トップ > 


オーパスワンのセカンド

オーパスワンのセカンド



オーパスワンのセカンド



様々なワインが行きかうワイン専門店ピノ ノワール。

また藤枝は東西交通の要です。

東海道の岡部宿は有名ですね。

ですから西から東からとお客様がご来店。

と無事に前置き終了、パチパチ。





クラシック音楽とナパ ヴァレーのワイン。

音楽史上に革命をもたらしたベートーヴェン。

そしてベルリオーズ、ドビュッシー、シェーンベルク。

中でも生誕250年のベートーヴェンとナパ・ヴァレーはいい。

ピアノ協奏曲第5番、通称皇帝は完成された作品。

フルトヴェングラー指揮、エドウィン・フィッシャーのピアノがお勧めだ!!




オーパスワンのセカンド入荷。

如何ですか?

垂涎の的オーパスワン。

貴重なセカンドがこのお値段で販売できる喜び。

瞬殺でしょ・・・。





★ NV オーヴァチュア

  当店販売価格¥20,680(税込)

  2本で¥41360(税込)



贈答にしても良し
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaasaasas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaasaasas.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaasaasas.jpg" border="0" width="296" height="296" />


そして最近私ががんばって拡売している品種。

それがフィアーノだ。

土着品種最強の美しさ・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaiiuiuiuiui.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaiiuiuiuiui.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaiiuiuiuiui.jpg" border="0" width="296" height="296" />





そしてランブルスコ

今やイタリアを代表するランブルスコ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asaaaaaaaaaaasaasa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asaaaaaaaaaaasaasa.jpg" alt="asaaaaaaaaaaasaasa.jpg" border="0" width="296" height="296" />

もういっちょいく〜

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaawwqwwq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaawwqwwq.jpg" alt="aaaaaaaaaaawwqwwq.jpg" border="0" width="296" height="296" />



ご来店お待ちしておりま〜す。



2020年9月24日

詳細を表示

ワインでわいわい

ワインでわいわい



ワインでわいわい



様々なお客様が当店にはご来店。

そのニーズに応えるべき奮闘ING。

長いお客様は既に10年以上となります。

当店の中核を成す有り難い存在でございます。

その人達は目利きですから私もがんばっています。




・・・。

関西の熱の入った営業マンがいる輸入元。

面白いワインを常にご紹介して下さります。

は〜い拍手喝采ですね、パチパチ!!

ご来店の時は長い熱弁で独自の世界。

まるで、芸人風の語り方・・・。

思わず芸人ですか?と錯覚しそう・・・・。

勿論、芸人ではない・・・・。

このおしゃべりな私が聞く側に回ります。

これは驚異的な事なのだ・・・。

ご紹介頂いたワインがブラボ〜でした。

旨かった、いつも有難うございます。




★ ピアッツァ グランデ

ランブルスコ ソルバーラ

当店販売価格¥1890(税込)


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ggggggggggggfgffgf.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ggggggggggggfgffgf.jpg" alt="ggggggggggggfgffgf.jpg" border="0" width="300" height="221" />



ロゼ仕立ての辛口。

美しいサーモンピンクの色調&気泡。

木苺や適度なスパイシー感・・・。

絶妙な辛さと余韻のほんのり甘味。

癒されたいかたにはお勧めです。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaasasa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaasasa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaasasa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



そして人気のスプマンテ君。

セッテンブリーノ ソアーヴェ スプマンテ

勿論、ガルガーネガ100%。

当店販売価格¥2860(税込)



本日、ゴッド様がお見えになりました。

「俺、遂にゴッドかよ・・・」と笑顔でご質問。

私も負けじと大笑顔で「そうです。」とご返答。

だってその味覚判断はゴッドの域ですから・・・。

やはり幼少期に正しい食物を食べた人の味覚は凄い。

その素晴らしい味覚判断からゴッドにさせて頂いた。

私なりに考慮した通称なのでお願いいたします。

ゴッドで貫かさせて下さい。

ペコリ&深いペコリ。

そう言えば確保のワインで溢れています。

ワインが吹きだしそうです・・・・。


そして、リーデルのグラスの予約有難うございます。

ペコリ&ペコリ!!



そして昨日、ランブルスコに感激されたご夫婦様。

連休明けに多数入荷しますので・・・。

お願い致します。

数年の間、スパークリングだけをお買い上げ。

それには脱帽&敬礼です。




そして旨ピノでやりたい人。

これ存在感あるピノ ノワールで旨い。

果実のエキス感をしっかり感じます。

そして美しい酸味と天から舞い降りる甘味。

それらが絶妙に絡み演出効果大!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ggggggggggggfgfgfg.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ggggggggggggfgfgfg.jpg" alt="ggggggggggggfgfgfg.jpg" border="0" width="300" height="221" />
当店販売価格¥2090(税込)
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ggggggggggggfgfgf.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ggggggggggggfgfgf.jpg" alt="ggggggggggggfgfgf.jpg" border="0" width="300" height="221" />

因みに私はネコ派です。

好きな生物はアロワナです。

スーパーレツドが好きです。

一時はアロワナ命の生活を送りました。

えっこれは秘密ですから他言無用!!



明日と明後日は連休ですから・・・。

来店しても無駄ですよ・・・。と追記。




2020年9月21日

詳細を表示

ワインを嗜みましょう・・・。

ワインを嗜みましょう・・・。



ワインを嗜みましょう・・・。



ワインもクラシック音楽もご紹介したい。

どちらも同じ根を持つ文化。

あらゆる所に接点を持つ・・・。




自然派ワインの潮流・・・。

クラシック音楽のピリオド奏法。

同じ理念だと思います。

ただワインでけでは面白くない。

美術館で絵画を鑑賞・・・。

文学に触れる・・・。

クラシック音楽を鑑賞・・・・。

食事等々・・・・。

これではじめてワインが理解出来る。

のである・・・。



今回は飲み頃ボルドー・・・。

いいのはいっています。




★ 2014 シャトー ルジェ

  当店販売価格¥8270(税込)



ポムロール・・・・。

当店はポムロールが売れる。

ポムロールは生産本数で需要の関係で高額帯が多い。

ですがポムロール愛が強いお客様が多い当店。

いやいや人気なんですね〜。

右岸系ワインは魅力的だ!!

小さなアペラシオンにひしめくシャトー。

ですから所有する畑は小さい。

ですが理念詰まる産地だ。

ここんとこ宜しく・・・・。



そんでさブルゴーニュ飲みたい。

そうそう家でじっくり楽しみたい。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dddddddddddddddddwewwewwewewe.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dddddddddddddddddwewwewwewewe.jpg" alt="dddddddddddddddddwewwewwewewe.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2017 モレ サン ドニ

  レミ スガン

  当店販売価格¥7560(税込)



やり手のフレデリック マニャン。

2010年から隣接するレミ スガンも手掛ける。

フレデリックの親父は尊敬するミッシェルです。



最後にクラシック音楽です。

ベートーヴェン生誕250年です。

是非是非、聴きましょう・・・。

えっ難しい・・・・。

そんなわけゃ〜ありません。

ポイントを伝授・・・。

基本、交響曲は第1楽章〜4楽章まであります。

ベートーヴェンなら30分程度です・・・。

ですから今日は第1楽章だけとか・・・・。

アイディアで随分楽に聴けます。

楽聖も喜んでいますよ!!



そんで贈答もいいね。
全てのワインが贈答に出来ます。

この膨大なワインが贈答に出来るのだよ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/2020092112093793d.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/2020092112093793d.jpg" alt="300 221" border="0" width="300" height="221" />
お蔭様で完売

次回入荷ありです。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200921121012aed.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200921121012aed.jpg" alt="dddddddddっださささ" border="0" width="296" height="296" />




2020年9月21日

詳細を表示

ググと売れています。

ググと売れています。



ググと売れています。



昨日は家飲み需要を更に実感した。

様々なワインがたくさん販売できました。

我が子達よ!!

さようなら〜!!

お客様に大切に飲まれてくれよ〜。




島田市からのお客様・・・。

当店がお渡ししたダンボールを持参。

輸入元のダンボールをお渡ししてあるお客様は多い。

9本入れの飯田のダンボールだ・・・・。

いつも、ご来店前に電話があります・・・・。

そしていつもの様にご夫婦でご来店。

ワイン屋に来るご夫婦は仲が良い。

そして奥様に誕生日とナパ ヴァレー&ムルソー。

そして日常用のシラーとジンファンデル等々をお買い上げ。

「誠にありがとうございます。」・・・。

ペコリ&深いペコリ!!



ふむふむなるへそ

それではご紹介となります。

やはり連休は家でブルゴーニュを楽しみたい。

そんなお声が聞こえます。




★ 2017 モレ サン ドニ

  ピエール アミヨ

  当店販売価格¥7590(税込)



私の好きな2017年は素晴らしい。

価格も当店売れ筋帯でございます。

果実の充実度と鉄、生血のニュアンス。

そしてミネラル感、とてもモレしている秀品。

瞬殺のモレ君です。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaxcccxcx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaxcccxcx.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaxcccxcx.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2017 ボーヌ

  ヴァンサン ルグー

  当店販売価格¥6870(税込)


こちらもボーヌの特徴が歴然。

ボリュームと素晴らしいバランス。

じっくりゆっくり味わいたね。



¥5000以上の価格帯の充実が自慢。

時短解説がとても人気・・・。


なるへそ!!


気分転換にシチリアワイン。

何だかよそよそしいシャルドネ。

レモンドロップ風味のモダン派。

時間に追われる我々には必須だ!!

飲めよ!!


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaasasas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaasasas.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaasasas.jpg" border="0" width="296" height="296" />



そんで完売、宜しく

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200920112108ffa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200920112108ffa.jpg" alt="ああああああああああkkっかああ" border="0" width="296" height="296" />





それではワクワクしてお待ちしております


ペコリ&深いペこリ



2020年9月20日

詳細を表示

バルトークとイタリアワイン

バルトークとイタリアワイン



バルトークとイタリアワイン



当店店主は毎夜優雅に過ごす?

勿論、ワイン&クラシック音楽だ!!




昨日はバルトークの作品を何度も鑑賞。

天才は・・・。

既にほぼ確立された天才・・・。

所謂、早熟形メンデルスゾーンやバルトーク。

そして段階を踏んで進化するタイプ。

意外かもしれませんがベートーヴェン。

などに分かれると思う。



早熟で完成形の天才バルトーク。

母国ハンガリーを愛した男・・・。

しかし戦争などで米国へ・・・。

慣れない生活から体調を崩した。

そんな彼が17歳の時にブラームスの死に触発され書き上げた。

それがピアノ四重奏曲 ハ短調です。




何と60年後に初演された・・・。

それを再発見した演奏は素晴らしかった。

若さ溢れながらブラームス流の深い味わい。

堪能できる作品です。



ワインはイタリアにした。

多彩な産地故にソムリエの助言を頂きたい。

あなたの通うお店でソムリエか確認は必須だ。



モンタルチーノの雄チェルバイオーナ。

カルト ブルネロの異名を持つ造り手だ。

興味深いワインがあるのだ。

サンジョヴェとピノ・ネーロ・・・。

ピノ ネーロは言わずと知れたピノ ノワールの事。

これが意外と美しいハーモニーなのだ。

バルトークの繊細は響きと大いに共鳴する。




★ NV ロッソ

  当店販売価格¥4170(税込)



ふむふむ・・・。
贈答をご紹介。

マルベック&シャルドネ。

これは当店ばか売れだ!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaakokooa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaakokooa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaakokooa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



やはり飲みたいよね〜。

ブルゴーニュをさ!!

てな訳で・・・・。



★ 2016 コート シャロネーズ VV

  ミシェル グバール エ フィス

  当店販売価格¥3270(税込)



このヴィンテージの特徴である美しさ。

ブルゴーニュ好きには人気です。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaioioioa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaioioioa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaioioioa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



ご来店お待ちしておりま〜す。


ペコリ&ペコリ



2020年9月19日

詳細を表示

ご紹介したいそんな気持ち

ご紹介したいそんな気持ち



ご紹介したいそんな気持ち



気持・・・。

最近は10年以上通う常連様が結婚。

そして旧友との再会・・・。

と、嬉しい事の連続です。

勿論、素晴らしいワイン君もたくさん入荷。


と、嬉しさ倍増でございます・・・。



ワインと言っても様々。

品種、醸造方法、熟成、産地等々。

ヴィンテージのキャラクター。

造り手、テロワール等々・・・。



ワインと言っても贈答で活躍。

ワインと言っても憧れの1本もあります。




てな訳でお買い得のセカンド。

瞬殺ですよ、これは一瞬で売れます。

第3級パルメのセカンド・・・。





★ 2013 アルタ エゴ ド パルメ

  当店特価販売¥12,960(税込)



通常販売価格¥19,250(税込)。

ですから買いですね・・・。




模範的なマルゴーワイン。

滑らかで緻密なタンニン。

熟成感が漂いはじめ素晴らしい。



そして・・・・。

そして再入荷のシャンパーニュ。

当店販売価格¥8570(税込)

週に何度も売れるモンスターシャンパーニュ。
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaooioa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaooioa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaooioa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



そして旨シラー登場だ!!

スペインのヴェガマル君だ。

バレンシアの気候から造られる素晴らしい作品。

当店販売価格¥1980(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaioiooaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaioiooaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaioiooaaa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



ヴェガマル君贈答も人気です。


ブランはメルセゲラ100%・・・・。

爽やかさが身上の持ち主///。

またフローラルできっちりしたワイン。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaauiuiiaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaauiuiiaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaauiuiiaaa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



2020年9月18日

詳細を表示

ドンドン入荷ですよ

ドンドン入荷ですよ



ドンドン入荷ですよ





毎日ワインがゾクゾク入荷しています。

どんなワインが人気か!!

常に考えております。

土着品種であったり産地であったり。

造り手であったり・・・。

果実派、甘口派等々・・・。

毎日様々なご要望があります。

聖徳太子になりたい・・・。

なんて思う事も多々あります。



と、無事に前置き終了でございます。

はい、拍手・・・。

当店希望の産地、それが南アフリカ。

様々な価格帯が入荷しております。

はい、ここで拍手ですね〜。



当店の充実価格帯は¥5000〜¥13000(税込)

この辺りは常に激しい動きを致します。

ご購入の層が充実くております。

ほぼ毎日紹介しているのを見て頂ければわかると思う。




★ ヴィラフォンテM

  南ア パール

  メルロー、カベルネ ソーヴィニヨン

  マルベック

  当店販売価格¥9570(税込)



南アと米国のコラボです。

それはいいと思う。

アパルトヘイトで暗い歴史から脱却しつつある南ア。

そして人種問題で揺れる米国・・・。

携えながら前へ進む・・・。

南ア初の黒人大統領マンデラ氏。

彼のワイナリーも輸入されていました。

詳しくは子孫かもしれませんが・・・。

とてもおいしくデザインも民族衣装でした。

正直、おいしいワインの宝庫南ア・・・。

一度体験して頂きたい。



そして古酒のローヌも入荷しております。

19世紀創設されたパスカル。

今回はカーヴで所蔵されたいた貴重な古酒。

当店の幅広い人脈が活かされ入荷でございます。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqqqqqqqqqqhhuuqq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqqqqqqqqqqhhuuqq.jpg" alt="qqqqqqqqqqqqhhuuqq.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 03 ヴァケイラス

  パスカル

  当店販売価格¥3570(税込)



そして常連、通称ゴッド様。

リクエストのフォルジャリン入荷です。

当店販売価格¥3360(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqqqioioqq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqqqioioqq.jpg" alt="qqqqqioioqq.jpg" border="0" width="300" height="221" />



イタリア フリウリ至宝の町由来の名。

そんな歴史を感じながら頂きたい。



そしてですね。ゴッド様。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqqqqqqqqqjijiq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqqqqqqqqqjijiq.jpg" alt="qqqqqqqqqqqjijiq.jpg" border="0" width="296" height="296" />



タマイオアサ ロマネアスカ100%。

早口で言えない品種。

ルーマニサ産です。

当店販売価格¥1960(税込)

この辺でクラシック音楽ネタをぶっこんでおきます。

ルーマニアはエネスコやチェリビダッケ。

そしてリパッティと優れた音楽家が多い。



そして再入荷。

輸入元の在庫も極僅か・・・。

さあ、最後だね。

ワインは一期一会です。

と、追記しておきます。

そこんとこ宜しく!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqqqqqq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqqqqqq.jpg" alt="qqqqqqqq.jpg" border="0" width="296" height="296" />



にぎやかにやっております。

それでは心よりお待ちしてま〜す。




2020年9月17日



詳細を表示

天才芸術家ワーグナーとワイン

天才芸術家ワーグナーとワイン



天才芸術家ワーグナーとワイン



天才ワーグナー。

彼は時代の寵児となり後世に影響を与えた。

クラシック音楽界の巨人。

今でも毅然とそびえ立つ・・・。

しかし傲慢で不道徳な面を持つ音楽家。

借金の踏み倒し・・・。

女性にだらしない・・・・。

暴動に参加し指名手配される。

唯一ベートーヴェンを尊敬。

ウェーバーに一定の親近感を持つ。

義父に天才ピアニスト、リストを持つ。

因みにリストの娘コジマを友人の指揮者から略奪婚。

しかし最後にバイエルン国王のルートヴィヒ2世に救われる。
と、言うか2世がワーグナーに心酔する・・・。


それでは語りましょう。




Kさん:当店常連歴12年のワイン通

店主:ヴァイオリンを習い志した、経験豊かなソムリエ





店主:昨日はトリスタンとイゾルデを鑑賞。

芸術家は波乱万丈か破天荒な方が面白い。

そんな言い方は今時不謹慎かもしれない。

ですが波乱万丈で破天荒なのは・・・。

かの大作曲家ワーグナーですね。

Kさん:創作の源泉は枯れる事なく。

しかも人生を乗り越える。

それは凄いです。

また別な側面では魅力ある人物だと思う。

バイエルン王国のルートヴィヒ2世は虜になってしまった。

結果、バイエルン王国の財政を破綻へと追いやった。

(ラスプーチンとニコライ2世の関係も不思議。)

まあ、それがあるから・・・。

バイロイトの歴史がある・・・。

店主:皮肉なものです。

本能寺の変があるから歴史は面白い。

信長が順当に天下を取ったら歴史はつまらん。

しかも秀吉、家康と繋がらなかった。

面白いのはあのワーグナーでも交響曲は不人気。

やはり得意分野があります・・・。

やはり1876年のニーベルングの指輪の初演。

これがクラシック音楽の重要局面だと思います。

4夜に渡り繰り広げられる世界・・・・。

ナチスにも利用された悲しき歴史もあります。

しかし内容に罪はありません・・・。

人気はやはりワルキューレですね。

ヴォータンにハンス・ハッター。

ブリュンヒルデにビルギット・ニルソン。

この配役が素晴らしい・・・。


私はショルティー指揮ウィーン・フィルが宝物。

ヴォータンがローゲを呼ぶ場面。

感動で涙が溢れます。

Kさん:ドイツ人らしくワーグナーの世界は語る。

信奉者をワグネリアンと呼ばれます。

当時ブラームス派かワーグナー派かで楽壇が分かれた。

保守か革新か、という隔てですね。

当事者は意識したかはわかりません・・・。

確かににワーグナーの作品とブラームスの作品を比較すると方向は違います。

同じ時代かと思ってしまう。

ピノさんは、公言している様にブラームス派だね。

店主:いやいや私は両方好きです。

全く今の時代で良かったと思います。

ワインですが自由に選択できる時代。

飲みたいワインを頂けばいいと思う。


てな訳でワーグナーにはイタリアワイン。

そんな方程式を組み立てました。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/kkkkkkkkkkkkkkksaas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/kkkkkkkkkkkkkkksaas.jpg" alt="kkkkkkkkkkkkkkksaas.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2015 アニヴェルサーリオ セッサンタドゥエ リゼルヴァ

  当店販売価格¥8870(税込)



プリミティーヴォ100%です。

各賞を受賞のモンスターワインです。

プーリアはプリミティーヴォで攻めろ。

と、思います。

有名ですがジンファンデルと同一。

しかしテロワールなのかアプローチなのか味わいは違う。

後半での甘味の抽出具合・・・。

甘味の速度、度合が随分違います。

イタリアワインは多彩。

ですから最低限ソムリエのアドバイスを受けたい。



古酒が入荷しております。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/kkkkkkkkkkkkkkkasaasa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/kkkkkkkkkkkkkkkasaasa.jpg" alt="kkkkkkkkkkkkkkkasaasa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2001 ブルゴーニュ コート シャロネーズ赤

  ミッシェル シャンピオン

  当店販売価格¥3680(税込)



ワインも本も一期一会です。

これはと思うワインは迷わず購入。

それが素晴らしいワインと出会う方式だと思います。

なかなか手頃な古酒には出会いませんから・・・。



Kさん:まあピノさんの店は専門店らしく多彩。

足繁く通っていますがワインがドンドン入荷している。

それには驚くよ。

最近は時間を掛けてオペラの鑑賞をしていない。

しかしシュトラウスのばらの騎士でも鑑賞しよう。

メスト指揮がお勧めだよね。

店主:ばらの騎士はクライバーもいいす。

そしてカラヤンも素晴らしい。

カラヤンはリヒャルト・シュトラウスは上手。

同じ時代を生き抜いたから・・・。

シュトラウスは作品を変化させてきました。

ストラヴィンスキーを思い浮かべます。

あの時代はロマン派の終焉と革新的な手法が誕生した。

作曲家も翻弄されたと思います。

それではまた次回を楽しみにしています。



2020年9月15日

詳細を表示

家飲みの勧め

家飲みの勧め



家飲みの勧め



家飲み需要が高い・・・。

様々なお客様がご来店。

まさにワイン屋イスタンブールだ。

毎月、膨大なワインが入荷する。

が、これが在庫過多にはならない。

よく売れるのもだと自画自賛ING。



静岡市からご来店のA様

東京への通勤から自宅でテレワーク。

何々仕事に対する集中力が増した。

我ながらこんなに仕事をするなんて、と。

仕事の効率は格段に上がったと言います。

しかし趣味の海外旅行は当面行けない。

と嘆いておられました。

ワイン飲みの経験は豊富ですので・・・。

当店の魅力の一つ、時短解説は大幅カット。

(私よりお詳しいくらい・・・)

感謝感激のお付き合いで既に数年。

更なるお付き合いをお願い致します。



ここで一つ目のワイン・・・。


注目のボナルダが再入荷ING。


当店販売価格¥1760(税込)
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ddddddddddddddddkokodd.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ddddddddddddddddkokodd.jpg" alt="ddddddddddddddddkokodd.jpg" border="0" width="296" height="296" />



ここで2つ目のワイン・・・。

重宝する凄い奴と言いたい・・・?

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ddddddddddddddasdjiddss.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ddddddddddddddasdjiddss.jpg" alt="ddddddddddddddasdjiddss.jpg" border="0" width="296" height="296" />



格付ボルドーであるジスクールが手掛けるオー・メドック。

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローが50%づつ。

まずは入門編としても贈答としても・・・・。

そんな意味で重宝致します。

当店販売価格¥3780(税込)



そして常連様の女性・・・。

常に前向きです。

浅田次郎の本がお好き。

社会の側面を感じられると浅田ファン。

私は塩野七生さんの本が大好き。

お勧めしたところ・・・。

次は先生のチェーザレ・ボルジアを読む。

と、言って下さいました。

塩野文学は先生の思いれと冷静さが交差する。

お元気でこれからも執筆して下さい。

ワインは展開のあるワインがお好きな女性。

いつも前回のワインの感想を永遠と述べています。

更なるお付き合いをお願い致します。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dddddddddddddsdssds.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dddddddddddddsdssds.jpg" alt="dddddddddddddsdssds.jpg" border="0" width="296" height="296" />



10年以上ご来店のお客様よりナシを頂きました。

郷土はナシの産地と言う事です。

私より一回り先輩で今NHK深夜で放送のコナン。

名探偵ではなく未来少年の方です。

話が盛り上がります。

因みに私は過去に於いて未来少年コナンは見たことがありません。

ですから毎話超楽しみにしております。




スプマンテ入荷
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dddddddddddddhhhd.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dddddddddddddhhhd.jpg" alt="dddddddddddddhhhd.jpg" border="0" width="300" height="221" />

当店販売価格¥1890(税込)


2020年9月14日

詳細を表示

ブラームスとワイン

ブラームスとワイン



ブラームスとワイン



後期ロマン派の巨人。

ヨハネス・ブラームス。

彼は北ドイツ出身の大音楽家です。

先人ベートーヴェンを常に意識した。

悩める男は生涯独身であった。






Gさん:登山やワイン、音楽好きの常連

店主:ワイン、クラシック音楽を愛する




店主:私はブラームスを偏愛しております。

彼の根底にある人間の情に感化されています。

恵まれた環境ではなく町の酒場でピアノを弾いた。

彼の作品の根っこはその庶民の生活音です。

私は恵まれた環境で育ちました・・・。

ヴァイオリンやピアノを習い家庭教師もいました。

勉強熱心の両親でしたから・・・。

また両親もクラシック音楽を聴いておりました。

カザスルのチェロが流れていたりティボーのヴァイオリンが流れていました。

また父はドイツ リートが好きでハンス・ホッターやディースカウが歌う冬の旅を好んで鑑賞していた。

その流れでブラームスに触れ感化されました。

ブラームスのドイツレクイエムはまだ初期ながら後世に残る傑作。

一因は母の死が影響したとも言えます。

ルター訳を採用しドイツ人によるドイツ人のレクイエムです。

Gさん:カラヤン指揮が意外といい。

彼はブラームスのシンフォィニーはあまり得意ではない。

晩年に来日したライブ録画を聴くと残念。

チャイコフスキーは録音回数も多くあの手なら素晴らしい。

ブラームスはベートーヴェンを意識した。

楽聖は巨人だからね・・・。

店主:通説では交響曲第1番は評論家の為に書いた。

しかも長い年月をかけた。

これは楽聖への深い尊敬です。

ですからベートーヴェンの第10番何て言い方もする。

交響曲第1番は何度も聴かなくては真価はわかりません。

小泉元首相の書籍に記載がありました・・・。

車中でもどこでも聴いて理解した、と。

官邸ではオペラを鑑賞していたのは有名です。

彼もベートーヴェンと同じくヴァイオリン協奏曲は1曲のみ。

ロマン派の大作です。

当時の大ヴァイオリニスト、ヨアヒムの助言を得て進む。

このヨアヒムは若い頃から親交がありました。

しかし喧嘩もしたりとまさに友人なんでしょうね。

Gさん:アイザック・スターンのヴァイオリンがいいね。

銘器グァルネリ・デル・ジェスが素晴らしい・・・・。

陰影のある音色で魂の響き。

時にデーモニッシュにもなる・・・。

店主:本物の銘器はグァルネリです。

グァルネリ・デル・ジェスは何回か見ていますが造りは荒い。

気性が荒かったと思う・・・。

極端に個体数が少なく残念です。

ワインは家飲み需要の高まりで売れています。

中でも気軽にランブルスコが人気。

一度は飲んで欲しい庶民派の赤泡です。

クリーミーな泡立ちと辛さ甘さが絶妙に絡む。

ランブルスコから泡物が好きになる通もいます。

当店販売価格¥1890(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqqqqqqqqqqqqqjijj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqqqqqqqqqqqqqjijj.jpg" alt="aqqqqqqqqqqqqqjijj.jpg" border="0" width="296" height="296" />


そして少し奮発してボルドー。

贈答だけでなく家飲みでも人気。

外食を控えているので皆様少し奮発しております。

ボルドーの巨人コス デストゥルネルの作品。

メルロー主体にCSの比率。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaqqqaq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaqqqaq.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaqqqaq.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2015 グレ バイ コス デストゥルネル

  当店販売価格¥6470(税込)


それではご来店を心からお待ちしております。



2020年9月13日

詳細を表示

ベートーヴェンとワイン

ベートーヴェンとワイン



ベートーヴェンとワイン



Sさん:ワインと芸術を愛する紳士

店主:ヴァイオリンを習い志した、経験豊かなソムリエ






今年はベートーヴェン生誕250年。

しかし世の中の現状で盛り上がらない。

と、言うかクラシック音楽は斜陽。

悲しい限りです。

それでは語りましょう・・・。




店主:昨日はベートーヴェンのオペラを堪能。

楽聖唯一の作品フィデリオです。

バレンボイム指揮で素晴らしかった。

難しいと思われるベートーヴェン。

しかし一度聴けば魅了されます。

一つの作品を全部鑑賞した人は少ないと思ういます。

交響曲第5番にしても冒頭部分だけ・・・とか。

やはり第1楽章から終楽章までの流れが大切。

苦難から歓喜へ・・・。

Sさん:その方程式はショスタコーヴィッチも採用。

ジダーノフ批判からそれで切り抜けた・・・。

ベートーヴェンは序曲も素晴らしい。

エグモント、コリオラン、レオノーレ等々。

弦楽四重奏も充実しているね・・・。

ラズモフスキーは人気の作品だ。

店主:そうです・・・。

悲しいかなヴァイオリン協奏曲は一つだけ。

この作品にはグァルネリよりストラドの方が響く。

フランチェスカッティは甘美な音色です。


ベートーヴェンにワイン・・・。

難しく考えない・・・。

わざと産地を変える、イタリアとか・・・。

バローロの名手エットレの作品。

銘醸リオンダ畑・・・。

2012年に植え変えました・・・。

ですから2014はランゲでリリース致しました。

2015はバローロ リオンダとしてリリース。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaiooioaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaiooioaaa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaiooioaaa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2014 ランゲ リオンダ

  エットレ ジェルマノ

  当店特価¥12,960(税込)



普通は¥15950(込)ですからお得。

やはりバローロがいい人には・・・。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqqqqqqqqqquiuiqqq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqqqqqqqqqquiuiqqq.jpg" alt="qqqqqqqqqqqquiuiqqq.jpg" border="0" width="296" height="296" />




★ 2015 バローロ

  当店販売価格¥8,580(税込)



やはり人気実力のある作品です。

Sさん:確か先月頃購入したけど旨かった。

セッラルンガ・ダルバらしい雰囲気を讃えていた。

これって孤高だね・・・。

ベートーヴェンの独創力と共鳴し合う。

それではランゲを頂こうかな・・・。

店主誠に有難うございます。

それではまたのご来店お待ちしております。




2020年9月12日

詳細を表示

ウィーン・フィルとお勧めワイン

ウィーン・フィルとお勧めワイン



ウィーン・フィルとお勧めワイン



当店店主は芸術に造詣が深い。

そんな私からクラシック音楽&ワインのご紹介。

昨日は名演鑑賞とワインを堪能した。




世界には素晴らしいオーケストラがあります。

ベルリン・フィルやウィーン・フィルが二頭?

ゲヴァントハウスは最古の民間オケ。

ニューヨーク・フィルやシカゴ交響楽団。

我が日本にはNHK交響楽団もある。

しかし素晴らしいオケだけでは素晴らしい演奏とはならない。

指揮者の良し悪しが多分に作用する。

ベルリン・フィルではフルトヴェングラー。

ミュンヘンにはチェリビダッケ。

スイス・ロマンドにはアンセルメ等々が君臨した。

指揮者の名だけで、どこどこのオケと自然に出る。




往年のウィーン・フィルの演奏は凄い。

カルロス・クライバー指揮のブラームスの第2番がお勧め。

甘美な第1楽章はとても格別です。



カール・ベームとウィーン・フィル。

やはりブラームス全集は買いだ。

コンマスにゲルハルト・ヘッツェルと黄金時代。



バーンスタインとウィーン・フィル。

アメリカ人のバーンスタインが意外とヨーロッパ的な響き。

カラヤンとベルリン・フィルのブラームスとは違う。



私が偏愛するブラームス。

後期ロマン派を代表する作曲家だ。

絶対音楽の高みに位置する。

交響曲第1番は長い年月をかけ作曲。

しかし第2番は短期間に書かれた。

また内容も牧歌風で風を感じる作品。



ワインはナパ・ヴァレーがいい。

ナパ最強の地ラザフォードだ。

カベルネ・ソーヴィニヨンが素晴らしい。




★ CS ナパ ヴァレー

  ホーニッグ ヴィンヤード

  CS主体にメルロー他

  当店販売価格¥7960(税込)



そして、こんなワインもお勧め。

飲み頃ブルです。

今やお手頃価格で頂けるブルゴーニュは少ない。

と、追記致します。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ddddddddddkoo.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ddddddddddkoo.jpg" alt="ddddddddddkoo.jpg" border="0" width="300" height="221" />



★ 08 ブルゴーニュ シトリー

  ローラン&セリーヌ ノトン

  当店販売価格¥3570(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ddddddhhjhjx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ddddddhhjhjx.jpg" alt="ddddddhhjhjx.jpg" border="0" width="300" height="221" />



素性の良さを感じます。

所謂ブーケ全開の熟成感バッチリ。

酸味を感じながらも後半に甘味がじんわり。

残暑の中楽しめる作品です。



そしてロゼ・・・。

最後にロゼの紹介とは手順が悪いかも。

イオッパが造る貴重なロゼです。

イオッパと聞いてピンと来た方は通。

素晴らしいゲンメの造り手です。

ですからネッビオーロのロゼとなります。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ddddddddd.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-117.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ddddddddd.jpg" alt="ddddddddd.jpg" border="0" width="296" height="296" />



それではご来店をお待ちしております。



2020年9月11日



詳細を表示