藤枝 ワイン 焼津 ワイン 静岡 ワイン

トップ > 


ブルックナーと新世界ワインのマリアージュ

ブルックナーと新世界ワインのマリアージュ



アントン・ブルックナー。

いい響きである。

クラシック音楽の歴史上別格に位置する。

交響曲や宗教曲で天分を発揮。

彼の謙虚な人柄からは考えられない作品。




未完に終わった交響曲第9番。

しかし最後らしくその完成度は群を抜く。

神秘的な要素を帯び聴き手を感化させる。

これぞブルックナーである。

ブルックナーを難しくさせている版の存在。

私は原典版が好きだ。

今回は無論、原典版、しかもムラヴィンスキー。






★ ブルックナー

  交響曲第9番 ニ短調

  ムラヴィンスキー指揮

  レニングラード・フィル

  1980年1月30日 ライブ録音



そして合わすワイン。

今回は新世界をあえて選択した。



★ 2013 フランクランド・リヴァー

  シンングルファイル

  カベルネ・ソーヴィニヨン100%

  西豪州 グレート サザン

  当店販売価格¥7,810(税込)



典型的な西豪州ワインだ。

濃厚であるながらバランス感覚が絶妙。

CS100%の個性的な感じよりバランスに重点。

ブルックナーの作品に共鳴する。

グレート サザンは少し内陸である。

その為に海洋の影響を受けない。

結果、味わいの輪郭もクッキリとしている。



いいねマリアージュ。



書斎は【クリック】2017年4月29日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

当店ソムリエ厳選南アワイン

当店ソムリエ厳選南アワイン



南アワイン。

そうです。

南アフリカのワイン。

当店常連様は皆様、南アワインが大好物・・・。

なのよねん・・・。




★ 2015 シャニ CS/M

  マン・ヴィントナーズ

  南アフリカ ウエスタン・ケープ



実に20倍には驚く。

私の給料の値上がり率。

って、それは断じて違う。

違うのよねん。

これは南アの輸出量である。

そんだけ人気なのよねん。

元宗主国であるイギリスでは早くから注目していた。



ウエスタン ケープは同国のワイン中心地。

そうなのよねん。

恵まれた日照量に海洋性気候。

特にボルドー系品種は格別。

またシラーなどのローヌ系もいい。

白だって素晴らしい。

SB、シャルドネ・・・。

要するにワイン適正地なのよねん。



今回は、キザな男設定で時短解説してみました。

注釈、本来の私(わたくし)ではありません。



詳細は【クリック】2017年4月28日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

生産者ご来店

生産者ご来店




当店が注力を注ぐ産地。

それがアメリカ。

特にカリフォルニアは価格を問わず人気。

安価な価格で高品質なデリカート・ファミリー。

当店では長年に渡り応援してきました。

そんなうわさを聞きつけたのか生産者がご来店。




☆ 2013 ウッドヘーヴン シャルドネ

  デリカート ファミリー ヴィンヤーズ

  アメリカ カリフォルニア

  

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20160421164414c49.jpg/" target="_blank">http://blog-imgs-92.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20160421164414c49.jpg" alt="デリカート123" border="0" width="296" height="296" />



イメージ通りのカリフォルニアの白。

豊かな果実でリッチ。

トロピ系全開の香りで鼻腔の隅々まで広がる。

アプリコットや白い花のニュアンス。

全体的にボリューミーで満足感が高い。

余韻にほんのり甘さを感じ万人受け致します。

ですから貝類のバターソティーなどは合いそうです。

人は人情を感じる動物。

生産者に会い心の機微に触れるものです。




一覧を表示

当店ソムリエおすすめポルトガル!!

当店ソムリエおすすめポルトガル!!



当店オーナー・ソムリエ。

豊かな経験からお客様から頼られる存在?

でありたい・・・・。

であるハズ・・・・。

である!!と一発断定。

そんな私からのご紹介。



ポルトガルを注視せよ。

近年、品質の高いワインが続々入荷。

魅力の一つはやはりブドウ品種の多彩さ。

濃厚〜エレガント。

またヴィーニョ・ヴェルディの白の様に爽やかなタイプ。

そして約250種の土着品種。

国土の広さを考慮すればこれには感嘆に値する。



今回はポルトガル栽培面積第10位。

ヴィニャン種からのワイン。






★ エストレア ティント ヴィニャン

  ポルトガル ミーニョ ヴィーニョ・ヴェルディ

  ヴィニャン100%

  おすすめ度:★★★★★

  一言:この季節にベスト!!



クラッシュした木苺などの香り。

軽口の味わいながら中域に膨らみを感じる。

故にボリューム感もありこれはいい。

気難しさはまるでなく親しみある味わいである。



詳細は【クリック】2017年4月27日

静岡 藤枝市ワイン専門店ピノ ノワール

詳細を表示

ジャック・セロスとベートーヴェン

ジャック・セロスとベートーヴェン



ベートーヴェンの交響曲の中で聴きやすい作品。

それが第1、4番ではないだろうか。

プラスで第8番。

第2番はあまりに演奏機会が少ない。

第1番は正統派のハ長調で聴きやすい。

まだベートーヴェンが20代後半。

ですから彼らしい威厳や激しさを感じないが秀品。

まだハイドンやモーツァルトの交響曲の流れを感じる。

ですから絶対音楽としては十分に楽しめる。



第4番は、とても明るく第5番の内向きな作品とは対照的。

リズミカルで爽やか、シャンパーニュを飲みたくなる。

と強引なのか自然なのか、とにかくシャンパーニュだ。

しかもジャック・セロスを選択だ。

私としては最高の組み合わせでしょ。




☆ イニシャル ブルュット

  当店販売価格¥27,462(税込)



シャルドネの真価を魅せてくれる。

柑橘系の香りに樽からのバニラ。

熟成感が漂う中にセロスを時下に感じる。

即ち酸化と絶妙な樽のニュアンスだ。

飲みながらヴィニュロンを感じさせる孤高な存在。

アンセルムにはもう脱帽である。

価格も申し分ないが味わいも満足である。



因みにベートーヴェンのおすすめ音源。

★ 第1番 

フルトヴェングラー指揮

ベルリン・フィル

1954年9月19日 ライブ録音



★ 第4番

フルトヴェングラー

ウィーン・フィル

1953年9月4日 ライブ録音



詳細は【クリック】2017年4月26日

詳細を表示

オペラ鑑賞とシャンパーニュ他

オペラ鑑賞とシャンパーニュ他



Aさん:当店常連様ワインとクラシック音楽好き。

店主:若い頃ヴァイオリンを習い志した。通称ピノさん。




Aさん:オペラを鑑賞しながらのシャンパーニュ。

店主:同感、同感、至福の時ですね・・・。

様々な組み合わせを実践しました。

中でもリヒャルト・シュトラウスのばらの騎士とロゼ・シャンパーニュは最高のマリアージュです。



★ ブリュット プルミエ・クリュ ロゼ ド ブラン

  ピエール ジモネ エ フィス

 


ランス近郊で古くからブドウを栽培しています。

戦前の1935年からレコルタン・マニュピュランとして開始。

Aさん:ばらの騎士とロゼ シャンパーニュは素敵。

店主:カラヤンのエスコートがいいですね。

先日、フランツ・ウェルザーメスト指揮でも鑑賞しました。

彼もばらの騎士を一流に指揮します。

ですからロゼ ブリュットのばらの花に満ちグロセイユやラズベリー。それらの素敵な香り・・・。

上品は味わいに後半に感じるほのかなタンニン。

よりオペラの世界にどっぷりと浸かれます。

Aさん:もう1本のクレマン ド リムー。

店主:そうです。価格も手ごろで品質も高いです。



☆ クレマン ド リムー キュヴェ トラディション

  コラン

  


Aさん:私ならモーツァルトのドン ジョヴァンニを選択。

店主:女性好きで数千人を相手にしたとか・・・。

Aさん:そして殺人、とオペラ史上最大級の悪人。

店主:しかし、魅力たっぷり・・・。

Aさん:先日エッシェンバッハとウィーン・フィルで鑑賞しました。

店主:今、良好な関係ですね。

そしてリムーはいい。ピレネー山脈と起伏に富む斜面。

大西洋からの冷涼な風。

ですから過度な人的介入をしなくても完成度が高い。

Aさん:そうですね。香りも味わいもいい。

店主:親しみある仕上がりで何だかキュート。

Aさん:ドン・ジョヴァンニの悪が軽減される。

店主:オペラとシャンパーニュは共鳴しますね。



詳細は【クリック】2017年4月24日

詳細を表示

ニューヨーク州のワイン

ニューヨーク州のワイン



アメリカワインの人気は高い。

西海岸御三家は常にレベルが高い。

カリフォルニアを筆頭に北へ、。

オレゴン、そしてワシントン州だ。



しかし、東海岸にも目を向けよう。

ニューヨーク州である。

えっ、と思うかもしれない。

しかし、州内には約400のワイナリーが存在する。

中でもロングアイランドは活況。

CSやメルローなど所謂ボルドー系が中心。

ですからニューヨークのボルドーと例えられる。




★ 2013 メルロー ノース・フォーク オブ ロング アイランド

  ベデル・セラーズ

  メルロー100%

  当店販売価格¥5,932(税込)

  おすすめ度:★★★★★



M100%のモノセパージュ。

私は単一品種が好きだ。

それはテロワールを脳裡で描きやすいからだ。



★ 2014 CF ノース・フォーク オブ ロング アイランド

  ベデル・セラーズ

  CF100%

  当店販売価格¥4,736(税込)

  おすすめ度:★★★★★



これは挑戦的でしょ。

CFとはね・・・。

素晴らしきCFは上品でミネラルを感じる。

正に模範例である。



詳細は【クリック】2017年4月23日

詳細を表示

ブラームス ドイツ・レクイエム

ブラームス ドイツ・レクイエム



Aさん:当店常連様ワインとクラシック音楽好き。

店主:若い頃ヴァイオリンを習い志した。通称ピノさん。






Aさん:ブラームスのレクイエムいいね。

店主:レクイエムは珠玉揃いです。

モーツァルト、ブラームスやヴェルディ、フォーレ他。

特にブラームスのドイツ・レクイエムを愛しています。

私が死んだ時に流してくれと・・・。

Aさん:そこまで!!

店主:ルターがドイツ語に訳した新約・旧約の聖書からとられた作品。

特に「なぜなら、すべての肉体は草のようなものであり」は素晴らしい。

2回主題が繰り返され、その都度、言葉の意味を知る。

第3曲「主よ、知らしめたまえ」はバリトンが入る。

ブラームスでしか表現できない濃淡ある色彩。

バリトンの深みがより背景を描写。

そして第6曲「われらここには、とこしえの地なくして」
生粋の日本人の私でも涙が溢れる。

この作品の最高潮であり完成度が高く極めて芸術的。

Aさん:おすすめ音源は?

店主:私は1978年3月22日ザツルブルク祝祭大劇場でのライブ録音。

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルがお勧めです。

これは全く別次元の演奏。

カラヤンが充実していた時期に重なります。

また、ホセ・ヴァン・ダムの威厳ある声は稀有。

Aさん:フルトヴェングラーからの呪縛から解放されたしね。

店主:そうれも大きいと思います。

先日、ヴェルザー=メスト指揮、クリーヴランド管弦楽団で鑑賞。

期待外れでした・・・。

Aさん:クリーヴランドはジョージ・セルに鍛え上げられサウンドに定評があるでしょ?

店主:それは、もう昔かもしれません。

音に深みはなく表現力も乏しかった。

これは、オケではなく指揮者に問題があると思います。

Aさん:メストはドイツ物も得意だが、物足りなさがあるよね。

店主:オペラも指揮をするし一見器用ですがね・・・。

そう言えば、クレンペラーの演奏も哲学的でいいですよ。

レクイエムはブラームス初期の作品なのに完成度は高い。

Aさん:モーツァルトは未完だったが最後の作品。

店主:そう考えると面白いですね。




詳細は【クリック】2017年4月22日

詳細を表示

当店ソムリエおすすめボルドー。

当店ソムリエおすすめボルドー。



ワインの基本はボルドーから?

いやいやドイツから・・・。

それは飲み手の考え次第である。

私の場合はボルドーをまずを攻略したが。

攻め落としたのかは、今だ不明である。




ボルドー格付ワイン。

断然人気である。

まず、強固なタンニンが特徴のサンテステフ。



★ 09 シャトー コス・ラボリー

  格付5級

  CS主体にM、CF

  当店販売価格¥8,711(税込)

  おすすめ度:★★★★★



あの強固なタンニンも粉れてきた。

今飲んでもその素晴らしさを感じられる。

CS由来の清涼感を伴い09らしい果実感もある。

第5級ながら更に上級の品質である。



そして、セカンド。

セカンドは重宝するのだ。

血統はお墨付き且つ幾分買いやすい。

ですから狙い目である。



★ 2013 エコー ド ランシュ・バージュ

  当店販売価格¥6,788(税込)

  おすすめ度:★★★★☆



第5級筆頭格のランシュ バージュのセカンド。

これぞポイヤックを感じさせる。

人気のセカンドで安定した品質を保つ。



詳細は【クリック】2017年4月20日

詳細を表示

R.シュトラウスとポンソの共鳴する世界。

R.シュトラウスとポンソの共鳴する世界。



当店から素晴らしいマリアージュをご紹介。



後期ロマン派の流れをくむR.シュトラウス。

作曲家でもあり指揮者としても活躍。

数々の交響詩、そしてオペラなど作品は多彩。

私の大好きな薔薇の騎士は当時から大人気のオペラ。

作品はエレガントで音符を絵具変わりに、正に音の画家。

その美しい色彩を堪能出来るのが一連の交響詩である。

その中でも死と変容は彼自身の病状体験から創作された。

決めの1本は我が愛するポンソしかないだろう。



★ 2013 モレ サン ドニ キュヴェ デ グリーヴ

  ドメーヌ ポンソ

  当店販売価格¥11,178(税込)




☆ リヒャルト・シュトラウス

  交響詩 死と変容

  カール・ベーム指揮

  ロンドン交響楽団

  1977年8月10日 ライブ録音




体験した者だけに許される、忘れえぬ体験。

妖艶な芳香が切ない旋律に寄り添う。

一瞬だから輝く生、そして執着。

常在する不安。

そして誰にでもある青春・・・。

言うなれば短編音楽小説、それが交響詩。

ベルリオーズの幻想交響曲からリストにより確立。

そしてシュトラウスが更に発展させた交響詩。

生粋の、しかも南部のドイツ人が、フランス人作曲家顔負けの繊細で写実的な作品を創作。

これには驚きの二文字である。



詳細は【クリック】2017年4月14日

(静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール)

詳細を表示

当店ソムリエ厳選ピノ ノワール

当店ソムリエ厳選ピノ ノワール




ピノ ノワールを愛する人は探究心の塊。

ブルゴーニュを愛する人は知的。

ブルゴーニュのテロワールを熟知する者は夢を追う。




最近、コート シャロネーズが人気。

コート ドールのピノの高騰を考えれば自然の成り行き。

生産者の若返りや意識の変化など様々な要因で、今注目をされている。

当店も注力を払い積極的に新入荷させている。

今回は定番ワインですが上位人気を成している。

所謂、瞬殺間違いナシのピノ ノワールだ。






★ 2014 ブルゴーニュ コート シャロネーズ

  ビュクシー

  おすすめ度:★★★★☆

  一言:チャーミングな味わい。



某評論家も一押し。

当店の鋭い味覚を持つソムリエも絶賛。

それがビュクシー。

しかも値段も買いやすいから最高。

生産組合ながら熱意を保ち生産。

向上を理念に上げているのかと思う。

ヴィンテージ毎に感じられる表情。

それはGCと比較すれば知名度は低い。

しかし確実にテロワールを感じる。



気軽に楽しめるピノですからね。



詳細は【クリック】2017年4月11日

(静岡 藤枝市のワイン専門店ピノ ノワール)

詳細を表示

自称ダンディーな私は、イタリアワインを楽しむ。

自称ダンディーな私は、イタリアワインを楽しむ。



ダンディーな男はイタリアワインを楽しむ?

スマートな所作の男はイタリアワインを熟知する?

スケベ心を持つ男はイタリアワインを大いに活用する?

と、無事に前置きを完了!!



イタリアワインを楽しみながらイタリアの音楽。

これが私流・・・。

イタリアを代表する近代の作曲家レスピーギ。

一般の日本人にはあまり馴染の無い名かもしれない。

私のようにクラシック音楽を愛する人には絶大ではある。

ローマ三部作が有名であり教育者としても一流である。




☆ グレゴリオ風の協奏曲
 
  アルベナ・ダナ・ダナイローヴァ(Vn)

  ヘスス・ロペス・コボス 指揮

  NHK交響楽団

  2017年1月19日 ライブ録画



ポイントとしては、3楽章のヴァイオリン協奏曲である。

N響、初挑戦の作品。

そして女性初のウィーン・フィルのコンマスであるダナイローヴァを起用。

指揮者のコボスはスワロフスキーの門下生。

って事はアバドやメーターと同じ師である。

以上である。



レスピーギはオーケストラレーションが素晴らしい。

色彩は豊かで描写力に優れている。

作曲された時代からも高度な技巧を用いた作品。

さすがはダナイローヴァ、完璧であった。

ワインは北イタリアのフリウリである。

素晴らしい白の産地として人気がある産地。

しかし赤も品質向上が際立っているのだ。





★ 2013 メルロー クラ

  クロアット

  当店販売価格¥4,520(税込)



フリウリに於いてメルローの可能性を魅せた。

やはり同州の白特有のミネラルと同じくMにしても素晴らしいミネラルを感じる。

バランスも秀でており深みすら感じる。

貴重なクロアットのMをお楽しみ頂きたい。



詳細は【クリック】2017年4月10日

(静岡 藤枝市のワイン専門店ピノ ノワール)

詳細を表示