Pick up

対談:ベートーヴェンから脱線

対談:ベートーヴェンから脱線


Aさん:古典派を愛する紳士。
店主:ワインとクラシック音楽に貪欲。


店主:常に第9は鑑賞しています。
ほとんどフルトヴェングラー指揮ばかりですが・・・。
最近は第1楽章はテンポが速い。
楽譜通りではあるのだが・・・・。
Aさん:あの当時の演奏はゆっくりだね。
トスカニーニを除くとさ!!
店主:しかし・・・。
初めて鑑賞する人は難解に聴こえる。
頭の中で理解できないと思います。
チェリビダッケがホールの残響を考慮してテンポを考えるべきと語っていた。
でもこの考えはフルトヴェングラーから教えてもらったとも回想。
改めて鑑賞すると第1楽章のトレモロからゾクゾクする。
期待感を演出しながら問いを感じます。
Aさん:第9の作曲時は完全に難聴ですよね。
初演時もベートーヴェンは聴衆の拍手すら感じ取れなかった。
耳が不自由ですから内観的な作品になる。
店主:ドイツでは時代の節目の時は第9が演奏される。
ベルリンの壁崩壊の時もそうでした。
アメリカ人のバーンスタインが指揮。
それも興味深かったですし素晴らしかった。
Aさん:来年はベートーヴェンの生誕250年周年。
TVとかラジオで盛り上がりますね。
店主:クラシック音楽の普及に繋がればと思います。
しかし日本は冷めやすいですからね。
ベートーヴェンの偉業を正確に伝えて欲しいです。
彼の伝記を何度も読んだ私としては・・・・。
Aさん:今宵はオーパス・ワンにミサ・ソレムニスでも鑑賞だ。
店主:オーパス・ワンは作品番号1ですからね・・・。
ベートーヴェンの作品は全てオーパス表記ですからね。
因みにモーツァルトはケッヘルです・・・。
ケッヘルは伝記も発売されています。
彼の努力でモーツァルトの作品は整理されました。
偉大な人物げケッヘルです。

2019年7月16日
今宵はマルサヌでABC///

今宵はマルサヌでABC///


普段は縁のない品種かもしれない。
何々・・・?
マルサンヌでございます。


衝撃的旨さ・・・・。
美味しい秘訣は造り手。
そして勿論、品種です・・・。

当店希望の★。
または世界の創作者のマスさん。
マスさんはスターだ!!
彼はワイン造りとマーケティングの天才。
ワインを生産して販売する。
この簡単でありそうで難しい課題を解決する人物。
価格帯は良心的で味わいは素晴らしい。
当店ではマスさん信奉者であるマスラーが増殖中。
マスさん。マスさん。
またマスさんである・・・・。
そしてオイラも普段飲みはマスさん。
ですからマスラーである・・・。

そして品種・・・。
どうしてもシャルドネやSBの牙城は崩せない。
その地位はテニスで言うならば・・・。
ジョコヴィッチとフェデラー・・・。
(ナダル)である。
彼らのお蔭で寝不足だよ・・・。
と無理にテニスネタをぶっこんどきました。

過去も含め私はマルサンヌを一目置いていた。
ヴィオニエもそうです・・・。
温和な雰囲気で癒される。
前者はいい人で後者は美人な乙女かな。

★ コート マス マルサンヌ
  南フランス
  マルサンヌ100%

ボリュームあるね〜。
テクスチャーをより感じる。
マスさんは樽使いとしても才分がある。
フレンチとアメリカンオーク樽を併用。
しかも民主主義的で半分ずつ・・・。
いやいや仲良く分けて半分ずつね・・・。
手軽にシャケのムニエル合わせると最高!!

価格も手頃でじゃんじゃん売るよ!!

2019年7月15日
対談:ワインとクラシック音楽を嗜む

対談:ワインとクラシック音楽を嗜む


Gさん:古参の常連様、文化度が高い教養人
店主:ヴァイオリンを習い志す


店主:ワインとクラシック音楽を楽しむ。
それは楽しい発見が多いです。
同じ文化で育まれたので共鳴します。
Gさん:しかし・・・。
ワインはともかくクラシック音楽は敬遠される。
コンサート会場も中高年ばかりですよね。
昔は学生も多かったけどね・・・。
店主:そうですね・・・。
まずはワインから・・・。
ワイン屋ですからワイン好きが集まります。
ワインを知りたいという初心者の方も多いです。
そんなお客様に丁寧にアドバイスをして常連様になって頂く。
それが当店の方針で、結果長く営業できております。
クラシック音楽は好みのジャンルの一つです。
ですから好き嫌いでいいと思います。
確かに苦手な方が多いジャンルです。
難しい・・・のイメージを打破するのは難しい。
ですけれど長い歳月を要するクラ音ですから知れば面白い。
例えば序曲など小品を聴く・・・。
Gさん:昔はレコードでベートーヴェンの第5番にエグモント序曲とかあった。
意外と序曲が良かったりしたね。
序曲ではなく前奏曲とかもいい。
有名なのはワーグナーのマイスタージンガーだね。
店主:昂揚感がありますね。
全曲鑑賞しましたが、意外とワーグナー節全開。
ですから前奏曲で満足するのも手です。
シューマンの作品もいいです。
マンフレット序曲とか・・・。
フルトヴェングラー指揮が素晴らしい。
内面に豊かさを感じる演奏です。
ブルゴーニュの古酒と合わせると感動です。
ACブルあたりでも十分です・・・。
ウェーバーの序曲・・・。
オイリアンテとか魔弾の射手ですね。
後者とバローロは相性がいいです。
ネッビオーロの魅惑は、物語的に魔弾の射手とも抜群。
Gさん:そう考えていくと多彩な組み合わせが生まれる。
ピノさんが熱心なのもわかる・・・。
今夜はドビュッシーとシャンパーニュでも楽しむかな。
何かいいのある・・・・?

2019年7月15日

一覧を表示

経験豊かなソムリエがいるお店

(社)日本ソムリエ協会認定のソムリエが適切にアドバイス致します。
ワインは種類や産地、そしてヴィンテージと複雑。
迷宮に入ったら迷うだけ・・・。
ワイン販売のプロが在中する信用あるお店で購入。
それが近道です・・・。
当店はワインの種類が縦横無尽。
だから楽しい・・・。
曽祖父から酒類卸を約100年。
2007年に新たにワイン専門店を開設。

皆様に支えられ11年・・・。
ご愛顧頂きありがとうございます!!


Aさん:いつも的確なワイン恐れ入ります。
店主:そう言って頂きましてうれしいです。
Aさん:やはり各国のワインを揃えているからですか?
店主:そうですね。
なるべく幅広く扱いお客様のご要望に応える努力をしています。
Aさん:味わいの好みを的確に応える秘訣は?
店主:毎日、毎週、1ヶ月にすれば相当数のワインを厳しく審査をしております。
1年で富士山の高さと言いたい、これは言い過ぎとは思いますが・・・。
しかし、私の合格に満たないワインは店頭販売しておりません。
ですからの数は★★★★以上しか並びません。
Aさん:そうなんですね・・・・。
店主純粋ワイン専門店ですから・・・。
Aさん:純粋とは?
店主:ワイン以外のアルコールを扱っていないと言う意味です。
そしてソムリエとしての自負責任もあります。
Aさん: 皆様に幅広支持されているのがわかりました。

ワインで決めろ!!

う〜ん、オヤジって年齢だよ俺は。
若い頃ツッパッていてもYO〜。
学校同士の頭の喧嘩でもYO〜。
負けたことはないZE〜!!

今では七三分けの中間管理職。
上司に頭が上がらず部下には気を使う。
家では妻に一挙手一投足注意される。
A〜娘には厳しい一言!!

そんな俺も週末はキメる!!
羽目を外す!!
田舎から新幹線のグリーン席で上京。
馴染のワインバーでオーラ全開。
「おっ今流行りの世田谷女子がいるじゃんけ。」
「凄いだら〜」いけね〜、いけな〜。
日本最強の方言でちまった・・・。
うっかり、方言が漏れた・・・。
これでは東京の予約の取れない名店のすし屋にカッペ扱いされちまう。
一席3万以上だからお手柔らかに!!
徹夜でワイン雑誌で覚えた知識をチョイと駆使しようと・・・・。
目覚まし時計がなり、やはり夢!!
それでは今日もがんばります

2019年5月

泡で決めろ!!

モテるオヤジはワイン通
自ずと会話上手になるしオシャレにもなる。
葉巻はキューバのコイーバ派だ!!
ヒゲの手入れと白髪染めのお手入れは毎日だ!!
パンツはボクサー・パンツで日サロは欠かせない。
ビリーをやり続け、は締まっている。
お笑いは、サンドのリズムがたまらん。
アゴがつるほど笑わないと笑った気がしない。

シャンパーニュも勿論理解している。
瓶内二次醗酵もシャルマ方式もわかる。
ブラン ド ブランだってわかる。
しかもこだわり派!!
RM信奉者ときたぜ!!
一年に一回は産地めぐりをするぜ。
小学校の時はスカートめくりだぜ。
良い子の皆様はしないで下さい。

休みは朝からサーフィン
波を求めて台風、強風好き。
ってまねしないでね。
サーフィン好きが高じて長く勤めた会社を辞めた。
海岸側のコンビニでバイトだぜ!!

家では観葉植物栽培。
世話して鑑賞して楽しむ。
室内の空気も清浄され一石二鳥だぜ!!

男の醍醐味、レッドアロワナも飼育。
証明書付の正統派だ。
鱗の陰影に興奮だぜ!!

料理はするぜ!!
和食の基本は醤油、砂糖、みりんって、かあちゃんがいってたぜ!!

2019年5月

蒸し暑いね〜

この時期にヴぃーニョ・ヴェルデがいい。
清涼感充分の癒し系白。

2019年7月

1本のワイン

玄人な産地。
クローズ エルミタージュ

2019年7月

新作ピノ ノワール

★ 2018 ケイク ピノ ノワール
  南豪州

感性あるピノ ノワール。
最近の豪州ワインはいいね。

2019年7月

まずは好きな品種を探せ!!

ワイン道入門!!

まずは好きな品種を探せ!!
ワイン道、まずは好きな品種を見つける事が第一。
ブドウ品種の数は数千種・・・。
イタリアだけでも約420種
ポルトガルでさえも約250種もあります。
そんな種類から好みを見つけるのは至難。
ですから主要品種から見つけるのが最適。
まずは、ワインのプロ、ソムリエに相談しよう。

またワインの贈答は如何ですか?
当店専用の包装紙は高級感があります。
それでいて上品さも感じます。



おすすめボルドー

おすすめボルドー

ますは第三級格付・・・の
シャトー カントナック ブラウン。
お値段は店頭にて!!

CSの比率が高くシルキーな口当たり。
最上の格付ボルドーワインです。

そしてサントミリオン〜
1級Bであるシャトー トロットヴィエイユ
メルロー、カベルネ・フラン、CS

1999 シャトー トロットヴィエイユ
当店販売価格¥12980(税込)

2019年9月



贈答は専門店で・・・。

贈答にワインは如何ですか。
高額ワインはプロが在中する専門店が一番。


まずはアメリカ、ニューヨーク州。
最先端でオシャレ系の人に贈りたい。
まずはポーマノック・・・。
1983年創業のワイナリーです。
ロングアイランドの銘醸地ノース・フォークの小規模ワイナリー。

お次はイタリアのトスカーナ・・・。
実力と人気を兼ね備えたフェルシナ。
ジュピターの血にこだわったワイナリー。
純潔重視のサンジョヴェーゼは絶品。
またファースト・プレスのみのシャルドネ。
樽醗樽酵熟成の見事なハーモニー。


2019年3月

おすすめ

デザインも味もいい

これはおすすめです。
カベルネ ソーヴィニヨン100%

2019年7月

おすすめ!!

おすすめ!!

ルモワスネいいじゃないの。

2019年6月

ソムリエ厳選伊ワイン

ソムリエ厳選伊ワイン

★ バルバレスコ リゼルヴァ アンヴェイエ
  マイネルド

2019年6月

イタリアワイン

人気の品種。
それがモンテプルチアーノ。
近所のいい人をイメージしてね。

2019年6月

厳選イタリアワイン

イタリアのビオディナミ先駆者。
バルジャーノはどうですか?
当店販売価格¥9870(税込)

2019年5月

贈答にいいぜ!!

いいぜ
いいぜ!!
絶対に!!
OK カモン!!
2019年3月

贈答に・・・。

贈答は人間関係潤滑油。
まさに人間関係築きの基礎。
そうですか!!

2019年4月

フラワーボトル

シュワシュワ〜
プレゼントにもね。

2019年3月

おすすめイタリア

人気の品種モンテプルチアーノ。
次期スター品種確定でしょ

2019年3月

ローヌ如何

クローズ エルミタージュ
当店はローヌも大好き!!

2019年6つk位

決定的!!

やはりボルドーだ。
モンローズのセカンド!!
い・か・が!!

2019年4月

南アのおすすめ

植物の密集率が高い南ア。
それだけブドウの生育に適している。
しかも地中海性気候。
う〜ん、癒されるのだね〜。
2019年4月

【贈答】

クライン カシミア カリフォルニア
ムールヴェドル主体

この質感!!
このデザイン!!
2019年7月

ブルガリア

オールド・オールド・ワールドは今注目。
★ クエスチョンマーク
  CS、M
  当店販売価格¥5650(税込)

2019年5月

興味ありませんか!!

オレゴンのガメイ。
しかもビオディナミ。
しかもマセラシオン・カルボニック。
当店販売価格¥6156(税込)
2019年4月

贈答に・・・。

イタリアおすすめ!!

根強い人気のイタリア。
辺りを見回すとイタリア料理に囲まれている。
ですからワインも同じくイタリアですね。

クズマーノは歴史は新しいが品質が高い。
贈答としても人気です・・・。



2019年4月

好きなワインをチョイ入れ

当店人気企画
当店のお好きなワインを入れて贈答。
所謂、当店ではチョイ入れと言われて不動の人気。
ワインの種類は縦横無尽の当店。
その豊富なワインから価格と味わいが
納得したワインを入れて贈答。
詳細は【クリック】してね。
恥ずかしがらずにチョイ入れしましょ。

贈答に・・・!!

贈答にブルゴーニュ!!

クリスチャン ベルジュレ
リュット レゾネ栽培

良心的で安心なブルゴーニュ。



2019年7月

スペイン

フミーリャの赤。
濃厚で深みが違うね。

2019年7月

おすすめ!!

そうモラゴン!!
CS主体にモナストレル。
黄金の比率!!勝利の方程式だ!!

2019年6月

爽やか白

スペインのマカベオ。
いい感性しているね。

2019年6月

ブルガリアの白。

お値段は手頃で旨い。
流石はオールドオールドワールド。

2019年6月

コンティ・ゼッカ入荷
CS主体にネグロアマーロ。
アメリカンオーク樽(新樽100%)
全体に甘味を伴います。

2019年6月

おすすめお手頃満足フランンスルージュ

手頃で旨いCS主体の赤。
赤はルージュで白はブラン!!

2019年6月

スペインのお手頃ワイン

ドミニオ エスピナル モナストレル
飲みやすいスペインワイン。

2019年6月

【ワイン専門店の自然派ワイン】

北イタリア ヴェネトの白。
贅沢なシャルドネです。
大量入荷してますので、そこんとこ宜しく。

2019年5月

【ワイン専門店の自然派ワイン】

北イタリア ヴェネトの白。
贅沢なシャルドネです。
大量入荷してますので、そこんとこ宜しく。

2019年5月

【ワイン専門店の自然派ワイン】

北イタリア ヴェネトの白。
贅沢なシャルドネです。
大量入荷してますので、そこんとこ宜しく。

2019年5月

安くて旨いワインが飲みたいならこれ。

南フランスのタレン。
ワイン選びの眼力は品種を覚える事。
メルローは飲みやすい品種です。
★ 2015 タレン メルロー
2019年5月

安くて旨いワインが飲みたいならこれ。

南フランスのタレン。
ワイン選びの眼力は品種を覚える事。
メルローは飲みやすい品種です。
★ 2015 タレン メルロー
2019年5月

オーガニック サンジョヴェーゼ

イタリアオーガニック認定機関ICEA認定。
サンジョヴェらしい黒系果実の香り。
それは心地がいい。
深みもあり最高の仕上がりです。

2019年4月

面白いセパージュ

アルゼンチンの銘除地サン・ファン
しゃルドネ主体にトロンテス。
う〜ん考えてるね〜
う〜んいいね〜!!
2019年4月

仲間をご紹介

ブルガリアのシャルドネ+コロンバール
サイクルのピノ ノワールは瞬殺の人気。
ですから白も投入だぜ!!
2019年4月

中部イタリアのアブルッツォ

モンテプルチアーノは豊かな味わい。
完熟したタンニンで大人気。
しかもコロッネッラですよ。
2019年4月

【南フランスのCS】

飲みやすい仕上がり。
これがCS100%かとね。
一度飲んで下さい。

2019年4月

【新着ニュージーランドワイン入荷】

ご要望の多いNzワイン。
お待たせ致しました。
綺麗な果実味です。
おすすめ度:★★★★★
2019年4月

【必須飲】
イタリア トスカーナ
ルカ・マローニで94点を獲得。
サンジョヴェ主体!!
2019年4月

マルベック100%。

アルゼンチンの銘醸地マンドーザ産。
ジューシーナ味わいで満足感、いっぱい。
う〜、う〜旨い!!

2019年4月

おすすめチリ

ルート1 SB
高品質なSB。
当店人気です。

2019年4月

泡物!!
イタリアの泡物が安価で殴り込み。
って正統派ワイン専門店らしくない。と言われそう。
ですが、これキレ味あって旨い。
デイリー・ワインとして申し分ありません。
2019年3月

人気のチリカベ

テラ・ヴェガのCSは人気。
味わいの充実感は感謝である。
今飲まないと後悔する!!

2019年3月

モンテプルチアーノ入荷!!

当店が注力を注ぐイタリアワイン。
今回は手頃な価格でご提供。
ドンと大量に入荷しています。
おすすめ度:★★★★★
2019年3月

南フランスのピノ ノワール

価格も手頃で人気です。
瞬殺間違いナシ。

2019年3月

ニュージーランドのピノ ノワール

インンヴィーヴォから手頃な価格で発売。
感謝、感謝・・・・。
マールボロとセントラルオタゴ産。
綺麗な酸で大人のピノ ノワール。

2019年3月

サンジョヴェーゼ入荷!!

イタリアを代表する品種。
故に様々なタイプが存在する。
ドモードは親しみやすい仕上がり。
おすすめ度:★★★★★
2019年3月

【デイリー最強】

南仏の濃密ワイン。
M100%です。
ジャン クロード マスのお手本。
2019年2月

スペインのシャルドネ
標高850Mから生み出される味わい。
綺麗な酸が特徴の素晴らしい白。

2019年2月

【イタリアの入門編】

瑞々しいあ味わい。
親しみある仕上がり。
サンジョヴェ主体のトレッビアーノ他
2019年2月

【売れています

★ ベネディクション シラー
 
恩恵、感謝を意味するベネディクション。
農薬や化学肥料に頼らず造られています。

2019年2月

ご要望に応え再入荷!!

アロガント フロッグ CS/M
ドメーヌ ポールマス

当店のベストセラー、ポールマス。
感謝感謝の有り難いワイン。
2019年2月

アルゼンの雄カリア。

造り出すワインは感性豊か。
今回はマルベック100%。
手抜かりナシの味わいです。
2019年2月

一押し旨安ワイン

濃厚!!

ラ ペーニャ
 モナストレル&シラー

ボリュームからくる質感。
煮詰めたイチゴジャムの香り。
完熟したタンニンで存在感があります。

営業カレンダー

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
定休日
毎週水曜日が定休日。
第4週の火曜日も定休日です。

まだまだ低いワイン消費量。
一人当たりは約3Lでは悲しいよね。
ワイン文化が根付く様に当店では努力しています。
ワインを知る事は産地の国をまるごと知る事に繋がる。
ですから会話上手にもなり対相手で会話が弾みます。
そんなワインを皆様も楽しんで下さい。

藤枝市のワイン専門店 ピノ ノワール

日本の四季を考え、吟味をしその季節に合ったワインが日々入荷致します。
明治37年創業。
酒類問屋として静岡県内の酒屋に販売しておりました。
そして4代目である私がワイン事業を創め今日に至ります。
歴史は品質と安心の証!!
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエの店主がおいしいワインと出会えるように上手にエスコート。
ワインの種類は縦横無尽だと自負しております。
ワインの分野で得意不得意がないのが当店の長所!!