トップ > 


家飲みのすすめ



家飲みのすすめ



自宅で過ごす。

選び抜かれたクラシック音楽。

そして当店の優れたワイン達。

お手製簡単料理の数々・・・。

これでいい!!




オットマール・スイトナー。

私の世代以上はお世話になった指揮者。

体格が大きいキュートな指揮者でした。

N響はスウィトナーとサヴァリッシュが牽引した時代もあった。



彼のモーツァルトは絶品。



★歌劇「魔笛」から 序曲、僧侶の行進」



ドレスデン国立歌劇場管弦楽団



やはり、この時代のドレスデンは渋いサウンドだ。

東ドイツ系オケは重厚で素晴らしい。



鑑賞しながら・・・。

手造り料理と当店扱いワイン。



まずは泡物。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/awqwqwqwq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/awqwqwqwq.jpg" alt="awqwqwqwq.jpg" border="0" width="296" height="296" />


冷蔵庫の余りもの。

チーズに生ハム巻き天ぷらは特に合う。



残った材料で串揚げ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqqwqwklklklkl.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqqwqwklklklkl.jpg" alt="aqqwqwklklklkl.jpg" border="0" width="296" height="296" />


お手製茶碗蒸しと酸化防止剤不使用のシャルドネ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaapppqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaapppqw.jpg" alt="aaaaaaaapppqw.jpg" border="0" width="296" height="296" />


南豪州のピノ ノワール。

キスの天ぷらを添えて・・・。

南豪州のピノ ノワールは果実感があり過ぎる。

ドイツのシュペートブルグンダーの方が合うかな?

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ahqjhqjhwqjwhxxx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ahqjhqjhwqjwhxxx.jpg" alt="ahqjhqjhwqjwhxxx.jpg" border="0" width="296" height="296" />


そして簡単ピザ。

残り物を駆使しました。

スペインの赤。

これ超旨いからね・・・。

ボルドー品種にスペイン品種のアッサンブラージュ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aioioizq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aioioizq.jpg" alt="aioioizq.jpg" border="0" width="296" height="296" />


気に入ったアリアニコ。

手造りハンバーグ。

とろけるチーズ乗せ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaqjkj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaqjkj.jpg" alt="aaaqjkj.jpg" border="0" width="296" height="296" />


いいんです。

自分仕様の楽しみ方で!!



如何

ヴァンサン・エ・フランソワ・ジュアール 

2016 シャサーニュ モンラッシェ ルージュ

¥9980(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aasasawqwqzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aasasawqwqzzzz.jpg" alt="aasasawqwqzzzz.jpg" border="0" width="296" height="296" />


2022年4月11日

詳細を表示

クラシック音楽を鑑賞しながら・・・。



クラシック音楽を鑑賞しながら・・・。



クラシック音楽世界遺産。

私が趣味で考える遺産・・・。




スメタナのわが祖国。

チェコを代表する作曲家だ。

有名なモルダウは我が祖国の中に含まれます。



亡命していたラファエル クーベリックがハヴェル大統領の前で演奏。

聴衆の感動は場内の隅々まで伝わった。

ラファエル クーベリックは偉大な父ヤンの息子。



そして今回は・・・。

ミハイル・プレトニョフ指揮。

東京フィル、2022年のライブ録音。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bpopoa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bpopoa.jpg" alt="bpopoa.jpg" border="0" width="300" height="350" />


世界が混沌として今だかたより感動する。

ワインは我が愛する品種アリアニコ。

これがめちゃ旨かった。

¥4620(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bzx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bzx.jpg" alt="bzx.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:91点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・



素晴らしいアリアニコに出会うと雄弁になる。

複雑でスパイシーな香り。

煮詰めたニュアンスと肉厚な果実感。

物語を感じる仕上がりに飲み手は感動だ。




これを買え!!



カリォルニア

様々な品種のアッサンブラージュ。

品種オーケストラや〜!!、店主。

¥4690(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bbbbbbxxxe.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bbbbbbxxxe.jpg" alt="bbbbbbxxxe.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2015 NSG

ジェローム シェゾー

¥11980(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/basasaqz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/basasaqz.jpg" alt="basasaqz.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年4月9日

詳細を表示

ラ ターシュ DRC 

ラ ターシュ DRC 



ラ ターシュ DRC 



ご注文頂きましたラ ターシュをお買い上げ頂きまして誠にありがとうございました。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/2021012512023378e.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/2021012512023378e.jpg" alt="えれれれっれrrrrrr" border="0" width="296" height="296" />



★ 2014 ラ ターシュ

ドメーヌ ド ラ ロマネ・コンティ




当店販売価格¥770,000(税込)






と超破格のお値段でございます。

次はリシュブールもお願い致します。

願わくばロマネ コンティもお願い致します。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20210125120741154.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20210125120741154.jpg" alt="dsdsddsdsdsds" border="0" width="296" height="296" />



当店の長い歴史は信頼の証でございます。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asassaasa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asassaasa.jpg" alt="asassaasa.jpg" border="0" width="296" height="296" />




ワイン専門店ピノ ノワール。


その実績も素晴らしいと自負している。




これからも実績、経験を積み尚一層ワイン道。

邁進でございます・・・。





一歩二歩高級なワインは当店で





詳細を表示

ずばずば入荷。



ずばずば入荷。



全部は紹介できません。

無念でござりまする・・・・。




人気のボルドー ブラン。

瞬殺でしょ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaqswqwwqwzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaqswqwwqwzzz.jpg" alt="aaaaaaaaaaqswqwwqwzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />


南フランスの赤。

グルナッシュ&メルロー

これまた瞬殺でしょ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaqwjiqiwjqiwzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaqwjiqiwjqiwzz.jpg" alt="aaaaaqwjiqiwjqiwzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />


スペイン。

デザイン&味良し。

納得の作品。

あんたは旨い!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqlwkqlwklzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqlwkqlwklzzzz.jpg" alt="aqwqlwkqlwklzzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />


そこの社長様!!

贈答如何ですか!!


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaqqqpf.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaqqqpf.jpg" alt="aaaaaqqqpf.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年4月8日

詳細を表示

ブルックナーとロゼワイン

ブルックナーとロゼワイン



ブルックナーとロゼワイン



ワインとクラシック音楽鑑賞。

と、言ってもほぼいつもですが・・・。

私が愛するブルックナーのシンフォニー。

完成形では最後の第8番。

第9番は最高傑作ですが未完成となります。




指揮はティーレマン。

何故かベルリンっ子の彼だがベルリン・フィルとは距離を置いている。

やはり大政奉還で・・・・。

ベルリン・フィルの首席はベルリン生まれかドイツ出身がいい。

そしてオケもドイツ人の構成が私はいいと思う。

やはり地域色をだしたオケがいい。

メンデルスゾーンの時代から僅かな年月で国、地方の響きは消滅した。

これがクラシック音楽斜陽の一要因だと思います。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aasasasaswqwwqwqgrtrt.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aasasasaswqwwqwqgrtrt.jpg" alt="aasasasaswqwwqwqgrtrt.jpg" border="0" width="300" height="350" />


とロゼの絶品。


ざくろ色の濃厚ロゼ。

辛口タイプで果肉感を全面に感じます。



プリエト ピクード種は鋭いの意味を持つ品種。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaqwqqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaqwqqwqwqw.jpg" alt="aaaaqwqqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:90点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・



同じくプリエト ピクード種のロゼ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaawqwqqwqwxzzxzsas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaawqwqqwqwxzzxzsas.jpg" alt="aaaaaaaaaaawqwqqwqwxzzxzsas.jpg" border="0" width="300" height="350" />



ロゼご予約含み完売。

ありがとうございました。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaasasasaquyyuuyu.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaasasasaquyyuuyu.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaasasasaquyyuuyu.jpg" border="0" width="300" height="350" />



世界が平和になりますように!!




2022年4月6日

詳細を表示

休日の私。



休日の私。




身近で自分で造れる簡単料理。

これが私のワインとマリアージュ方程式。

ソムリエ試験で勉強する手の込んだ料理はプロに任せる。

そう、私は周り身近にある食材、料理で楽しむ。




音楽はベートーヴェンの皇帝。

楽聖、最後のピアノ協奏曲。

この作品はあらゆる面で完璧過ぎる。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaajijiqjqqq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaajijiqjqqq.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaajijiqjqqq.jpg" border="0" width="300" height="350" />

私のお宝レコード
私が死んだら棺桶に入れて!!



フルトヴェングラー指揮

エドウィン・フィッシャー ピアノ

1951年 録音



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaayuuuzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaayuuuzzzz.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaayuuuzzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />

グラタンドフィノワとシャルドネ。

簡単料理でじゃがいもグラタン。

ブルゴーニュのシャルドネと合わした。

シャルドネはヴィレ クレッセ

¥4980(税込)



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaajaisaijiwqjwqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaajaisaijiwqjwqwqwqw.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaajaisaijiwqjwqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />

冷蔵庫にあった残り物で揚げ物。

スプマンテには非常に合いますね。



休日だから・・・。

自家製ローストビーフとモンテプルチアーノ君。

君は良い奴だ!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20220324115447fef.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20220324115447fef.jpg" alt="aaaaaaaaaaajijiqqqqq;@s@a;s" border="0" width="300" height="350" />



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaqqwqwqww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaqqwqwqww.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaqqwqwqww.jpg" border="0" width="300" height="221" />




お手製白ごま&粉チーズ・ビスケット

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaajijizzzxee.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaajijizzzxee.jpg" alt="aaaaaaaaaaaajijizzzxee.jpg" border="0" width="300" height="350" />



自宅飲みは誰にも気を遣わないで楽しめる。

これぞワインの楽しみ方。



2022年4月1日

詳細を表示

ヴァイオリン ソナタの傑作中の傑作と



ヴァイオリン ソナタの傑作中の傑作と



当店店主はワインと芸術に造詣が深い。

そんな私から・・・。




フランクのヴァイオリン ソナタ。

これはヴァイオリン ソナタ中で最高傑作の中の傑作。

循環形式を採用。

それはフランクの交響曲二短調も同じです。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20220329191038be2.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20220329191038be2.jpg" alt="ああああああああああああさあs" border="0" width="300" height="350" />

フランクのヴァイオリン ソナタの楽譜。

やはり鑑賞する時に楽譜は欠かせない。




私はダヴィット オイストラフのヴァイオリンが愛聴盤だ。

ダイナミックで人間的おおらかさを感じる。



昨日、豊嶋泰嗣さんのヴァイオリンで鑑賞。

2022年生駒市での演奏録画・・・。

言わずと知れた日本を代表するヴァイオリニスト。

江藤俊哉の門下生である。

江藤俊哉は指導者として素晴らしい。

彼の門下生は世界で活躍している。



演奏はスマートで聴きやすい。

感情移入を抑えた彼らしい演奏である。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaksssssss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaksssssss.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaksssssss.jpg" border="0" width="300" height="350" />


ワインはボルドー。

プレジール ド シオラック

¥4500(税込)

所謂、右岸系ワインである。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaazazaaaaaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaazazaaaaaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaazazaaaaaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />



私的評価:88点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・


ハンバーグとスペイン赤


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaoasssss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaoasssss.jpg" alt="aaaaaaoasssss.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2022年3月29日

詳細を表示

ウクライナのためのコンサート

ウクライナのためのコンサート



ウクライナのためのコンサート



昨日は考える一日でした。

ウクライナの情勢ですね。

世界で励ましの演奏がされている。




ミュンヘン フィル コンサート。

私はチェリビダッケ指揮で生で数度聴いている。

私のクラ歴史上記憶に残る。



そしてゲルギエフがミュンヘン・フィルからロシア問題で去る。

この指揮者はたくさん生で聴いている。

芸術家が政治に翻弄されるのは常。

第二次世界大戦後のメンゲルベルク。

アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団を追われた。




★ ベートーヴェン

  ヴァイオリン協奏曲

  ムター ヴァイオリン

  ミュンヘン フィル




2022年3月8日

イザール・フィルハーモニー(ドイツ・ミュンヘン)

ライブ録音



アンネ ゾフィー ムター。

ヘルベルト・フォン カラヤンさんに才能を認められた。

あのカラヤンさんにだ!!

別名、コーラー音楽家にだ!!

と言ってもたまに無性に恋しくなるが・・・。



ムターもそれなりに人生経験を重ねた。

天才プレヴィンとの別れ・・・等々。

彼女のヴァイオリンがすすり泣いていた。

素晴らしい内容の演奏でした。

それにしてもベートーヴェンのメッセージは強烈だ。

ベルリンの壁が崩壊時にバーンスタインの第9。

これも平和のメッセージが強烈でした・・・。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaakokokok.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaakokokok.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaakokokok.jpg" border="0" width="300" height="350" />


ワインはシュナン ブラン。

南アにした。

アパルトヘイトで差別が激しかった「過去」を持つ。

同種らしい厚みのある果実感。

そして辛口ながら余韻がチャーミングな作品。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaooozzzzxzw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaooozzzzxzw.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaooozzzzxzw.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:88点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・




世界が平和になりますように!!



2022年3月27日

詳細を表示

こんな感じです




こんな感じです



全部は紹介できない。

厳選して一部をご紹介でございます。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaajuiiqqqq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaajuiiqqqq.jpg" alt="aaaaaaaaaaajuiiqqqq.jpg" border="0" width="300" height="350" />

やはりボルドーですね。

贈答にもね。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaiooioioaaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaiooioioaaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaiooioioaaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />


そう、ボルドーだ!!

安定の味わい。




クリュ ブルジョワ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/abnbnvvvvv.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/abnbnvvvvv.jpg" alt="abnbnvvvvv.jpg" border="0" width="300" height="350" />

旨バルベラ

お勧め度:★★★★★

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwqwqwqwws.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwqwqwqwws.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwqwqwqwws.jpg" border="0" width="300" height="350" />


濃厚&肉感的、奇跡の味

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaqkeqpqwqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaqkeqpqwqwqwqw.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaqkeqpqwqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />


シャンパーニュ贈答


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaawqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaawqwqwqw.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaawqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />


フランス贈答

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaopoopzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaopoopzzzz.jpg" alt="aaaaaaaaaaopoopzzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />

南仏のグル&シラー

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaqooooooooooo.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaqooooooooooo.jpg" alt="aaaaaaaqooooooooooo.jpg" border="0" width="300" height="221" />


2022年3月25日

詳細を表示

対談:オペラ談義で熱くなる!!

対談:オペラ談義で熱くなる!!



対談:オペラ談義で熱くなる!!



Jさん:オペラ通の13年以上の常連様

店主:オペラを愛する経験豊かなソムリエ




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200724105316add.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200724105316add.jpg" alt="aaaaaaaaaui[" border="0" width="296" height="296" />

店主所有のお宝レコード



店主:若い頃は椿姫を頻繁に鑑賞しました。

カルロス・クライバー、ドミンゴ、コトルバスと最高の布陣。

クライバーはさっぱりした味付。

端的な表現でした。

マリア・カラスの様に内面から醸される表現とは対極のコトルバス。

実に面白いです。



Jさん:ヴェルディはやはり重要だよね。

イタリアはオペラの聖地、数々の作品があるね。

プッチーニのトゥーランドット・・・・。

プッチーニの最高傑作ながら作曲途中で死去。

補作され完成した



店主:私も好きな作品です。

以前、湖畔で上演されたトゥーランドットを鑑賞。

趣があり印象的でした。

そしてフィデリオは特に鑑賞します。

ベートーヴェン唯一のオペラとして君臨。

当時のウィーンは言論や芸術に厳しい時代。

内容も暗に権力批判ですから・・・・。

しかし当時にスーパー・スターであるベートーヴェンは逮捕を免れた。

ウィーン会議でフィデリオは絶賛されたし・・・。



Jさん:内容はわかりやすいね・・・。

ワインを飲みながらオペラは大人だよ。

ドンジョヴァンニとシャンパーニュ。



店主:女好きな男の末路・・・。

モーツァルトの才能光る一品ですね。

私はフルトヴェングラー指揮を聴きます。

そしてドビュッシー唯一のオペラ・・・。

ペレアスとメリザンドは傑作。

異端のドビュッシーが色彩や感覚を物語に挿入。

独自の世界観ですね・・・・。

ドビュッシーはこの題材に固執したのがわかります。



Jさん:ピノさんはワーグナーも好きだよね。

やはりニーベルングの指輪は最高。



店主:バイロイトで聴きたいです。

メルケルもバイロイトでワーグナーを鑑賞。

ドイツの上流階級必須の聖地です・・・。

パルジファルを体験したい。

あの長い物語はワーグナーのエキスいっぱい。

我々、日本人には完全に理解は難しい。

ですけれど傑作です。





贈答


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20220321190434117.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20220321190434117.jpg" alt="ああああああああああああああq" border="0" width="300" height="450" />

酸化防止剤不使用赤&白セット

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaayuyuyuyuzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaayuyuyuyuzzzz.jpg" alt="aaaaaaaaaaaayuyuyuyuzzzz.jpg" border="0" width="300" height="350" />





シャルドネ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaattrtrrt.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaattrtrrt.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaattrtrrt.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:91点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87点以下:・・・・・


2022年3月21日

2022年3月21日

詳細を表示

如何

如何




如何




当店店主はワインと芸術に造詣ぐ深い。



そんな私から・・・。




そう言えば・・・。

ガリシア交響楽団のコンマス。

イ ムジチ合奏団でも務めている。

才能ある音楽家なんだね・・・。



現在の指揮者の中でインバルは素晴らしい。

そのインバル指揮がガリシア交響楽団とブラ1。

この演奏は最高じゃんか。



彼が指揮するマーラーも絶品。

一聴きあれ!!



今のうちにブルを購入がいいですね。

¥3290(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaauiuiuiaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaauiuiuiaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaauiuiuiaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />

トスカーナ 赤

カベソー主体

¥8760(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaassssss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaassssss.jpg" alt="aaaaaaaaaassssss.jpg" border="0" width="300" height="350" />


豪州のシラーズ。

親しみある味わいす。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaopiiisssssssss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaopiiisssssssss.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaopiiisssssssss.jpg" border="0" width="300" height="350" />


スペインの赤

大地を感じる豊かな味わい。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwqwrrrrrrrrr.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwqwrrrrrrrrr.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaqwqwqwrrrrrrrrr.jpg" border="0" width="300" height="350" />



チンクエテッレ

¥3890(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaqqqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaqqqwqwqw.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaqqqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />




イタリアセット

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaajaksjkajskaszzzzz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaajaksjkajskaszzzzz.jpg" alt="aaaaaaaaaaaajaksjkajskaszzzzz.jpg" border="0" width="300" height="221" />



2022年3月15日

詳細を表示

これが日常・・・。

これが日常・・・。



これが日常・・・。



ワイン好き芸術好き読書好き。

そんな店主の日々がこれだ!!



作曲家が好き。

演奏家が好き。

その作品自体に興味がある。

など自分自身の聴き方があります。



小生の場合はそれらが複合的に重なる。

例えばベートーヴェンの第5番。

フルトヴェングラーとカルロス・クライバーとで比較する。

数十年の違いでもそのスタイルは大きく変貌。

そこに興奮を覚えます。



またはフルトヴェングラーで演奏日の違いで聴き比べ。

フルトヴェングラーは戦中、戦後、晩年期と大差がある。

それらを比較検証する。

その地味なようで真髄に触れる事は感動的。



ここでおすすめ指揮者を紹介しよう。

やはり筆頭はフルトヴェングラー。

ベートーヴェンを得意とするドイツの巨匠。

私はフルトヴェングラーと出会い運命が変わった。



シューマンの交響曲第1番「春」を聴きながら。

これはお宝レコードだ!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20220314114214a26.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20220314114214a26.jpg" alt="kっヵs34" border="0" width="300" height="350" />


まずは泡物。

エビを少しカレー風味で揚げた。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dqwqeqwqwqwqwqwaaaaaaaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dqwqeqwqwqwqwqwaaaaaaaaa.jpg" alt="dqwqeqwqwqwqwqwaaaaaaaaa.jpg" border="0" width="300" height="350" />


そしてロゼスプリッツァー。

ロゼを炭酸で割り気分転換だ。

私は幸せ者だ〜!!
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dddddddddddweweewaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dddddddddddweweewaaa.jpg" alt="dddddddddddweweewaaa.jpg" border="0" width="300" height="221" />


これまたパイ生地を使用。

何度も言う!!

俺はパイが好きなのだ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dddddddddddweweeee.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dddddddddddweweeee.jpg" alt="dddddddddddweweeee.jpg" border="0" width="300" height="221" />


イチゴチョコを巻いてクロワッサン風。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dqqwqwqaaaaaaaaaaaaasa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dqqwqwqaaaaaaaaaaaaasa.jpg" alt="dqqwqwqaaaaaaaaaaaaasa.jpg" border="0" width="300" height="350" />


自家製ハンバーグ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ddddddddddddddddddddppppp.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ddddddddddddddddddddppppp.jpg" alt="ddddddddddddddddddddppppp.jpg" border="0" width="300" height="350" />

白ワインソースにしました。

南仏のお手事シャルドネ。


ハンバーグは自分で造るのが一番うまい。

肉の比率もワインの種類で変えられる。


2022年3月14日

詳細を表示