ワインやグラス等々あります、12歳以下のお子様はご遠慮をお願いします。 ご夫妻の場合は一方がお車でお子様と待機でお願いします。////////12歳以下のお子様はご遠慮をお願いします。 ご夫妻の場合は一方がお車でお子様と待機でお願いします。///////12歳以下のお子様はご遠慮をお願いします。 ご夫妻の場合は一方がお車でお子様と待機でお願いします。 24時間セキュリティ完備…24時間セキュリティ作動!

Pick up

書籍:ジャン・シベリウス

書籍:ジャン・シベリウス


★ ジャン・シベリウス
  交響曲でたどる生涯
  松原千振 著

交響曲や交響詩と共にその生涯を紹介。
クラシック音楽後進地であるフィンランド。
そんな地から何故、あの素晴らしい作品群が誕生したのだろう。
音楽作品は作曲家の人柄や背景を写し出す。
それは、決してうそをつかない。
シベリウスの作品は北欧らしい風景と純粋さ、そして冬の厳しさを醸す。
それを十分に感じながら鑑賞すると理解が早い。
そして、強欲な大国の側である小国フィンランド。
常に大国からの脅威を受け続ける。
精神的にも強くならねばならぬ状態。
ですから、より愛国心を感じます。
交響詩:フィンランディア。
フィンランドの人々の素朴さと愛国心を鼓舞する力強さを感じる。
そして交響曲第2番。地平線に沈んでいく太陽。

2024年5月
我が愛するブラームスの交響曲第2番 ニ長調

我が愛するブラームスの交響曲第2番 ニ長調


日増しに暖かくなっていますね。
そんな陽気には明るい田園風な作品。
そう、我が愛するヨハネス・ブラームスの名作。
交響曲第2番ニ長調がいい・・・。

大作第1番の重々しい作風から一転。
長い重圧から解放され気分が満ち取り掛かった。
そんな第2番。1877年6月に着手。
何とその年には完成。
ブラームスの気分の高揚が伺える。
ベートーヴェンの第6番と並びクラシック音楽の田園。

そんな牧歌的で陽気な作品は名演は多い。
1945年フルトヴェングラーとウィーン・フィル。
終戦が近く燃える様な演奏。

同じウィーン・フィルでもカルロス・クライバー指揮。
彼は名指揮者エーリッヒ・クライバーの息子。
せっかくの天才も演奏機会や録音が少なく残念。
そんなカルロスの指揮でウィーン・フィルの甘美な音色。
特に弦楽器の美しさは筆舌に尽し難い。
1991年10月6日ムジークフェラインでライブ録音

毎度の奇演でマイペースなチェリ。
セルジュ・チェリビダッケもいい。

我が愛するヨハネス・ブラームス。
まさか、東洋の片隅の国の田舎で熱烈なファンがいる。
そんな事は作曲中に全く想像しなかったであろう。
2024年5月
手料理とペアリング

手料理とペアリング


手料理とペアリング

身近で自分で造れる簡単料理。
私のワインとのペアリング方程式。
ソムリエ試験で勉強する料理はプロに任せる。
そう、身近にある食材、料理で楽しむ、これが私流!!

ロールキャベツのミートソースと豪州赤
ミートソース ロールキャベツ
オーブンでふっくらハンバーグと南ア
オーブンでふっくらハンバーグ
グリーンカレーとドイツのやや甘口
グリーンカレー
チーズ入り卵焼きと南フランスのシャルドネ
jyyuyutt.jpg

2024年5月28日

一覧を表示

ベートーヴェンのピアノ・ソナタ

サンソン・フランソワのピアノのショパン。
これは最高な時間。
ですが・・・。
私はベートーヴェンのピアノが大好き。
ソナタやコンチェルトどれも進化や苦労が垣間見れる。

特に「熱情」はいいね。
ベートーヴェンの魂だ!!
ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 

スヴャトスラフ・リヒテルのピアノ。
とても偉大なピアニスト。
いやいや音楽家だ。
ソ連を代表する一時は「幻」のピアニストであった。

1959年のライブ録音。
第3楽章は素晴らしい。
ペダルを踏む音も激しく。
ベートーヴェンの魂が叫ぶ。
アシュケナージが弾く熱情も素晴らしい。
いかし土臭く湧き上がる力はリヒテルが上かな。
ポルトガル12122
ポルトガル
ポルトガル2

芳醇な香り。
ベリー系を感じる強い味わい。
酸味は穏やかで親しみある。
ポルトガルはこんな感じが多い。


ワイン評価
私的評価:点88+点


【判断基準】
95点以上:芸術的
91〜94点:最高に旨い
88点〜90点:良いワイン
80〜87点 普通なワイン

手料理とペアリング



身近で自分で造れる簡単料理。
これが私のワインとマリアージュ方程式。
ソムリエ試験で勉強する料理はプロに任せる。
周り身近にある食材、料理で楽しむ。


真鯛のソテーとトスカーナの白
真鯛
チャンジャオロースと南仏シャルドネ
チンジャオロース
ほたて入りシチューとアルゼンチンの白
シチュー

牛肉とカシューナッツ炒めとスペインの白
カシューナッツ

手料理でペアリング



自分で造れる簡単料理。
これが私のワインとのペアリング方程式。
ソムリエ試験で勉強する料理はプロに任せる。
私は身近にある食材、料理で楽しむのが流儀。


春のかぶの葉パスタとシャルドネ
春のかぶの葉パスタ

かぶと牛肉とカリフォルニアのカベソー
かぶと牛

大豆腐麻婆と南アのシャルドネ
豪快、大豆腐マーボー

手軽にペアリング

手の込んだ料理はプロに任せた。
冷蔵庫の食材で気軽に造る。
これが私流である!!


★ シラーとカレーうどん
qqwwqwwqwwwwwwww.jpg
北ローヌのスパイシーはシラーと。
このペアリングは最高。

★ 牛肉のオイスターソース炒め
qkwjekwjekjekjwkejkjkjkjk.jpg
コクのあるメルローと深みのあるオイスターは合う。

★ 和風スープ・ハンバーグとSB
qqjwkqjwkqjwkqjwkqjwkjwkj.jpg
北イタリアの風味あるSB。
挑戦的なペアリングですが意外と合う。

自分の造れる範囲で料理とワインを楽しむ。

最高の贈答

ワインの持つ付加価値。
それは歴史と背景や希少性などです。
またワインは芸術的側面も持ち合わせます。

ワインをより楽しむ。
同じ源流から創作されたクラシック音楽。
貴族の食卓はワインと数々の料理。
そして最高の音楽が奏でられていた。
クラシック音楽は王や貴族に保護された。
また、王侯貴族はヴァイオリンやフルートを奏した。
それが富みの象徴であり教養の一つでした。

メンデルスゾーン。
偉大な音楽家。
作曲家としては超一流。
指揮者としても素晴らしい。
シューベルトの「ザ グレート」を初演。
また大バッハを復活させた。
絵画の才能もあり人柄も良かった。

その中でも作曲家としてはクラシック音楽史上で最高峰。
若くして亡くなったのが大変な損失である。

ピエモンテ・セット
ピエモンテ

楽劇を聴きながらワイン

休日はオペラや楽劇鑑賞。
そして私が選んだワインとお手製料理。
最高な時間・・・・!!


ドイツの巨星。
それがリヒャルト ワーグナーだろう。
そしてドイツの天才指揮者。
それがクナッパーツブッシュだ!!

クナの愛称の指揮者。
とても長身でクレンペラーと並び高身長指揮者。
そしてお互い偏屈でもある。
クナは練習嫌いで有名。
あのウィーン・フィルの前で私もあなた方も作品は詳しい。
と練習無しで本番は最高の演奏を引き出す。

ワーグナーはオペラと言わずに楽劇となる。
ワルキューレの最後の場面、所謂「告別と魔の炎の音楽」。
勇ましくも悲しいヴォータン・・・。
神としては圧倒的でありながら・・・。
フリッカに矛盾を突かれて完敗。
そして愛娘ブリュンヒルデとの別れとなる。
感動的ヴォータンがブリュンヒルデの神性を取る。
そして炎の神であるローゲを呼び出す。

感動で涙が・・・・。

熱烈なワグネリアンであるクナの指揮。
ジョージ・ロンドンのバリトン。
ウィーン フィルのロンドン公演。
クナの巨大な構築と間奏曲のゆっくり歩むテンポ。
これ以上以下はあり得ない。
ヴォータンの悲しさがわかる。
女騎士の中でもブリュンヒルデを特に愛した。
ヴォータン役のロンドンは朗々として無垢。
ハンス・ホッターのヴォータンも素晴らしいが少し誇張が過ぎる。


★マッシュポテト焼きと古酒アリゴテ
awjqw12j2122kl2klklklkllklklccc.jpg
少し食材感が強かった。
しかし白ワインには合います。
古酒アリゴテ。

ak23lk12lk2l1k2l1k2l1kllklklkl.jpg
やはりシャルドネに比べると風味は淡泊。
独自の酸味は穏やかでしたが・・・。
やはりザラツキのある酸でした。
ですが古酒として十分楽しめます。


ワイン評価
私的評価:点88+点


【判断基準】
95点以上:芸術的
91〜94点:最高に旨い
88点〜90点:良いワイン
80〜87点 普通なワイン

ストラヴィンスキーの春の祭典

ワインとクラシツック音楽で教養。
同じ文化で育まれた土壌を持ちます。


ストラヴィンスキーの春の祭典。
クラシック音楽史上スキャンダラスな作品。
初演時、シャンゼリゼ劇場は荒れた。
賛否がはっきり分かれた。
指揮はピエール・モントゥー。
私は彼が後に指揮したライブ録音を所有している。


先日、今やサーの称号を持つラトル指揮だ鑑賞。
貫禄の春の祭典であった。
サロネンの若い頃の演奏とも違う。

シャルル・デュトワとN響の演奏。
懐かし顔ぶれ。
コンマスに徳永二男さん。
ティンパニに百瀬和紀さん。
おの時代の重厚な響きが懐かしい。
jkelkleqwkleklekwlewkelkl.jpg
コート デュ ローヌ地方ケランヌ近郊。
世界の著名なレストランで採用。
4千円代!!
jkjkjksjakjskjqqqwwqw.jpg
かなりフルーツ感が濃いストレートな味わい。
ジューシーで肉感的でありながらナチュール感が強い。
難しいストラヴィンスキーの作品と合うのかもしれない。
時代と共に創作される作品が変化した。
それがカメレオン作曲家と言われる所以か!!


ワイン評価
私的評価:点88点


【判断基準】
95点以上:芸術的
91〜94点:最高に旨い
88点〜90点:良いワイン
80〜87点 普通なワイン

私流ワインの味わい方

嗜好品の楽しみ方は三者三様。
それででいいのだ。
ワインにも味わいの調性がある。
南イタリアのアリアーニコを飲んでこれは穏やかなヘ長調だな。
カヴァを頂いて春めいていてト長調だな。とか。

あさsqwqwwww
今回はト長調ですね。
と言う事でヴィーニョ ベルデ。
そうポルトガルですね。
hjhjhjhjhjhjjklklklklklklkl.jpg
微発泡でシトラスや柑橘系の香り。
生き生きした微発泡でこの季節にいい。
klkijjijijijijiijijijjijijijijiji.jpg

古酒テンプラニーリョを楽しむ

クラシック音楽の歴史で充実期。
それはロマン派の時代だと思う。


リスト、シューマン、ワーグナー、ブラームス等々。
巨星が多く誕生した時代。
中でもシューマンは正統派だと思います。

聴きたまえ!!
彼のヴァイオリン ソナタ第2番。
ロマン的で憧れや高揚感が素晴らしい。
そしてどこか悲しみや情景を描く。

輸入元のフィラディスの企画。
奈良漬と古酒のボルドーのペアリングがベスト。
その企画を拝借・・・。
スペインの古酒でのペアリングで楽しんだ。
★ 2014 ドラゴン
deqeqeqqwqwqsdsdsscxxcxce.jpg
手元にあったテンプラニーリョときゅうりの奈良漬。
これまた見事なペアリング。
dfgqwqgwfqgwqw.jpg

少し熟成感が漂う。
果実は生き生きとし香りも強い。
粉れ繊細なタンニンで時を感じる。
ポテンシャルを秘めて数本購入して時を楽しみたい。
dgqhwqhwjqhwjqhwqwwww.jpg
ワイン評価
私的評価:点89点


【判断基準】
95点以上:芸術的
91〜94点:最高に旨い
88点〜90点:良いワイン
80〜87点 普通なワイン

お手製パイイチゴチョコ包み焼き

印象派の音楽とワイン

☆ ドビュッシー
  牧神の午後への前奏曲
  ピエール・ ブーレーズ 指揮
  クリーヴランド管弦楽団

ソナタ形式の音楽ばかり鑑賞している私。
印象派の作品はより新鮮に感じる。
冒頭のフルートのソロにはまどろみを感じ・・・。
ストラヴィンスキーの春の祭典冒頭のソロは土臭く感じる。
55小節から明るい光と希望が少々続き幸福感に包まれる。
そして、つややかなソロ・ヴァイオリンがフルートとハープへつなぐ。
フルートとハープの絡みはニンフの美しい姿を連想させる。
ふわふわと雲をすり抜け自由気ままに遊泳し右脳に語りかける。
私は右脳人間ですからこの作品は素直に受け入れられる。
フランス音楽の大家ブーレーズ。
レパートリーは極めて少なかった彼故の名演です。
deqwqwqwwww12.jpg
お手製、イチゴチョコパイ
甘口の微発泡ロゼ

d1212lklklklvvv.jpg
香ばしい香り〜!!

簡単にしかも楽しく作れるパイ料理。
パイの触感と微発泡の饗宴。

ラロのスペイン交響曲を聴きながら

ワインのある生活だから極上な時を過ごしたい。

ラロのスペイン交響曲。
と言ってもこの作品はコンチェルト。
独特の雰囲気を醸す名曲。
それにはフランス生まれでありながらスペインの血を引くラロの素性が影響。
dsassasqwqwqw1212.jpg

私はアイザック・スターンのヴァイオリンが愛聴盤。
彼はグァルネリ デル ジェスを弾きこなす。
私がストラドより評価しているヴァイオリンだ。
cctrtrjkha.jpg

それともナターン・ミルシティンのヴァイオリンもいい。
彼のテクニックと劇的な感情は聴き手を圧巻する。

スペインの作品にはスペインのワイン。
SBにした、これ爽やかでおいしい。

時短料理はサーモンのガーリックパン粉がけ
dwlqlw;lw;lqw;lwqlw

抜群に合いました。
マヨネーズとガーリックがサーモンの臭みを消す。
マヨネーズの油分がSBが素直に流し相性抜群。

dsasasqww.jpg

ワイン評価
私的評価:点88点


【判断基準】
95点以上:芸術的
91〜94点:最高に旨い
88点〜90点:良いワイン
80〜87点 普通なワイン

軽めのアタック。
爽やかで口当たり抜群。
青りんごやGFの鼻に抜ける香り。
芝生やハーブのニュアンス。
辛口度合いも適切で私好み。
少し果実が薄く感じるのが気になる。

@時短料理とワイン

今は便利な時代でもあり・・・?
そうではないのかもしれない。


アルトゥーロ・トスカニーニの指揮姿を見たく上野の図書館へ。
そんな時代であった・・・。
曲目は忘れたが白黒フィルムで怖い顔のトスカニーニ。
流石にトスカノーノと言われるだけはある。

今やトスカニーニであれクレンペラーでも好きに鑑賞できる。
ですからクラシック音楽は身近と思いきや・・・。
クラシック音楽離れは進んでいるのが現状。

時短料理
ハンバーグの煮込み

bcvcvcerert1.jpg
南イタリアのプリミティーヴォ。
アッパシメントした濃厚タイプ。
////////////////////////////////////////////////////
秋の気配・・・。

秋の気配・・・。
やはりメンデルスゾーンの第3番。
通称、スコットランドを聴きたくなる。
スコットランドの気候なのか哀愁ある旋律。
内面性充実のメンデルスゾーンの名曲だ。


オットー・クレンペラー指揮が素晴らしい。
コリン デイヴィス指揮もお勧めだ。

かわいいウサギちゃんのシャルドネ。

これぞ時短料理
油あげの肉詰め。

qwqqwqww1222.jpg
ジューシーな油と肉付めの味わい。
南フランスのシャルドネの相性抜群。
しかも当店のコンセプト気軽に楽しめる。

おすすめ度:★★★★☆

@焼きカレーとモルドバ赤

久しぶりに聴いた。
聖地、バイロイトで行われた演奏会。
ティーレマン指揮。

ワーグナー ワルキューレ 第一幕

 ジークムント:ヨハン・ボーダ 
 ジークリンデ:エヴァ・マリア・ウエストブロック
 フンディンク:クワンチュル・ユン

一度は訪れたい聖地、バイロイト。
ワグネリアンはワーグナーのみの上演劇場バイロイトは聖地なのだ。
唯一、ベートーヴェンの第9は演奏される・・・。
これまたフルトヴェングラーの名演がある。

おどおどしい前奏曲から・・・。
英雄ジークムントとジークリンデ。
ワルキューレの聴きどころ満載。
しかし、私はヴォータンとブリュンヒルデが好み。
あの別れは悲しい・・・。

手造りカレーで焼きカレー。
aq122334445566.jpg

そしてモルドバワイン。
カベソー主体にメルロー&シラー。
とても面白いセパージュですね。
a09ikjnhbtoo.jpg

かなりスパイシーな味わい。
少々荒らしい果実味にカレーが合う。
お値段は少し張りますが勉強になる作品である。

私的評価:点87+点

【判断基準】
95点以上:芸術的
91〜94点:最高に旨い
88点〜90点:良いワイン
80〜87点 普通なワイン

@お手製ブルベリーケーキと

お手製ブルベリーケーキとドルンフェルダー
bjkikqsaaqwqwqw.jpg
甘口ドイツ。
ドルンフェルダー。
kkjkjkjkjkjkjkj.jpg
お手製ブルベリーケーキ
bjkjjkjkjaasassqwq.jpg

@冷凍パイ生地を使って


azaaasasaqs.jpg
市販のスイートポテト。
そして私の常備物、冷凍パイ生地。
akjkjjka.jpg
ハンガリーのやや甘口と合わせた。
トカイは極甘ワインの聖地の一角。
フルミントから素晴らしい甘口が誕生する。
auiuuia.jpg

@カリフォルニアのピノ


aaaolikujyha.jpg
お勧めワインはカリフォルニアのピノ
aaaazayhnb.jpg

お手製パイ包で楽しんだ。
aaazaqwerfv.jpg

薄目の味わいに印象的な酸味。
ブルゴーニュと違い開放的。
価格もACブルと比較して納得かな。
aanbvcvccvza.jpg

スペン古酒

テンプラニーリョから造られる。
素晴らしい古酒です。

ローヌの銘酒

ヴァントゥーの白。
如何!!

スペイン

バスクのちャコリ。
シーフードと楽しんで!!

南フランス

カベソー100%のラビット
如何ですか!!
人気です!!

南フランス

シャルドネ
とグルナッシュ・ブランの妙!!

チリ赤

濃厚で厚みのある味わい。
お勧めです!!

デザインかわいいスペイン

テンプラニーリョにガルナッチャ。
果実味豊かです。

ドイツ甘口

アウスレーゼ。
残糖:60g/l。
これは買い!!

南フランス

カベソー&シラー。
太陽の恵みを感じる。
濃厚でエレガントな仕上がり。

ドラゴンCS

カベソー100っす!!

ドラゴン シャルドネ

人気のシャルドネっす!!

シャンパーニュ

2011 メニル シェティヨン エ ミュセット
  ジャン ルイ ヴェルニョン

  シャルドネ100%
  ドザージュ3g/L

スペイン白

ビウラ100%
飲んでね。

ルーマニア

メルロー。
濃厚でおいしい。
少し土っぽいニュアンス。

珍しい品種

ブローコル種
フランス南西部の土着品種。
濃厚で美しいアロマ。
飲んで頂きたい。

スペイン

リオハのテンプラニーリョ
人気です!!

ボルドー白

デザインもいいですね。
人気です。

スペイン

スペインのシャルドネ。
果実味豊かな仕上がり。

南フランス

ゴリラ!!登場。

スペイン

テンプラニーリョ
人気!!

ニュージーランド

模範的SB。
やはりいい

メドック

やはりボルドー!!
やはりメドック!!

スペイン

スペインのシラー
少し珍しいですね。

ポルトガル

人気の産地。
お手頃でおいしい。

干支、うさぎ

カベソー100っす!!

お勧め

アリカンテ ブーシェ。
そう、グルナッシュの事ですね。

南フランス

人気のブティノ
グルナッシュ&シラー

スペイン

デザイン良し味良し。
コスパも良し・・・。
テンプラニーリョでございます。
最近、同品種の人気が高止まり。

ヴァントゥー白

最近ローヌが人気。
如何ですか?

ラストー

グルナッシュとシラー
二つの品種の素晴らしい饗宴

スペイン

ヴェルデホ100%
爽やかな白

アルザス

辛口リースリング。
ドライで媚びない味

スペイン

飲み頃
ガルナッチャ主体

ポルトガル


ポルトガルにはずれ無し。
やはり食文化が似ているのだろう

ヴァントゥー赤

人気のローヌ系。
最近注目されています。

ポルトガル

ポルトガルの白。
人気です。

南フランス

コロンバー主体
親しみある味わい

ポルトガル

トゥーリガ ナシオナル主体。
濃厚で親しみある味わい。

サンジョヴェーゼのロゼ
スプマンテ!!

aaaikjuhygt.jpg
スペインのカベソー100%

チリのシラー

テロワールを知る男の渾身のワイン。
人生に満足を得た人・・・。
飲みなさい!!

マスさんのピノ ノワール
デザイン一新ですよ。

マスさん

人気のカベソー100っす。
濃厚モンスターだ。

ニュージーランド

人気のソーヴィニヨン ブラン
是非飲んで下さい。

濃厚

オーストラリアのシラーズ。
お試あれ!!

マルスラン

カベルネとルグルナッシュの交配。
これは旨い。

スペイン

マカベオ&シャルドネ。
人気です。

イタリア

ロゼは人気。
ピノ グリージョ

ヴェネト

爽やかな白。
ガルガーネガ主体。

ヴェネト

軽いメルロー
親しみある味わいです。

ポール マス

常に人気上位のマスさん

スペイン

スペイン品種にボルドー品種。
フレンチオーク樽で熟成。
濃厚系・・・。

ポール マス

人気のポールマス。
デザイン一新でございます。

コート デュ ローヌ

シラー主体にグルナッシュ。
これ意外とエレガント。
滑らかな仕上がりです。

スペインの白

このSB旨い。
素晴らしい香りと豊かなミネラル。
飲んでほしい・・・。
ほしい・・・。

スペイン

モナストレル&シラー。
デザインもユニーク。

チリ ピノ

当店の人気ピノ。
ルート ワン

おすすめ

アブルッツォのサンジョヴェ。
ジュピターの血を楽しめ!!

アルゼンチン

銘醸地メンドーサ
シャルドネ。
さわやかタイプです。

南フランス

このワイン感性がある。
人気も頷けます。

南フランス

ピノ ノワール。
やはりピノ ノワールだ。

ピエモンテ

キュートな赤。
親しみある味わいです。

スペイン ロゼ

人気のロゼです。

ボルドー

メルロー主体。
飲みやすい赤。

ボルドー

定番&安定の人気。
贈答&家飲みに最適。

イタリア

バルベーラ。
濃厚ジューシー系。
満足度あ高い作品。

オーストラリア

テンプラリョ、シラー。
グルナッシュの饗宴。
これ旨い!!

マルベック ロゼ

デザインもいい。
味わいも完璧。

2015 ブルゴーニュ ブラン

これは買いでしょ。
価格は店頭で!!

シチリア

シチリアのカベソー。

北イタリア、ヴェネトの赤。

カベルネ・ソーヴィニヨン100%
手頃な価格の自然派ワインです。

家飲みおすすめ

某雑誌で旨安ワイン選出。

ルートワン

ピノ ノワール人気です。
是非!!

アルザス

ピノ ブラン。
これはお買い得。
熟した果物やミネラル。

南イタリアのシャルドネ

当店定番のシャルドネ
常連陣なら飲んでいる!!

CF

そうCSの父ですね。
一度は飲ん勉強してね。

ドイツの甘口

またまたおいしい白。
適度な甘みで癒される。
すいません、旨過ぎて!!

ローヌ

人気のローヌ登場。
たまにはいいと思います。

イタリア

人気のビジのサンジョヴェ。
一度は飲んで頂きたい。


ニュージーランドの白


瑞々しい味わいで癒される。
今回はピノ グリです。

オーストラリア

当店売れ筋。
やはり新世界のシラーは旨い。

南イタリア

マルヴァジーア。
たまには違う品種飲みたいね。

南フランス

グルナッシュ&シラー。
最近グルナッシュが旨い。

南フランス 

CS100%。
濃厚でジューシー。
これはモンスターだ。


人気のトスカーナワイン再入荷!!

当店が注力を注ぐイタリア。
デイリーワイン用の高コスパが入荷。
大量に入荷しましたが瞬殺間違いナシ!!

南アフリカ

ピノ タージュ。
軽快な味わい。

ルーマニア

最近、オールド オールド  ワールド。
これがいい。

カヴァ

人気のカヴァ。
飲んで頂きたい。

オーストラリア

これ旨い。
濃厚系シャルドネ

厳選イタリア

エレガント系・・・。
上品で飲みやすい!!

ワインご相談下さい

販売実績

★ 2014 ラ ターシュ 
  ドメーヌ ド ラ ロマネ コンティ
★ 2012 クロ ド ラ ロッシュGC VV
  ドメーヌ ポンソ
★ 2004 シャトー マルゴー
★ 2011 シャトー ラフィット ロートシルト
★ 2007 サロン
等々、数々の銘醸ワイン販売の実績があります。
在庫はございません・・・。

藤枝市のワイン専門店 ピノ ノワール

日本の四季を考え、吟味をしその季節に合ったワインが日々入荷致します。
明治33年創業。
酒類問屋として静岡県内の酒屋に販売しておりました。
そして4代目である私がワイン事業を創め今日に至ります。
歴史は品質と安心の証!!
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエの店主がおいしいワインと出会えるように上手にエスコート。
ワインの種類は縦横無尽だと自負しております。
ワインの分野で得意不得意がないのが当店の長所!!