkwjqkwjqkwq.jpg" alt="ajqkwjqkwjqkwjqkwq.jpg" border="0" width="300" height="350" />

はい、出来上がり!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqsskqskaskalakslzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqsskqskaskalakslzzz.jpg" alt="aqsskqskaskalakslzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2021年12月30日

詳細を表示