トップ > 


ラヴェルのピアノ協奏曲とピノ ノワール

ラヴェルのピアノ協奏曲とピノ ノワール



ワインがある生活だからこそクラシック音楽を。



フランスの作曲家は才能、個性が多彩である。

その中でもフランス音楽の雄と言えばどビュッシーとラヴェルであろう。

ラヴェルはインスピレーションから作品が創作される。

絵画であったり詩であったり様々である。

彼の重要作品である交響詩「海」。

葛飾北斎の浮世絵が影響していると言われる。

因みにベートーヴェンは自然から影響を受けた作曲家。

彼の散歩好きは有名。

ドビュッシーがピアノ・コンチェルトを書かなかったのに対し、ラヴェルはとてつもない名曲を二曲残した。

戦争のために右手を失ったピアニストの為に作曲した作品。

それが後世でも傑作の誉れ高い、左手のためのピアノ協奏曲。

そして死の6年前の作品がピアノ協奏曲ト長調だ。

数々あるピアノ・コンチェルトの中でも素晴らしい出来である。

初めて聴いただけでも夢中になる作品である。

ですからクラシック音楽初心者の方でも十分堪能できる。

特に終楽章は、ガーシュインのラプソディ・イン・ブルーのようにジャズの影響が色濃い。

サンソン・フランソワはラヴェルも得意としていた。

煙草、酒、女性そしてジャズを愛したフランソワの感性には合う。

ラヴェルのピアノ・コンチェルトを流しながら、ピノ ノワールを頂きたい。





★ NV ザ スーツケース

  ドゥリュー

  ピノ ノワール

  米国 カリフォルニア メンドシーノ

  当店販売価格¥5210(税込)



カリフォルニア最北の産地メンドシーノ。

昔は人も住まない寒冷地であったと言う。

今ではその気候を生かしピノ ノワールやシャルドネの聖地。




ラヴェルの濃密で革新的であり洗練された作品にはブルゴーニュよりカリフォルニアのピノ ノワールがいい。




★ ラヴェル作曲

  ピアノ協奏曲ト長調

  サンソン・フランソワ

  1960年7月 サル・ワグラムで録音



ラヴェルと感性豊かなピノ ノワールはいいね。



2019年9月15日

詳細を表示

週末、休日に癒されたいね・・・。

週末、休日に癒されたいね・・・。



日本の四季は日本人の心の故郷。

平安の昔からこの季節を楽しんできた。

最近は過激になり不安も感じる。




そんな季節を大切にし合ったワインが日々入荷。



今回はこの時期に嬉しい。

イタリア系旨安ワインが登場。

彼はシャイな奴ですから。

小生がご挨拶致します。



私チェルソーレは南イタリアのプーリア出身。

ミラノ在住の皆様・・・・。

田舎者だと言わないで下さい。

私達は太陽の恵みと温かい人柄です。

誰にでも分け隔てなくお付き合いする。

親しみある者だらけです・・・。





そして泡物でございます。

週末、休日にゆっくり楽しむ。

そんな人用ですね。

とてもフレンドリーな辛口。

ですから癒されるんだな〜



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaajijiji.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-113.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaajijiji.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaajijiji.jpg" border="0" width="296" height="296" />




2019年9月14日

詳細を表示

ヴァイオリン協奏曲と感性あるワイン

ヴァイオリン協奏曲と感性あるワイン



静岡に台風が近づいている・・・。

そんな中でも私のマリアージュは進む。

TVで熱心にパーヴォとN響鑑賞。

そしてワインの夕べ・・・・。

時折、台風の字幕とアラームで今が台風なのだと思い知らされる。






パーヴォは清潔な演奏で深みが足りない。

しかし選曲能力は素晴らしい。

歴代のN響の音楽監督では随一。

今回もその選曲は感動的だった。



バッハ

(ウェーベルン編)リチェルカータ



ベルク

 ヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出のために」



ブルックナー

 交響曲 第3番 ニ短調(第3稿/1889)



シェーンベルク、ベルク、ウェーベルン。

この3人は現代音楽に多大な影響を与えた。

リチェルカータ も素晴らしかった。



そしてギル・シャハムのヴァイオリンでベルク。

12音技法を取り入れた傑作。

しかし背景には悲しき出来事がある。

その何とも言えない重い空気を感じる。



最後にブルックナーの第3番。

私の愛聴盤はクナッパーツブッシュである。

人間臭さを感じる素朴な演奏。

一度聴いて下さい。

パーヴォはこの作品を得意としている。

まだまだ後期の作品と違い粗々しい内容。

しかしパーヴォの指揮でバランスが整い好演。



ワインはルーウィンだ。

内容が充実した素晴らしいワイン。

マーガレット・リヴァーを世界に知らしめた。



★ 2015 アート シリーズCS

  ルーウイン エステート

  カベルネ・ソーヴィニヨン97%

  マルベック3%

  当店販売価格¥8130(税込)



濃厚ながら感性あるバランスの良いワイン。

ベルクの作品はマーラーの夫人アルマ。

そのアルマがマーラーの死去後の再婚相手との子供。

ベルクもかわいがった子供の死。

それがベルクに強烈なインスピレーションを与えた。

彼自身も初演後に亡くなるという悲運。

対してワインは開放的で悲しい感情を包込む。

これぞマリアージュだ!!



2019年9月12日

詳細を表示

ソムリエ厳選イタリアワイン

ソムリエ厳選イタリアワイン



イタリアワインは多彩。

品種は多彩で結果仕上がりも違う。

ですからソムリエの出番です。

最低限ソムリエ在中のお店で購入したい。

一度、お店の方にソムリエですかと質問するのもいい。






クラスにいるいい人。

勉強、スポーツも出来てルックスもいい。

そして人柄が明るく誰とでも気軽に付き合う。

そんなキャラクターがワインにもある。

そうです・・・。

中部イタリアを代表するモンテプルチアーノ君だ。




そして・・・。

静岡市から毎月ご来店のA氏絶賛。

A氏は知識人でニューヨークで学んだ鬼才だ。

世界中を回り見聞が広く、大変な読書家でもある。

こだわりがあり個を感じるオーラを纏った人物。


私とは天と地の差のお人・・・。

過去を含め私は多くを学ぶ事が出来た。

そんなA氏がお気に入りのワイン。

南イタリア、プーリアのワイン。

勿論、プリミテーヴォである。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaajii.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-113.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaajii.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaajii.jpg" border="0" width="296" height="296" />



最後にレシートキャンペーン

久しぶりの企画・・・。

でしたが好調です。

まだまだ今月いっぱいですからと一言追記。



因みに格安シャンパーニュは後、1本です。

2019年9月9日

詳細を表示

バレエ音楽 春の祭典とイタリアワイン

バレエ音楽 春の祭典とイタリアワイン



当店店主の趣味は高尚。

自分で言うのは恥ずかしいが・・・。

そんな私ならではの素敵なマリアージュ。

合うか合わないかお試しアレ。

因みに私は幸せと満足感に満たされます。






バレエを楽しむ。

ストラヴィンスキーの春の祭典。

2008年6月にロシアで開催された白夜祭。

しかも伝説の振付師ニジンスキーが原振付。

ニジンスキーはロシア音楽の書籍を読んでいると登場する。

ですから、どんな人物か興味があった。



★ ストラヴィンスキー作曲

  バレエ音楽 春の祭典

  一言:バレエ音楽の最高峰でしょ!!



原振付: ワツラフ・ニジンスキー

振付復元: ミリセント・ホドソン



いけにえの娘: アレクサンドラ・イオシフィディ

長老: エレナ・バジェーノワ

賢人: ウラディーミル・ポノマレフ



これまで、音楽のみで鑑賞であった。

しかしバレエを伴い鑑賞。

明らかに素晴らしかった。

元人類は、このようなミステリアスな環境であったのかもしれない。

初演時の衣装を写真で見た事があった。



1913年の初演時は賛否が渦巻いた。

クラシック音楽史上これ程、騒がれた事はなかった。

現在でも斬新な作品。

一部の進歩的な聴衆のみ理解できたのかもしれない。



ワインはトスカーナ最高峰。

いやいや世界の最高峰・・・。

ヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチアーノだ。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaahuhuuhuqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-113.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaahuhuuhuqw.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaahuhuuhuqw.jpg" border="0" width="300" height="221" />



★ ノービレ ヴェッキエ ヴィーティ デル サルコ

  サルケート

  当店販売価格¥11900(税込)



ラズベリーのコンポートに甘草、灌木のニュアンス。

印象的な果実味でほんのりスパイシーさを伴う。

飲み手にじんわりと感動を呼ぶ感性ある仕上がり。



2019年9月7日

詳細を表示

格安旨、お上品シャンパーニュ限定2本

格安旨、お上品シャンパーニュ限定2本



昨日、告知致しました。

格安シャンパーニュです。

限定2本です。





3000円代を実現。

これには多方面に渡るご厚意の成せる技。

各方面の方々に感謝を致します。

そして・・・。

えっへん!!

私の人脈の成せる技とも言えます。

と自画自賛、ポジティヴ人間の私!!



今一度言う!!

ワイン専門店の名に懸けて!!

旨いシャンパーニュです。



★ ブリュット キュヴェ パティキュリエール

  バロン アルベール

  シャルドネ40%、ピノ ムニエ35%

  ピノ ノワール25%

  当店特価価格¥3980(税込)



自然派シャンパーニュ。

ピノ ムニエの品質が富に高く。

結果、比率も高い・・・。

とてもお上品な仕上がりです。

そうだなイメージとしてはドビュッシー。

わかるかな・・・・?



この機会に贈答にしちゃいなよ。

身近な人・・・。

友人、知人、近所の人。

親戚、縁戚、叔父、叔母・・・。

見知らぬ人?

通行人?

う〜ん贈答は人間関係潤滑油。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaajijdijwidjwd.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-113.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaajijdijwidjwd.jpg" alt="aaaaaaaaaajijdijwidjwd.jpg" border="0" width="296" height="296" />



ご実践あれ!!



2019年9月6日

詳細を表示

明日、格安シャンパーニュをご紹介

明日、格安シャンパーニュをご紹介



明日・・。

ですから・・・。

6日(金)に格安シャンパーニュをご提供。

2本だけだけど・・・・。

瞬殺間違いなしだ・・・。

ワイン専門店の名にかけて!!

旨いシャンパーニュをご提供!!




15、16日の連休

22、23日の連休に

味わうのもいいね・・・・。



2019年9月5日

詳細を表示

最強デイリー戦士なのである。

最強デイリー戦士なのである。



ワインの世界は広い。

太平洋より大西洋よりだ。

ですからワインの航海は幾多の試練がある。

試練と楽しさ、自然の素晴らしさ。

そして本質は哲学・・・・。




え〜い、と日々気合入魂である!!


やはり、ボルドーは人気。

私もまずはボルドーから知りました。

ヒュー・ジョンソンの名著を手元に置き毎日毎日。

槍が降ろうが、大雨が降ろうが読んだ。

そして、これを飲み、あれを飲みと経験を積んだ。



今回はデイリーワインです。

まずはアントル・ドゥ・メールの白。

言わずと知れた白の銘醸地。

ドルドーニュとガロンヌ川の間の産地。

SB主体に高品質な白を産出する。

今回はそれでも意外と珍しいSB100%

何もサンセールの独壇場ではない。

サンセール物はお値段は意外とお高い。

このアントル・ドゥ・メールはお手頃だ。





☆ 2018 シャトー グラン バスコー

  SB100%

  ステンレスタンク醗酵、熟成



そしてボルドーのメルロー100%。

所謂、モノ セパージュ・・・。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaajijiji.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-113.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaajijiji.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaajijiji.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2018 シャトー ド ビダレ キュヴェ ヴァランタン

  メルロー100%



CSやシラーズに目が行きがち。

しかしメルローの柔和さも大切。

そんな私も実はメルロー好き!!

その点を宜しく!!



2019年9月5日

詳細を表示

ソムリエ厳選イタリアワイン

ソムリエ厳選イタリアワイン



日本は素晴らしい四季があります。

私達はこの四季で服装を変えます・・・。

季節でワインに変化をつける。

赤一つでも産地、造り手等で違う。

そんな機微をとらえ販売しております。

それが、当店が長く営業している秘訣なのかもしれません。






贈答・・・。

人間関係潤滑油とも言う。

対人は贈り物の交換で成り立つ。

お中元、御歳暮がいい例ですね。



イタリアワインのレア物が入荷。

イタリアワインは多彩・・・。

ソムリエの助言が欠かせない。

店員にソムエリか確認するのも手段。



当店の人気・・・。

ポッジョ・スカレッティ・・・・。

トスカーナの偉大な造り手と言われる。

正統派なのである。

極小量のワインをリリース。



★ 2017 ノンロソ キャンティ クラシコ

  ユーリ フィオーレ エ フィリア

  サンジョヴェ100%

  当店販売価格¥11880(税込)



贈答もいいですね・・・。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaayuuyux.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-113.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaayuuyux.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaayuuyux.jpg" border="0" width="296" height="296" />




2019年9月3日

詳細を表示

お涙超特価スペシャルブラボー&ハッピー&ハッピー

お涙超特価スペシャルブラボー&ハッピー&ハッピー



終了!!

終了!!

終了!!



このタイトルいい、いい、気に入っている

超特価スペシャル特価。

で万歳、ブラボー企画。

1本のみの限定です。





シャンパーニュを楽しみたい。

しかしお値段がスペシャルだ。

だから無理だら〜、と静岡の皆様。

あっ私も正統派生粋の静岡県人です。

だら〜拳法師範代理の使い手であります。

もう実に40年以上の使い手。

東京の都心でもニューヨークでも、だら〜。

・・・・

昔、山手線に乗車中・・・。

満員電車の中・・・・。

私の前で男女の会話が自然と聞こえてきました。

「どこの方言が恥ずかしいかね〜」と

「やはり静岡・・・」

私、半分納得の半分徹底抗戦の気持ちでした。

私、勇気があったらその男女に言いたかった。

では・・・降りるだら〜・・・と。

私も静岡を愛する一人だ!!




だらだら言わないでこれがお勧めだら〜。

因みに西部はだに〜、と変化致します。

では!!

これお買い得だに〜、と追記致します。

超スペシャル特価だから購入。

これいいじゃん、いいじゃん。



ワイン専門店ピノ ノワールに来たい。

しかしキッカケが欲しい・・・・・。

ではでは・・・。

超スペシャル・ブラボー価格のさ。

シャンパーニュお目当てで来店もさ。

いいじゃん、いいじゃん・・・。



★ 2009 ブラン ド ブラン ブリュットGC

  クリストフ・マルタン

  シュイィ産80%

  オワリー産20%

  シャルドネ



耳の穴をほじほじして聞け!!

1本のみですが・・・・。



超特価お涙価格¥3860(税込)



通常は8640(税込)です。

為替等で変動はあります。



何かがあるそんな専門店ピノ ノワール!!



2019年9月2日

詳細を表示

名演と銘ワイン

名演と銘ワイン



何と素晴らしいタイトルだ!!

自画自賛&自画自賛!!



クラシック音楽の名演

ボルドーの銘ワイン・・・。




両方を熟知した私・・・。

渾身のマリアージュだ!!





ストラディヴァリウス!!

違う違うヴァイオリンの超銘器は!!

グァルネリ・デル・ジェズでしょ!!

グァルネリ・デル・ジェズでしょ!!

グァルネリ・デル・ジェズでしょ!!



あの霊的な響き。

あの魅惑的な音色。

変化する響き。

デーモニッシュな響き。



それはバルトロメオ・ジュゼッペ・アントーニオ・グァルネリの生き様を表現している。

やはりヴァイオリンは相性がある。

ストラド派とグァルネリ派。

グァタニーニ派と実は多彩。



私が尊敬するアイザック・スターン。

彼はグァルネリ派だ。

俺の聴覚もグァルネリ派だ!!



★ ラロ

  スペイン交響曲



  アイザック・スターン

  オーマンディ 指揮

  フィラデルフィア管弦楽団

  1967年 録音



最盛期のフィラデルフィアの響き。

とろけるとうな色彩。

オーマンディは模範的なシェフである。

あ〜昔のオケは独自の音も持ったいた。

今は金太郎飴で興味ない。

それは演奏家も同じじゃい。

コンクールで金太郎飴状態。

どこを切っても同じという事。

まだ飴の方がおいしいよ!!



ワインはサンテミリオン。

2012年にプルミエ・グラン・クリュ・クラッセBに昇格。

昇格前の実力を蓄えつつある2007年だ。

文句あるか!!

文句あるなら・・・。

決闘だ!!砂漠の真ん中でだ!!

水を一滴も口にしないで・・・。

服の重ね着で男の勝負だ!!

無論、弱音は厳禁、少しでもふらついたら負け。

これぞ、これぞ決闘&決闘じゃ・・・!!

それか流氷の上で笑顔でかき氷を喰う。

味はストロベリーでもメロンでもあずきでもいい。

おすすめは素のままだ・・・!!

頭がツ〜ン、ツ〜ンとなったら挙手だ。

挙手が早い方が勝ちだ!!

これも、これも格闘技だ!!



★ 2007 シャトー・ラルシ・デュカス

  当店販売価格¥10950(税込)




熟成とは素晴らしい。

ポテンシャルを高め極める。

ブーケの香りが広がり。

落ち着いた果実味に酔う。

ヴァイオリンの響きと共鳴。

これぞ芸術を愛するマリアージュだ。



2019年9月1日

詳細を表示

これだ、これだ!!

これだ、これだ!!



おすすめをご紹介致します。

当店は各国のワインを取り扱う。

話題のワインやお勧めワイン。

またまた一押しワインなど多彩だ。




今回は愛するカリフォルニア。

近年、注目のモントレー。

1972年創業・・・。

当初、同地はまだまだワイン産業未開の地。

アル・シャイドはこの地に惹かれた。

私は思う・・・。

挑戦したい、などの気持ちを持つ人は多い。

それを行動に移すかが価値がある。



有名なカリフォルニア大学デイヴィス校に相談。

ソムリエ試験で勉強するウィンクラーの定義。

そのウインクラーとの共同作業で適所に品種を植える。





★ 2016 CS

  シャイド ヴィンヤーズ

  CS100%

  当店販売価格¥4886(税込)



そしてカモ〜ン白。

やはり優等生シャルドネだ!!



クールクライメットがいい。

その冷涼な気候を生かしている。

バランス重視派の私、お気に入りなのだ。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaauiuiui9.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-113.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaauiuiui9.jpg" alt="aaaaaaaaaaaauiuiui9.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2015 シャルドネ

  ザ フォリジャー

  カリフォルニア ソノマ・コースト

  当店販売価格¥4462(税込)




ソノマ コーストの畑のブレンド。



美しい酸味に果実味、ミネラル感。

これらが協調したハーモニー。

まるでドビュッシーの作品。

シャルドネの聖地ブルゴーニュに対抗できる。



おすすめです!!



2019年8月30日

詳細を表示