トップ > 


ベートーヴェンとドイツワイン

ベートーヴェンとドイツワイン



ベートーヴェンとドイツワイン



楽聖ベートーヴェン。

今年は生誕250年です。

皆様、自宅鑑賞しましょう。気軽に!!




Aさん:ドイツ文学、ワイン、音楽を愛する。

店主:ヴァイオリンを習い志した、経験豊かなソムリエ




店主:ベートーヴェン生誕250年。

盛り上がりの片鱗もなく悲しい。

このご時世、コンサートも行きづらい。

仕方がない面もあります・・・。

先月、フランスの音楽家がご来店。

しかしコンサートできず帰国も出来ず困る。

そんな事を言っていました。

微力ながらベートーヴェンの生誕を祝いです。

Aさん:そうだよ・・・。

クラシック音楽好きがまず盛り上がる。

小さなお子様は序曲なんていいかもね。

エグモントとかコリオラン、フィデリオ。

レオノーレ等々・・・。

どれも重厚な小品でこれぞドイツ音楽。

店主:最近、序曲の演奏機会は少ない。

しかしエグモントは好きだな。

フルトヴェングラーの指揮が最上。

彼はベートーヴェンを得意とした。

第5番はドイツの魂そのもの。

そして第9は不動の名演!!

バイロイト盤は素晴らしい。

その後、また新たな音源が見つかり話題でした。

ワインはやはりドイツです。

ドイツワインを売るのは難しい・・・。

昔と違いだいぶ表情に変化がでました。

辛口傾向と地球温暖化の影響。

その点を丁寧に説明し販売に繋げています。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqiooiioioi.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqiooiioioi.jpg" alt="qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqiooiioioi.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2018 ロート

  ドルンフェルダー メルロー CS

  当店販売価格¥2090(税込)



ドルンフェルダーはドイツで生まれた品種。

普通は甘口に仕立てられます。

とても面白いセパージュです。

ドルンフェルダーにメルロー、CSとは。

これが意外とおいしかった。

かわいらしい果実味で生々しいベリーの香り。

ナツメグやグローブのニュアンスも感じます。

Aさん:ドイツ音楽にドイツワイン。

これは正統派の合わせ方。

脱帽ですね。

私でしたらカール・シューリヒトでベートーヴェン。

これもある意味、興味深い。



2020年6月25日

詳細を表示

ベートーヴェンとバローロ

ベートーヴェンとバローロ



ベートーヴェンとバローロ





楽聖ベートーヴェン。

現代風の言い方ならカリスマ。

違う違う、スーパー・スターかな・・・。

生誕250年の割に盛り上がっていない。

だったら私が微力ながら応援致します。




後世に名を知らしめたのはやはり交響曲。

9つの作品を残した。

革新的な作品は努力の後がしっかりわかる。

その点も人間臭い一面を魅せ人気の一つ。

モーツァルトとは違う側面です。




交響曲の中で聴きやすい作品。

それが第1、2、4、4,8番ではないだろうか。

第2番は極端に演奏機会が少ない。

第1番は正統派のハ長調で聴きやすい。

まだ20代後半の作品だからやはり天才だ。

ですから後のような風格は感じられない。

ハイドンやモーツァルトの交響曲の流れを感じさせる。

故に絶対音楽として鑑賞・・・・。



おすすめ音源。


★ 第1番 

フルトヴェングラー指揮

ベルリン・フィル

1954年9月19日 ライブ録音



★ 第4番

フルトヴェングラー

ウィーン・フィル

1953年9月4日 ライブ録音



ワインは自由な発想からバローロ。

当店でカッコたる地位を築くワインでもある。






★ 2013 バローロ ブリッコ アンブロージョ

  ロダリ

  当店販売価格¥6670(税込)



産地としても興味十分。

銘醸ラ モッラに耳の様に添うロッディ。

ロッディ村のクリュである・・・。



そしてスペインの人気白。

オチョ イ メディオ。

安定した売り上げを確保してくれる。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwwqwqd.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwwqwqd.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwwqwqd.jpg" border="0" width="296" height="296" />



自由な発想で芸術は楽しむ。

これだ!!




2020年6月22日

詳細を表示

ベートーヴェンとルロワ

ベートーヴェンとルロワ



ベートーヴェンとルロワ



当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。

そんな私から素晴らしいマリアージュをご紹介。






今年は楽聖ベートーヴェンの生誕250年

このご時世で盛り上がりがあまりない。

でしたら私が盛り上げようぞ!!楽聖。

尊敬する楽聖と尊敬するルロワのワイン。



ドイツバイエルン州にあるバイロイト辺境伯歌劇場。

18世紀に建てられた美しい劇場。

そしてワーグナーが設計し聖地となった祝祭劇場。

と二つの有名な劇場がある。




パーヴォ ヤルヴィ指揮、ベルリン・フィル。

オール・ベートーヴェンのプログラム。

前者、辺境伯劇場で行われた。

今やパーヴォは世界的指揮者である。

有名なネーメ・ヤルヴィの息子でもある。

そしてN響の音楽監督でもある。



そんな親しみある彼。

どんな指揮をするか楽しみ。

そしてワインはブルゴーニュ。



世界の頂点ベルリン・フィルを前に指揮。

そうそうその前にコンマスは日本人の樫本大進。

団員は男女国籍も様々、ワールドオケである。

しかし反面、ベルリンという都市を感じなくなったのが悲しい。

そうそうフルトヴェングラーやカラヤン時代は男性のみであった。

アバド時代の一時期も・・・。

同オケに君臨したカラヤンでさえクラリネットに女性を起用しようとし軋轢を生んだ。

その点ではカラヤンは先見性があったのか晩年に入り自身の力を試したくなったのかわかりませんが。



あっ脱線傾向にあるので本線へ。

パーヴォはベルリン・フィルを的確に導いていた。

正直に言えばば、N響の時と全く同じ接し方だった。

彼はベートーヴェンの素晴らしい作品の前で同じであった。



★ 09 サントネイ

  ルロワ

  当店販売価格¥22,000(税込)



飲み機会に恵まれれば飲んで欲しい。

ルロワにブルゴーニュ。

毎度心から感動するワインである。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200621104500522.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200621104500522.jpg" alt="ああああああああああああああああおぽpqqqq" border="0" width="296" height="296" />



2020年6月21日

詳細を表示

コンサートに行きたい

コンサートに行きたい



コンサートに行きたい



私の三つの欲・・・。

ワイン欲クラシック音楽欲

そして読書欲・・・。

老後、健康であったら三欲三昧の日々を送りたい。



落ち着いたらコンサート通い再開したい。

まずは偏愛するブラームスを堪能したい。

オケはロンドン交響楽団がいいな。

今やサーの称号をお持ちのラトル様。




バーミンガム市交響楽団を世界の舞台に押し上げた手腕。

その手腕を買われ頂点ベルリン・フィルのシェフを務めた。

自らの意志でその地位から降りたのだ。

そして次は母国凱旋しロンドン交響楽団の監督。

イギリスではロイヤルフィルと並び尊敬されるオケ。

コンマスのロマン シモヴィチが素晴らしい。

音楽愛に富んだコンマスで魅了されてしまう。



ラトルは母国の作曲家の紹介に熱心だ。

サーの称号を持つ彼はそれが義務と感じている。

しかし私はブラームスの第1番を聴きたい。

第2楽章のヴァイオリンのソロが最高。

ロマン シモヴィチが聴きたい・・・。



それかホ短調好きが愛する第4番。

ブラームス最後のシンフォニーだ。

第1番は気持ちを入れ過ぎで疲れる。

しかし第4番は清流の如し・・・。

リラックスしながら触れられる。

まあ、私は両作品愛しまくっています。



ワインも続々入荷しています。



まずは古酒、クリュ ブルジョワ。

ですから品質は高く手頃!!

売れに売れています。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaioioioa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaioioioa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaioioioa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



そして贈答にビコーズ如何。

南フランスの飲みやすいワイン。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqoooioiooq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqoooioiooq.jpg" alt="qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqoooioiooq.jpg" border="0" width="296" height="296" />



父の日!!

お中元!! 

ズズズイとお願い致します。



2020年6月20日

詳細を表示

さあ、がんばるぞ!!

さあ、がんばるぞ!!



さあ、がんばるぞ!!



朝食は和定食。

さばのみそ煮とご飯そしてみそ汁。

新聞、政治不信で言葉にならん、絶句。




本日は出勤前にクラシック音楽鑑賞。

プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番。

ダヴィッド オイストラフの独奏。




そして愛するフルトヴェングラー指揮。

シューベルトの未完成。

所謂パリ盤、1954年最晩年の演奏。

聴いていて背筋がゾクゾクする。




あの時代の演奏は素晴らしい。

これぞ芸術だ・・・。

現在の演奏はつまらんね。

金太郎飴だ、どこを切っても同じ。

作品を一枚聴けばどれも同じ!!





昨日は自称、お客様を呼び寄せる常連様、ご来店。

その常連様の魔術で忙しかった。

魔術は強力で夜間まで来店者が続きました。


魔術が弱い時もあるのでなお一層修業されたし。



自称、お客様を呼び寄せる常連様との会話。

いつも談義に熱を帯びる・・・。

相変わらずポール・マスにさん付けだ。

マスさんのロゼは終始変わらずいいね。

と、かわいい常連様です・・・。

今月が誕生日という事で・・・。

バルバレスコもご購入して頂きました。

当店販売価格¥6180(税込)

これからも蜜月関係でいきやしょう!

そして毎度の事ながら有り難い。

こだわりのご注文を頂きました。

入荷しましたら、お宝揃いました。

と、いつもの様にHPに記載致します。



お勧めSB!!

店主絶賛!!!!




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaopopp.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaopopp.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaopopp.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ ヴュー シャトー ラモト ブラン

  ボルドー アントル ド メール

  当店販売価格¥1796(税込)



アントル ド メールはSBの聖地!!



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwqwa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwqwa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwqwa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



GFの皮を舐めた様なビターな感じ。

SBにしては珍しく豊かなボディ。

流石は銘醸地のSBだ。




甘い泡物もあります。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaopoxjsj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaopoxjsj.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaopoxjsj.jpg" border="0" width="296" height="296" />



2020年6月19日

詳細を表示

ワイン屋の風景・・・。

ワイン屋の風景・・・。



ワイン屋の風景・・・。



長いお付き合いの常連様。

少し遠方からのお越しです。

ですから電話でご注文を頂いております。

好みは熟知しご予算も理解しています。

ですから今からそちらに行きますだけ。

それでいいのだ!!

双方が理解している・・・。

それでいいのだ。






店は長く通うのが最適。

人間関係の構築から得られる事も多い。

長くワイン屋を経営していて感じます。




だいたいご予算は3万円前後。

本数は7、8本です。

全てブランをご要望。

長いお付き合いの中で赤白の時もありました。

長い間にご要望も少しづつ変わります。



ますはサントネ近年は猛暑。

ですから標高の高い斜面は利点も多い。

標高から冷涼&斜面で水はけがいい。

この白飲んでご覧なさい。

品のある白で感激ですよ。

当店販売価格¥4560(税込)



そして女性が手掛けるシャブリ。

近年、元詰めを開始・・・・。

今年から輸出を始めました。

ですから旬なドメーヌ。

シャブリは¥4640(税込)

プティ・シャブリは¥3990(込)

お試しあれ!!



当店人気のシュペット。

戦前から続くヴィニュロン。

3代目の時に元詰め開始・・・・。

ブル コート ドール ブラン

ピュリニー モンラッシェ内のACブル区画〜

当店販売価格¥4980(税込)



と続きます・・・・。



お店を上手に使う。

それもこの時期に必要な事!!


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200618111328bc7.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200618111328bc7.jpg" alt="300 221" border="0" width="300" height="221" />



2020年6月18日

詳細を表示

家飲み如何ですか!!

家飲み如何ですか!!



家飲み如何ですか!!



単に家飲みと言っても・・・。

スーパーで説明も受けずに購入。

ワインの棚の近くにはトイレ用品・・・。

電池、懐中電灯などの雑貨もある。

雑誌や雑巾等々・・・・。

管理は大丈夫かと疑問に感じる。

配送過程の温度やワイン陳列の温度。

夏場でもバックヤードではそのまま置かれている?

やはりワインはワイン専門店がベストです。








ワイン専門店はワインに特化している。

純度100%のワインの世界。

上下左右ワインだらけ・・・。

ワインが敷き詰められその本数は数百本。

しかも専門家の助言を受けられます。




助言を参考にしてワインを選ぶ。

品種で楽しむ、品種で比べる。

産地で楽しむ、産地で比べる。



歴史的背景を知りながら楽しむ。

いやいやグンと価格を上げてみる・・・。

専門店は高級ワインの品揃えが違う。




ラッピングも特製包装紙で贈答も自由自在。

会話も引き出したくさんのスタッフが対応。

ワイン、政治、お笑い、経済など・・・。

会話が富に多いお店だと自負しております。

常連の猛者様は滞在時間数時間と正に猛者。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200616110956fbc.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200616110956fbc.jpg" alt="ああああああああああああああじじj" border="0" width="296" height="296" />



今回はシャンパーニュ如何!!

近年、更に泡物の需要が増している。

スペインのカヴァやイタリアのプロセッコ等々。

安価で品質の高いスパークリングワインが牽引。

まさに百花繚乱の時代に突入している。




戦前に設立され半分以上をネゴシアンに販売。

ですからピエール・ルブッフ名での販売は少ない。

当店の人脈を駆使し入荷の販売となりました。





★ NV シャンパーニュ ブリュット

  ピエール・ルブッフ

  ピノ ノワール主体にシャルドネ

  当店販売価格¥5890(税込)



そしてイタリア最高峰ワイン。

ブルネロ ディ モンタルチーノ。

週末、休日に家飲み!!




ふゅ〜、ふゅ〜!!かっこいいです!!
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqqjiji.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqqjiji.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqqjiji.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2010 ブルネロ ディ モンタルチーノ リゼルヴァ ピアン ボッソリーノ

  テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ



 
優れた造り手は多い、所謂、名手。

ポッジョ イル カステッラーレも同様だ。

今回は販売価格を下げて販売。

通常販売価格¥13200(税込)

特価販売価格¥12960(税込)



ご来店ワクワクしながらお待ちしております。



2020年6月16日

詳細を表示

ワイン屋のお仕事チラ魅せ

ワイン屋のお仕事チラ魅せ



ワイン屋のお仕事チラ魅せ



当店は全方位販売が強み。

店売り、飲食店、そしてネット。

当店でネット販売を利用して10年以上の常連様も多い。

予算や味わい、本数を記載しメールで注文を頂いています。

ダンボールは輸入元のダンボールを再利用。

ですから箱代は無料となります。




関西方面でネットで購入して頂いているA様。

強大な当店ネット愛好家のお客様です。

以前に島田市内のある所でお勤めされていました。




一本 5000円以上1万円前後の予算。

10本にして下さい、とのご要望・・・・。

全部ピノ ノワールにして下さい。



当店の顧客ナンバー初期の顧客様。

早速簡単な説明文をメール送信。

そして入金確認後ワインを出荷。

もう慣れた作業です。





因みに今回もこだわりました。



ざっくり簡単に!!



ドゥリューが手掛けるスーツケース。

冷涼注目産地のメンドシーノ。

当店販売価格¥5210(税込)



そして同じくメンドシーノ。

ナヴァロのピノ ノワール。

当店販売価格¥6670(税込)



そしてメーリングリストでほぼ完売。

スルースティックスのピノ ノワール。

当店販売価格¥12960(税込)



新世界ピノ ノワールの聖地オレゴン。

ソーコルブロッサーのピノ ノワール

当店販売価格¥5370(税込)



主役のリオコ。

ソノマ コーストから・・・。

当店販売価格¥11960(税込)



注目のカーネロスのピノ ノワール。

サンパブロ湾に接するカーネロス。

ソノマとナパ両方の産地。

シュグカーネロスのピノ ノワール。

当店販売価格¥8350(税込)


と続きます!!



お蔭様で売り上げ好調を維持。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200615184959593.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200615184959593.jpg" alt="あsasasasasasa" border="0" width="300" height="350" />


2020年6月15日

詳細を表示

父の日にワイン

父の日にワイン



父の日にワイン



父はがんばっている。

会社では上司に気を遣い。

またまた部下にも気を遣う。

取引先の社長に下げた頭は戻らない・・・。

360度、四方八方にぺこぺこ頭を下げる。

背骨が痛いのは下げ過ぎのせいかな。




30年ローンのお屋敷に帰宅・・・。

心が曇る瞬間だ・・・。

造り笑顔で、「ただいま〜・・・。」

「おやおや俺は空気の扱いか・・・。」

レンジでチンして昨日のカレー

「う〜ん煮込んである〜」それは違う。




長年連れ添ったかあちゃんにひれ伏す。

心の中でお前は将軍かと一言。

「あんた、へそくり隠してちゃだめだよ」と怒られ。

へそくりは即回収される。

年貢だ、年貢!!お代官様、ご勘弁くて下さい!!




犬は俺にはしっぽも振らん。

「お前もか・・・。」と独り言。




金魚だけだ、口をパクパクさせる・・・。

エサが欲しいだけとわかるが、超かわいい。

エサをやる素振りをしフェイント攻撃。

パクパクと超〜かわいい!!

鏡に映る俺の所業が悲しい・・・。

エサのやり過ぎでデメキンはデカ過ぎる。

かあちゃんとデメキン・・・・・。

あっ、共通項発見と一喜び・・・。




しかし・・・・。



あなたが困った時は必ず父がいた。

あなたの笑顔の為に父は働いている。

父兄参観は必ず来てくれた!!

運動会では一緒に玉ころがしをやってくれた!!




・・・・・。

そうだ!!




父の日用ワインを贈ろう!!



と、長い長い前置き終了致しました。



何々、売れているワインがあるそうな。

ビコーズシリーズです。

当店はこのワインを発売当初から売っている。

最近、新顔も増えファミリーも増えました。






新顔ビコーズ モナストレル

価格は店頭でご確認をして下さい。

とても飲みやすく親しみやすい1本。




そして元祖ビコーズのグルナッシュ

これは旨かった概念を変えた。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/tphoto_504011_0_b.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/tphoto_504011_0_b.jpg" alt="tphoto_504011_0_b.jpg" border="0" width="300" height="350" />




2020年6月14日

詳細を表示

時代劇風 風刺編

時代劇風 風刺編



時代劇風 風刺編



江戸の設定だ〜

ここは日本橋界隈・・・。

有名な鰹節屋の側での会話・・・。

北風が吹くとおいしい鰹節の香りが漂ってくる・・・。

おそばのつゆに最高だ・・・・。



短気な旦那衆も多いね〜。

「お上は何してんだ!!」

何て声も聞こえてくる。




「おいおい異国の酒が入ったって。

異国酒飲まないとやってけねーよ。」

「あけ〜よ赤い、赤いぜ!!」




本場フランス

ナポレオン三世か知らんが格付するって。

おいらは田舎のブルゴーニュが好きだ。





★ 2003 NSG

  ダニエル・ボクネ

  当店販売価格¥12960(税込)



派手さはないが小さな造り手がいい。

NSGは細長げー産地だから面白しれ〜。



そしてそれこそ格付されたワインの弟分。

兄貴もいいが弟だって負けね〜。

運動でも弟が達者な事も多いね〜。

昔、力士でもそんな事があった気がする。




……………………………………………………

ここは上野、徳川家所縁の寺の側。

旗本と商人の会話・・・・。

幕末は階級の垣根も緩んで会話が弾む!!




兄貴はシャトーボイド カントナック。

格付は第3級だね〜。

これは弟だから

青い目のヒゲモジャモジャの人が言うには、セカンド。

そうセカンドって言うらしいぜ〜。



★ 2011 ジョセフィーヌ・ド・ボイド・カントナック



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaajiji.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-134.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaajiji.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaajiji.jpg" border="0" width="296" height="296" />



飲み頃だから瞬殺らしいよ。

お上の悪口言いながら飲もうぜ。




「譜代大名ばかりだから人民の気持は離れるよ。

殿の側の旗本は潤うね〜。

仲良しには蜜の味で大判小判よ〜。

庶民は大変だが彼らはザックザクよ〜。」




政が荒れれば世も荒れる。

生きるのも大変よ〜。

お仏蘭西酒のみながら楽しくいこうよ!!

酒飲めば地位も立場も平等よ!!

それが江戸っ子だい!!




と、生粋の藤枝人が思う江戸でした。



チャンチャン!!



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200613113413444.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200613113413444.jpg" alt="qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqこここk" border="0" width="300" height="221" />


2020年6月13日

詳細を表示

ドンドン入荷ING

ドンドン入荷ING



ドンドン入荷ING



毎日毎日入荷。

新顔さんにはがんばっての一言。

お馴染みさんには笑み。

と、ワインは多彩に入荷している。

この多彩さが当店の強みです。






★ 2017 ロマーニャ サンジョヴェーゼ スペリオーレ

  ヴィオラ

  エミリア ロマーニャ

  当店販売価格¥4960(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzjijijiz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzjijijiz.jpg" alt="zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzjijijiz.jpg" border="0" width="296" height="296" />



アンフォラ使用



アンフォラの利点は様々あります。

まずは樽と違い容器の影響を受けない。

ですから品質やテロワールを反映する。

サンジョヴェはトスカーナだけではない。

エミリア ロマーニャはランブルスコだけではない。

エミリエ ロマーニャは歴史的に重要な地である。

塩野七生さんの名著があります。




かわいらしいサンジョヴェだ。

いかに樽を使った場合は化粧が過ぎるかわかる。

ほんのり甘味を感じる。

サンジョヴェとは!!

果実味とは!!

と飲みながら会話が弾む1本です。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200612111055e05.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200612111055e05.jpg" alt="zzzzzzzzzzzzzzzふふh" border="0" width="296" height="296" />



と人気のカリフォルニアの赤。

あれ、おいしかったとの常連様。

今週には完売ですの宜しくお願い致します。

お値段がお安くしております。

通常販売価格¥2530(税込)が!!!!

在庫限り¥1980(税込)です。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200612111130b61.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200612111130b61.jpg" alt="zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzqqqqqq" border="0" width="296" height="296" />



ん、で、さ。

ほ、ん、で、さ。

ボジョレのシャルドネもたまには。

販売価格は¥2890(税込)です。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/202006121112002e8.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/202006121112002e8.jpg" alt="zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz" border="0" width="296" height="296" />



2020年6月12日

詳細を表示

ロゼの世界は未来を照らす

ロゼの世界は未来を照らす



ロゼの世界は未来を照らす



きゃ〜素敵ピノ ノワールさん。

興味あるワインが多いじゃん。

値段も手頃だし〜・・・・。

う〜んいいじゃん!!




あっ、か!!

何だか!!



しかし現実ワインの揃えは素敵だ。

たくさん入荷しております。

先月の勢いを保ちたい!!




まずは私が好きなポルトガル。

どれも、これもおいしい!!

赤も白も微発泡も泡物も旨い。

これぞポルトガルだ!!



今回はロゼのご紹介だね。

ポールマスのロゼに続け!!

ロゼ盛りを逃すな!!




やや辛口の飲みやすいロゼ。

ヴィーニョ ヴェルディは微発泡だけじゃない。

赤、白、ロゼと幅が広い。

一つ言えるのは親しみある味わい。




★ テラス ド ミーニョ

  ヴィーニョ ヴェルディ ロゼ

  エスパデイオ主体

  トウリガナシオナル




値段は手頃

これにしな!!

土着品種のみ

これにしてね!!

ポルトガル最高

これで決定だ!!



そんでまたロゼ

見ていますか!!

〇龍さん、A子さん、〇村さん。

続々入荷ですよ!!



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaajijija.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaajijija.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaajijija.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ マーレ ノストラム ロゼ

  グルナッシュ主体




あらあらジャケ素敵。

ロゼを楽しみたい方に!!

辛口ロゼの世界!!


またまたロゼだ!


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaajijji.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaajijji.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaajijji.jpg" border="0" width="296" height="296" />



CFです。

これも追加で毎度ありがとうございます。

カベルネ・フランです。

ご来店ありがとうございます。

ロワールでございます。

ロゼを活用しよう!!

必殺!!

ロゼ攻めだ!!



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200612122128ba0.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200612122128ba0.jpg" alt="地図ですねん 300221" border="0" width="320" height="221" />

2020年6月11日

詳細を表示