藤枝 ワイン 焼津 ワイン 静岡 ワイン

トップ > 


書籍:トスカニーニ

書籍:トスカニーニ



毎月、数多くの書籍を乱読する私。

タイトルから興味が沸く場合や趣味から派生して購入する場合。

また、暇潰しに購入する場合と様々です。

そんな乱読人間の私が、ご推薦する書籍は指揮者。




アルトゥーロ・トスカニーニ。

偉大なイタリアの指揮者。

私のように往年の演奏家が好きな人には馴染ある名前。

しかしクラシック音楽に興味が薄い人にな聞きなれない人物であろう。



★ トスカニーニ

  河出書房新社

  おすすめ度:★★★★★



1867年にパルマで生まれた。

フルトヴェングラーより19歳年長である。

父親は仕立て職人である。

フルトヴェングラーは考古学者を父に持つ。

トスカニーニとフルトヴェングラーは頻繁に比較される。

母国も素性も全く違う両者である。

ですから自ずと解釈は違うのである。

一例はベートーヴェンの第9。

あまりに演奏スタイルの違いに驚く。

勿論、この書籍で詳しく分析をされています。



トスカニーニは長寿であった。

その為に録音が多数存在する。

驚く事にリヒャルト・シュトラウス。

グスタフ・マーラー、ドビュッシーなどと同年代。

そんな彼が1957年まで生き抜いた。

ですから19世紀後半の息吹を感じられる。

その点が魅力なのかもしれない。



特質すべきは独裁を断固許さなかった姿勢。

しかし彼自身はNBC響に対し独裁的な指揮者であったように思う。

矛盾をはらんだ人格なのかもしれない。



一読みアレ!!



詳細は【クリック】2017年6月4日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

南米ナチュラルワイン

南米ナチュラルワイン



自然派ワインは一つの潮流。

しかしその裾野は意外と幅広い。

一番馴染のあるのはビオディナミであろう。

ブルゴーニュの著名生産者で多く見られる。




今回は南米アルゼンチン。

南米ではチりと並び双璧の産地。

価格に関わらずに優れたワインを生む。

またナチュラルワインを造りやすい環境でもある。

乾燥し日照量が豊富。

また寒暖差がある。

ですから一般的に農薬は少なくボディ豊かな仕上がり。

この辺りが人気の秘密でしょう。






☆ 2016 ブレハ SB

  アルパマンタ

  ソーヴィニヨン ブラン100%

  当店販売価格¥4,050(税込)




ノンフィルター故に、にごった色調。

香りはSBらしく華やか。

酸化熟成による独自のニュアンス。

ノンフィルター由来の旨みも感じる。

またSBにしてはボディが豊かで満足感が高い。

生産量1360本の貴重なナチュラルワインです。



詳細は【クリック】2017年6月3日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

当店ソムリエ厳選ワイン!!

当店ソムリエ厳選ワイン!!



おしいいワインに出会う。

すると、無性に紹介したくなる。

それがソムリエの性・・・。

いやいやワイン専門店の責任でもある。







ワインは奥が深い。

造り手のエピソード、歴史。

ぶどう栽培、醸造、熟成方法。

そして、テロワールやらヴィンテージが重要。

それがおいしさへの方程式なのだ。




まずはエピソード。

東京にあるオーストリア大使館を手掛けたデントン。

その息子サイモンによって設立。

1996年の事である。

収量は45hl/ha、生産量3000本となる。

一部全房醗酵でフレンチオークで熟成。



オーストラリア ビクトリア州。

この産地は興味深い・・・・。

比較的規模の小さなワイナリーがユニークなワイン造りをしている。

中でもヤラ・ヴァレーのピノ ノワール、シャルドネは注目。

ワイン好きであれば一度は飲んだ事のある産地であろう。



☆ 2015 シャルドネ

  綺麗な味わいで、流石ヤラ・ヴァレー



★ 2015 カベルネ フラン

  これは【一押し】

  素晴らしいCFは上品なのよね。



★ 2015 ピノ ノワール

  迷ったら、このピノにしろ!!

  ブルゴーニュの独壇場は許さない!!




以上、簡単な説明でした。

詳しくは、店舗で熱くご説明致します。



詳しくは【クリック】2017年6月2日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

クラシック音楽雑談(ベートーヴェン編)

クラシック音楽雑談(ベートーヴェン編)



Aさん:当店常連様ワインとクラシック音楽好き。

店主:若い頃ヴァイオリンを習い志した。通称ピノさん





Aさん:普段はベートーヴェンを聴く事が多いですか?

店主:そうですね。

ベートーヴェンやブラームスが中心です。

ベートーヴェンの第9は頻繁に鑑賞します。

Aさん:彼最後のシンフォニーは最強ですね。

店主:人類永遠のテーマであり不変。

交響曲として苦難から歓喜へ・・・。

これは、もう方程式になった。

Aさん:そうですね。ショスタコーヴィチも影響された。

店主:この呪縛は凄い。

約130年後に生まれたショスタコーヴィチですからね。

そして現代人の特権。手軽に録音の聴き比べができる。

過去を含め第9は名曲故に音源が豊富。

ですから聴き比べが楽しい。

今まで数十年であらゆる聴き比べをした。

正直、お金は凄く掛かかった・・・。

Aさん:わかります。マニア好みの作品ですね。

例えばフルトヴェングラーとカラヤン。

店主:そうそう。

フルトヴェングラーの偉大さがわかります。

それとか、ティーレマンと聴き比べる。

世界の○澤と比べてもいい。

Aさん:物好きですね・・・。

店主:まあ、これは冗談です・・・。

最近はクレンペラーの演奏にも惹かれます。



★ ベートーヴェン 作曲

  交響曲第9番 ニ短調

  クレンペラー 指揮

  フィルハーモニー管弦楽団、合唱団

  レーヴベリ ソプラノ

  ルートヴィヒ メゾ ソプラノ

  クメント テノール

  ホッター バリトン

  1957年10、11月録音



哲学的でいい、壮大な第9です。

バリトンにハンス・ホッターを起用。

そして手兵のフィルハーモニー管弦楽団。

Aさん:一聴きアレですね!!

詳細は【クリック】2017年6月1日

詳細を表示

ベルリン フィルとバローロ

ベルリン フィルとバローロ



キプロス島パフォスで演奏されたベルリン・フィルのコンサート。

世界遺産のパフォスは数多くの古代遺跡が残る。

地中海とパフォス城を背に野外コンサート。

指揮はマリス・ヤンソンスである。

ヤンソンスもだいぶ年齢を重ねた。

若かりし頃を知る私としては驚き。

あの偉大な指揮者ムラヴィンスキーの同胞である父を持つ才能豊かな指揮者。




★ ウェーバー

  オベロン序曲

  クラリネット協奏曲第1番


  
★ ドボルザーク

  交響曲第8番



2017年5月1日 ライブ録画



ウェーバーのクラリネットの作品は素晴らしい。

クラリネット協奏曲を3種。

そして室内楽曲もある。

中でも私はクラリネット五重奏曲が好き。

そしてドボルザークの名曲。

新世界交響曲より第8番がお気に入り。

あの鮮やかな色調の深い海にはまた合う。



その時に楽しんだのはバローロ。

私のようなバローロ飲みでさえ満足。





★ 2010 バローロ カシーナ ダルディ ブッシア

アレッサンドロ・E・ジャン・ナターレ・ファンティーノ

  イタリア ピエモンテ

  当店販売価格¥8,424(税込)



モンフォルテ ダルバ村の銘醸ブッシア。

バローロ随一の上品さを兼ね備える。

またとてもみずみずしくこれがあのバローロ?

スミレの香りにミントなどが鼻腔を爽やかに駆け抜ける。

これぞ私的マリアージュである。



詳細は【クリック】2017年5月29日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

愛するクラシック音楽を気ままに語る。

愛するクラシック音楽を気ままに語る。



Aさん:当店常連様ワインとクラシック音楽好き。

店主:若い頃ヴァイオリンを習い志した。通称ピノさん。






Aさん:往年の演奏家の全集が発売されているね。

店主:近年は手頃な価格で揃えられるから幸せです。

Aさん:そう言えば以前ピノさんが購入したフルトヴェングラーの全集はどうだった?

店主:これは最高の買い物でした。

戦前、戦中、戦後と区分すると表現の違いが如実にわかる。

Aさん:ところでカラヤン全集は?

店主:全く興味ありません・・・。

商業的な成功を収めた彼ですが・・・。

そのビジネス的な才覚は認めます。

Aさん:ですがカラヤン、バーンスタインが去った。

店主:そうですね。

華やかなスター指揮者が去りさみしさはあります。

Aさん:その後はそのポストが空席だよね。

店主:カリスマ的な指揮者はいません。

Aさん:昔のようにオケに君臨する時代でもないですね。

店主:そして女性やらアジア系もどんどん進出している。

クラシック音楽を育んだヨーロッパ系が好きです。

ピアニストならあのリスト系のバックハウスとか。

Aさん:でもグールドなんてカナダですよね。

店主:作家の村上春樹さんも言っておられたが、だから自由に演奏できたと。

でもグールドはグリーグの遠戚ですよね。

Aさん:グリーグのピアノ協奏曲、最高。

店主:私はリパッティのピアノで1947年9月の録音を絶賛。

Aさん:リパッティはカラヤンとも共演しているよね。

店主:そうです。

シューマンのピアノ協奏曲です。

グリーグの録音の翌年ですよね。

リパッティに感化されカラヤンも素晴らしいです。

Aさん:今夜は何を鑑賞します。

店主:最近はバルトークのヴァイオリン ソナタばかりです。



詳細は【クリック】2017年5月28日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

ギリシャのスパークリング

ギリシャのスパークリング



コンスタントに売れるのがスパークリング。

冬場は圧倒的にシャンパーニュ。

スペインのカヴァはもう定着した。

イタリアのプロセッコもそうだ。

しかし飽くなき精神の私。

まだまだ世界を見回す・・・。

ヨーロッパの文明の根源。

あの偉大な古代ローマより先の文化。

それがギリシャである。

今のギリシャの現状は、素晴らしい過去に胡坐をかいた結果かもしれない。

そんなヨーロッパ文明発祥の地ギリシャから・・・。




☆ アカキーズ スパークリング ロゼ

  クシノマヴロ100%




☆ パランガ スパークリング

  クシノマヴロ50%、シャルドネ30%

  マルヴァジーア20%




現在、土着品種が見直されている。

ワインの世界を席巻した品種。

それはそれで素晴らしい。

しかしその土地で育まれた品種。

それは数多い・・・。

只今、土着品種ルネサンス。

クシノマヴロはギリシャ北部の品種。

同品種100%のロゼ。

親しみある軽口の仕上がりで絶好調。

そしてバランカ。

食事に器用に合うスパークリング。

豊かなミネラル感と爽快さが利点。

価格もお手頃でバンバン売るぞ!!



詳細は【クリック】2017年5月27日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

ワインの種類は縦横無尽

詳細を表示

限定入荷!!

限定入荷!!



Kヴィントナーズが入荷。

嬉しくて嬉しくて夜も寝れない?

嬉しくて嬉しくて食事も喉が通らない?

だって、これは数量限定で価値あるワイン!!

個性的で素晴らしいワインであるしね!!!





★ 2014 モーター シティ キティ 

  Kヴィントナーズ

  米国 ワシントン

  シラー100%

  当店販売価格¥8,100(税込)



☆ 2014 ヴィオニエ パワーライン ヴィンヤード

  Kヴィントナーズ

  米国 ワシントン ワラワラヴァレー

  ヴィオニエ100%

  当店販売価格¥8,100(税込)



シラーが高評価のワラワワヴァレー。

カリスマ的ワイナリーが多く存在。



ワシントン系シラーは本家シラーとはまた違う。

上品さも兼ね備え長所が多い・・・。

またワイナリーの魅力と相まって当店人気。

そしてヴィオニエ。

栽培面積が増加中の注目品種。

同種で有名なシャトー・グリエ。

勿論値段もしっかりとしている。

それでしたら産地を変えてみるのもいい。

アカシアなどの白い花の香り。

奥底からトロピ系のニュアンス。

まだまだあるぞアーモンド・・・。

香りを見出す楽しさに溢れています。

それがヴィオニエの真骨頂。

丸みを帯びた味わいに綺麗な酸。

これはおすすめです。



詳細は【クリック】2017年5月25日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

個を持つワイン。

個を持つワイン。



高額帯ワインを多く販売する当店。

やはり高額帯ワインは一流の個性がある。

一流の個性とはアスリートにも学者にもある。

勿論、芸術家には必須であろう。





私の領域であるクラシック音楽。

作曲家は一流の個性を持った人達。

当時、単に職人として扱われた作曲家。

その地位を為政者に芸術家として認めさせた。

それがルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。



超一流の芸術家メンデルスゾーン。

絵画から作曲、または指揮者として幅広く活動。

ユダヤ人としての苦難を感じさせない。

豊かな情緒と天才的な鋭目で作曲。

正に超一流の作曲家。

若く他界したのはクラシック音楽界の大損失。



ワインであっても感性豊かなワイン。

最近、新世界ワインの頂点を争う米と豪。

注目である・・・。

中でも豪州系カルトワインの一つ。

それがモーリードゥーカーである。

私もそのうわさを耳にしていましたが遂に入荷。

ワイン屋していて良かった。涙。

中年は涙もろいのだ。





★ 2014 ギグルポット

  カベルネ・ソーヴィニヨン

  当店販売価格¥7,598(税込)



贅沢な肉付きである。

とても濃い色調であり香りも存在感がある。

アタックも強烈で生命感がある。

造り手に信念や想い描く味わいがあるからだ。

正に個性を味わう1本であろう。





夢あるワインを楽しんで下さい。



詳細は【クリック】2017年5月22日

静岡 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

ショスタコとイタリアワイン。

ショスタコとイタリアワイン。




当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。

そんな私から素敵なマリアージュをご紹介。

まずは私が溺愛するクラシック音楽から・・・。



作品が創作される背景。

それはとても重要である。

作曲家の置かれていた立場。

それは時代やら家庭環境など様々。

それらを研究してクラシック音楽を鑑賞する。

それが本質を知る近道です。



★ ショスタコーヴィチ

  交響曲第10番 ホ短調

  パーヴォ・ヤルヴィ指揮

  NHK交響楽団

  2017年2月18日 ライブ録画



暗示がかった作品。

あまりに悲しいホ短調。

秘密が多く隠されている。

全くミステリアスで奇抜である。

あの恐怖の独裁者スターリン。

彼の死後間もなく完成。

ですから憶測が多い作品でもある。



そんな時には真逆なワインを楽しむ。

彼の楽聖、ベートーヴェン。

運命を作曲しながら田園もほぼ同時進行。

(最近の学説では同時ではない見解もある。)

ですから暗部な作品に華やかな白がいい。

次世代の人気品種になるであろう。

それが、ピノ グリージョである。

日本人には理解出来る繊細ながら心躍る香り。

激しい自己主張はなく自然な流れ。

全く癒されるね。




☆ 2015 ウインターエブナー

  トラミン

  イタリア アルト アディジェ州

  ピノ グリージョ100%

  当店販売価格¥4,980(税込)



芸術的マリアージュでした。



詳細は【クリック】2017年5月19日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

ちょっとだけよ。

ちょっとだけよ。



恥、
恥ずかしがり屋の店主。

ほんのチョッピリお見せします。

えっ怖い〜!!

って、最後まで聞いて下さい。

私のとある休日をです。

えっ中年肥満男の休日なんておぞましい。

って、いいからいいからお見せ致します。






昼食にせいろそばを2枚食す。

ほとんど噛まずに流し込む。

ですから数分で完食である。



そして久能山東照宮へ・・・。

年に数回は訪れるお気に入りの聖地。

お決まりはロープウェイを使わずに徒歩ルート。

少し歩くが安い駐車場を利用するのが私流。



そして夕方からワイン&クラシック音楽&食事。

お気に入りの牛肉をニンニクに絡めてお手製ワザビソース。

私のお気に入りのスパークリング。

これまた私の【一押し】産地のニュージーランド。

これでもかとSBの銘醸地であるマールボロ。

最近はピノ ノワールで目立っているが元々はSB。

存在感あるワサビソースを流してくれ、肉質の旨みを感じる。

我ながら感心感心...。



その時に鑑賞した作品。

シューマンの傑作である交響曲第4番。

これは私のお気に入りの作品。

やはりシューマンのシンフォニーは第1、4番がいい。

第1番の陽気な作品と違い内向的。

気難しさもあるがそれがシューマンの本質。

勿論、フルトヴェングラー指揮。

そして手兵のベルリン・フィル。

1953年5月14日のスタジオ録音。



☆ ザ パス スパークリングSB

  ヴァヴァサワー

  ニュージーランド

  当店販売価格¥2,390(税込)




以上充実した休日である。



詳細は【クリック】2017年5月18日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

技巧派、シベリウスのヴァイオリン協奏曲。

技巧派、シベリウスのヴァイオリン協奏曲。



三度の飯より。

暴飲暴食より。

古今東西の美女より。

綺麗な夜空を眺めるより。

あっちが、いて座で、こっちが、さそり座。

う〜ん私ってロマンティストね〜。

って、違う違う!!

クラシック音楽が好きな私。






シベリウスのヴァイオリン協奏曲。

私が頻繁に鑑賞する最強のコンチェルト。

円熟期にある諏訪内晶子のヴァイオリン。

同じく充実しているパーヴォ・ヤルヴィ指揮。

2017年2月17日のライブ録画にて。



彼女がチャイコフスキー国際コンクールで優勝。

それはもう27年も前の出来事。

同世代であり私もヴァイオリンを習い志していた。

ですから、とても感化されたし尊敬もした。

当時は繰り返しビデオで鑑賞し研究をした事を思い出す。



今まで何度もコンサートで接した彼女の演奏。

羨ましくなる程の技巧派。

しかし完璧さは豊かな感情に鍵を掛ける。

実際、ハイフェッツが過去のヴァイオリニスト化したのが証明している。



彼女の指使いは、クッキリとしたパッセージを実現。

アナウンサーの言葉の様に聴きやすい。

ですからこの作品初心者の方にはとてもいいと思う。

第1楽章後半のアルペジオはどこか覇気がなかったのが残念。

アイザック・スターンは激しく心打つ。

しかしG線の太く逞しい音色は最高であった。



技巧派代表格のハイフェッツが亡くなり。

彼の愛器ストラディヴァリウスを彼女が貸与。

あの有名なドルフィンである。



一聴きアレ!!



詳細は【クリック】2017年5月15日

藤枝市のワイン専門店ピノ ノワール

ワインの種類は縦横無尽。

詳細を表示