トップ > 


マーラーとサンテミリオン

マーラーとサンテミリオン



マーラーとサンテミリオン



当店店主はワインと芸術に造詣が深い。



マーラーの交響曲第5番 嬰ハ短調。

これも第6番と並び中期の傑作だと思う。

指揮はパブロ・エラス・カサドで情熱的。

NHK交響楽団とも良好な関係。

カサドはスペイン生まれでいかにもスペイン人。

大振りで表情豊かな指揮姿。



マーラーの第5番はインバル指揮も素晴らしい。

どちらかと言えば私はインバル派だ。

やはり彼はマーラーブームを牽引してきた第2世代。

細部な点ではインバルが素晴らしい。



最高の音楽にワイン。

悩んだ結果、サンテミリオンにした。

これがかなり良かった。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwwwww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwwwww.jpg" alt="aqwqwqwwwww.jpg" border="0" width="300" height="350" />


クロ アルベルチュス

5千円代



懐かしい雰囲気。

サンテミリオンはメルローの聖地だ。

ブラックカラントなど存在感ある香り。

煮詰めたニュアンスに樽香を全面に感じる。

粘性感じ肉感的で魅力的なボディ。

あ〜いいサンテミリオンに出会えたな。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqoioioiaaaaa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqoioioiaaaaa.jpg" alt="aqwqwqoioioiaaaaa.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:92点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87〜80点 普通なワイン




////////////////////////////

デュガ ピィ

モンテリ

特価¥12980(税込)

通常¥13750(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwwjhjhjhj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwwjhjhjhj.jpg" alt="aqwqwqwwjhjhjhj.jpg" border="0" width="300" height="350" />

超人気のドメーヌ。

信奉者が多いですね。

私もそんな一人です。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwwqsasas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwwqsasas.jpg" alt="aqwqwqwwqsasas.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2022年12月8日

詳細を表示

私流ワインの味わい方



私流ワインの味わい方

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/2022120612125599e.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/2022120612125599e.jpg" alt="rrrrrrrrtr5" border="0" width="296" height="296" />


嗜好品の楽しみ方は三者三様。

これでいいのだ。

ワインにも味わいの調性がある。

南イタリアのアリアーニコを飲んでこれは穏やかなヘ長調だな。

カヴァを頂いて春めいていてト長調だな。とか。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/cawqqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/cawqqwqwqw.jpg" alt="cawqqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



このワインはホ長調だ。

のどかで自然を感じる。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/csasaaqwqwqwqww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/csasaaqwqwqwqww.jpg" alt="csasaaqwqwqwqww.jpg" border="0" width="300" height="221" />


おいおい興味深いセパージュだ。

モントゥーアにヴィオニエ。

しかも8:2の黄金比率。

存在感ある品種8割:香り高い品種2割。

そう、黄金比率だ。

前者の豊かで丸みある味わい。

そして後者の美しい香りと申し分ありません。


一飲みあれ!!




私的評価:88点




【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87〜80点 普通なワイン

////////////////////////////////////

テンプラニーリョ

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwwqwwazggfv.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwwqwwazggfv.jpg" alt="aqwqwqwwqwwazggfv.jpg" border="0" width="300" height="350" />

//////////////////////

贈答

カベルネ ソーヴィニヨン&メルロー

ソーヴィニヨン ブラン

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwquwiquwiuwiuhhhggx.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwquwiquwiuwiuhhhggx.jpg" alt="aqwquwiquwiuwiuhhhggx.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年12月6日

詳細を表示

チャイコフスキーの名曲と



チャイコフスキーの名曲と



当店店主はワインと芸術に造詣が深い。

そんな私から・・・・。




昨夜はカラヤン指揮。

キーシンのピアノ。

チャイコのピアノコンチェルト第1番。

この年の差コンビの共演は感動的でした。

包込むカラヤンに若手のキーシン。

またベルリン フィルの重厚な響きが凄かった。



豪州のSB。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bassqwwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bassqwwqw.jpg" alt="bassqwwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />

時短料理のパイ包。

私は偏愛パイ生地大好き人間。

残り物のチーズと冷凍庫の余りもの。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwkjkjkjk.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwkjkjkjk.jpg" alt="aqwqwqwkjkjkjk.jpg" border="0" width="300" height="350" />

簡単マリアージュと行きましょう。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwwqasasa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwwqasasa.jpg" alt="aqwqwqwwqasasa.jpg" border="0" width="300" height="350" />

少し味わいは薄かった。

控えめなアタックで少し物足りない。

しかし美しSBのアロマ健在。

酸は穏やかで余韻にビターな感じを伴う。

名演に添うSBだったのではないか。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bsasasaqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bsasasaqwqw.jpg" alt="bsasasaqwqw.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:87点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

87〜80点 普通なワイン



そして・・・・。



何とか早朝4時に起きれた。

サッカーおめでとうございます。

詳しくない私でもテレビ観戦させて頂きました。


2022年12月2日

詳細を表示

某イレブンの新そばとピノ ノワール

某イレブンの新そばとピノ ノワール



某イレブンの新そばとピノ ノワール



ブルックナーはこの季節最高。

澄んだ空気に天上の音楽。




初期のシンフォニーである第3番。いいね。

クナッパーツブッシュの名演で青春期は満腹になるまで聴いた。

第1稿から第3稿まで実に16年。

ブルックナーが尊敬するワーグナーに献呈した逸話は有名。

彼の作品としては規模は、さほど大きくない。

しかし、トランペットから始る主題。

独創的な作品で、初演時に途中退場する聴衆が沢山いた。

さすがに、こんな天分に恵まれた作品でも当時は理解されなかったか!!

人気のパーヴオ・ヤルヴィの指揮でどうぞ・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ssasaasaas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ssasaasaas.jpg" alt="ssasaasaas.jpg" border="0" width="300" height="221" />

某イレブンの新そば・・・。

これけっこう旨いのよね。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/sasasqwwqwwqqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/sasasqwwqwwqqw.jpg" alt="sasasqwwqwwqqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />

マスさんのピノ ノワールと抜群。

そばつゆの風味とピノ ノワールの相性。

これは完璧だと思う。

そして新そばの香りとも良く合います。

和の物とワインで楽しむ。

大人の醍醐味でいい時間ですよ。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20221204113553854.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20221204113553854.jpg" alt="あqqwwくぉいおいおjんbssd" border="0" width="300" height="350" />


2022年12月4日

詳細を表示

ベートーヴェンの熱情と赤

ベートーヴェンの熱情と赤



ベートーヴェンの熱情と赤



濃厚な赤にはやはり情熱的。

ベートーヴェンの熱情。

そう、ピアノ ソナタ第23番ですね。


初めて聴いた時は涙が溢れた。

完全にベートーヴェンが宿っっている。

しかもこの作品は進化の途中なのである。

私的にはホロヴィッツよりアシュケナージがお勧め。

アシュケナージはN響の音楽監督も務めた音楽家。

しかし指揮者としてよりやはりピアニスト。



何度飲んでも旨い。

スペインのフミーリャのワイン。

やはり過酷な環境でブドウに栄養が蓄えられる。

モナストレル、シラー。

同地のまさにツートップ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwwqwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwwqwqwqw.jpg" alt="aqwqwqwwqwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



濃厚で質感が素晴らしい。

ブラックカラントや煮詰めたニュアンス。

樽の存在もダイレクトに感じる。

口中に広がる豊かな果実味。

口側で収斂性を感じる。

タンニンは攻撃的ではなく丸みを帯びている。

余韻も長く印象的で持続性もあります。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/kjkjkjkjkjaq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/kjkjkjkjkjaq.jpg" alt="kjkjkjkjkjaq.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:90点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン

//////////////////////////////////////////////

カリフォルニアのメルロー。

マックマニスはお値段以上の高品質。

私が好きなワイナリーです。

デイリーなら申し分ありません。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwwqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-151.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwwqwqw.jpg" alt="aqwqwwqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />

////////////////////////////////////


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/awqwlkqwkqlwkqlwklk.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/awqwlkqwkqlwkqlwklk.jpg" alt="awqwlkqwkqlwkqlwklk.jpg" border="0" width="300" height="350" />

南アフリカの白。

当店が注力を注ぐ産地。

今回はマンのSBだ!!


2022年12月1日

詳細を表示

ムターのヴァイオリンに酔う

ムターのヴァイオリンに酔う



ムターのヴァイオリンに酔う



当店店主はワインと芸術に造詣が深い。

そんな私から・・・。




アンネ ゾフィー ムター。

あのカラヤンに見いだされたヴァイオリニスト。

まだあの頃は幼い感じで早咲きの奏者でした。

生のコンサートでも何度か鑑賞している。

華のある女流ヴァイオリニストだ。



ピアニスト、指揮者、作曲家として活躍。

それがアンドレ プレヴィンだ。
彼が指揮するブラームスの第3番。

とても素晴らしかったと記憶している



甘いマスクと品のいい音楽で5度結婚。

ムターとも結婚していた。

そんな彼女に捧げた作品。

ヴァイオリン協奏曲 アンネ ゾフィー。

プレヴィンらしい情緒ある現代曲。

今は亡きプレヴィンを想い弾いたのか。

感無量でした・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/csasasasaswqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/csasasasaswqw.jpg" alt="csasasasaswqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />


ロゼワインで楽しんだ。

イタリアのピノ グリージョ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/cdsdsdsdqqqaq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/cdsdsdsdqqqaq.jpg" alt="cdsdsdsdqqqaq.jpg" border="0" width="300" height="221" />


ああ旨いね。

やや辛口のロゼ。

同種らしい華やかなアロマ。

香水かと想わせる芳香性。

やはり女流ヴァイオリニストを聴くにはロゼ。

親しみあり上品さもありこれは旨い。



私的評価:88点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン


///////////////////////////////

シャトー キノー ランクロ。

リブルヌに位置する素晴らしいワイナリー。

ですからメルロー主体となる。

なかなかのお値段ですが瞬殺でしょう。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/caassasqwwq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/caassasqwwq.jpg" alt="caassasqwwq.jpg" border="0" width="300" height="350" />


///////////////////////////////

フレデリック マニャン。

モレ サン ドニ。

やはり価格が安定しているのがマニャン。

ですが精力的生産者で注目株だ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aasasasaqwqwwwwwwet.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aasasasaqwqwwwwwwet.jpg" alt="aasasasaqwqwwwwwwet.jpg" border="0" width="300" height="350" />





2022年11月29日

詳細を表示

ニューヨーク フィルを鑑賞

ニューヨーク フィルを鑑賞



ニューヨーク フィルを鑑賞



当店店主はワインと芸術に造詣が深い。

そんな私から




ドイツのウーゼドム島で行われたコンサート。

2022年5月21日 ペーネミュンデ歴史技術博物館

ニューヨーク フィルの演奏会。(録画)



管弦楽のための協奏曲 バルトーク

この作品へ米国と縁がある作品。

晩年で資金と健康に苦しんだバルトーク。

彼を救おうとクーセヴィツキーが委嘱した。



濃厚なニューヨーク フィルのサウンド。

こんな響きだったけかと感心した。

この作品天才バルトークの真髄を感じる。

かなり聴き手に想像力を求める。




やはり最高のワインしかも米国。

しかもナパ ヴァレーしかもオークヴィル。

ラッドエステート見参。

クロスロードはオークヴィルの自社畑から。

まずはカベルネ ソーヴィニヨン100%。

¥13750(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/basasasasasqwqw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/basasasasasqwqw.jpg" alt="basasasasasqwqw.jpg" border="0" width="300" height="350" />

カベルネ フラン主体。

¥13750(税込)

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bffdfefr.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bffdfefr.jpg" alt="bffdfefr.jpg" border="0" width="300" height="350" />


贈答でも

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bopoioioioioioi.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bopoioioioioioi.jpg" alt="bopoioioioioioi.jpg" border="0" width="300" height="350" />

贈答でも

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/bfefrer.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/bfefrer.jpg" alt="bfefrer.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2022年11月28日

詳細を表示

こだわりのワインと音楽




こだわりのワインと音楽



当店店主はワインと芸術に造詣が深い。

そんな私から・・・・。




リヒャルト・シュトラウスの最晩年の作品。

四つの最後の歌。

これは私の心の霞を取り払ってくれる。

あの大作曲家がシンプルに作曲。

それでいて深く感銘を与える。

長く連れ添った夫人への愛情。

これから起こる人生への旅立ち。

また、生への憧れ・・・。



ドイツ・リートの傑作でしょ。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/201702121236318e9.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-102.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/201702121236318e9.jpg" alt="シュトラウス" border="0" width="296" height="296" />


初演は1950年2月22日、ロンドン。

フルトヴェングラー指揮。

キルステン・フラグスタートのソプラノ。

その時のライブ録音。

音質は、悪いが雰囲気を讃える。



ワーグナー歌手として一世を風靡したフラグスタート。

声質は全盛期とはいかないが、またそれがいい。

芸術の素晴らしさは、まさにそこである。



当店では南アフリカワインが人気。

2010年に原産地呼称を受けたマルガス。

その新規産地で先駆者がサイン。

200を超える土壌調査する程の徹底ぶり。

贈答に如何ですか!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwqwasasas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwqwasasas.jpg" alt="aqwqwqwqwasasas.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年11月26日

詳細を表示

2022年度当店が選ぶ旨安ワイン



2022年度当店が選ぶ旨安ワイン

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20221124140221120.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20221124140221120.jpg" alt="あqwqwqwくぉぽぽpxx" border="0" width="300" height="157" />


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20221124122553a3d.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20221124122553a3d.jpg" alt="あqwqwqwqw" border="0" width="300" height="270" />



昨年はうっかり忘れていた・・・。

当店が選ぶ「旨安ワイン大賞」

今年はミネルヴァとさせて頂いた。



難しい話は抜きで素直に旨い。

これに限ります。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/csaasas.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/csaasas.jpg" alt="csaasas.jpg" border="0" width="300" height="221" />



私的評価:90点



【判断基準】

95点以上:芸術的

91〜94点:最高に旨い

88点〜90点:良いワイン



私的評価ではもっと高いワインがあります。

しかし値段と味わいのバランスを考慮。

寝ずに結論を出した傑出ワインです。?



しかも通常¥2200(税込)

を特価限定販売とさせて頂く。



¥1790(税込)



//////////////////////////////////////

時短料理

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwwwjkjkijkjkj.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwwwjkjkijkjkj.jpg" alt="aqwqwwwjkjkijkjkj.jpg" border="0" width="300" height="350" />

お手製ポテト。

玉ねぎと触感が残るじゃがいも。

自分で造ると旨過ぎるね。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqwqwqwqww.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqwqwqwqww.jpg" alt="qqwqwqwqww.jpg" border="0" width="300" height="350" />

人気のボーグルのSB。

爽やかなSBと甘みを含んだポテト。

玉ねぎの甘さと絡みがとても合いました。


ここピノもジンファンもどれもレベル高。

しかもフードフレンドリーないい奴だ。

////////ジンファン////////////

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqwqwqw1222.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqwqwqw1222.jpg" alt="qqwqwqw1222.jpg" border="0" width="300" height="350" />


2022年11月

詳細を表示

レ・フォール・ド・ラトゥール



レ・フォール・ド・ラトゥール



レ・フォール・ド・ラトゥールお買い上げ頂きまして誠にありがとうございました。

宜しければ殿堂入りとさせて頂きます。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqjhqjhjhqjqjhw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqjhqjhjhqjqjhw.jpg" alt="aqjhqjhjhqjqjhw.jpg" border="0" width="300" height="350" />



当店の長い歴史に大きな足跡を残して頂きました。

感謝でございます・・・。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ahkiqjqjwqiiw.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-135.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ahkiqjqjwqiiw.jpg" alt="ahkiqjqjwqiiw.jpg" border="0" width="300" height="350" />





★ 2015 レ・フォール・ド・ラトゥール

  当店販売価格¥49,500(税込)



次は五大シャトーを順次お願い致します。



高額ワインはワイン専門店が安心。

ソムリエ協会認定ソムリエが適切に管理。

状態の素晴らしい高額ワインをご提供致します。



一歩二歩高級なワインは当店で



詳細を表示

店主若い頃・・・。銘器1850年製 ニコラ ヴィヨーム。ジロードン八重子さんが経営する渋谷のKOTOで証明書付きで購入。生涯で一番高い買い物でした。

店主若い頃・・・。
銘器1850年製 ニコラ ヴィヨーム。
ジロードン八重子さんが経営する渋谷のKOTOで証明書付きで購入。
生涯で一番高い買い物でした。

店主:今日はクラシック音楽を手頃に聴ける時代。

もっと豊かな音楽に親しんで欲しい。

しかし現在は演奏自体は優等生で面白くありません。

ですから昔の録音がお勧めです。

生のコンサートで聴いてとは強くお勧めしない。

個性ある往年の演奏家で感動して頂きたい。

集中できる環境である自宅で鑑賞、これが一番いい。

Aさん:そう言えば先日、ヌヴーでシベリウスのコンチェルトを鑑賞しました。

優等生に対し情熱的で危険な演奏でした。

店主:往年の女流ヴァイオリニストですね。そして私も彼女の入魂の演奏は好きです。

しかし、彼女の不幸な死に方に無念を感じます。

ですからVn用に編曲されたショパンの夜想曲20番。

ヌヴーが弾いた演奏に涙が溢れます。

Aさん:ティボーにしてもヌヴーにしても悲しい最後。

店主:そうですね。

私がヴァイオリンを習うきっかけはティボーが弾くモーツァルトを聴いたのも一つです。

Aさん:ピノさんがモーツァルトって珍しいですね。

店主:そうですね。

でもティボーは技術は高くないですが人間味ある音色。

彼が弾くモーツァルトは絶品です。

純粋な心を持つモーツァルトが話しかけてきます。

しかも耳元でモーツァルトが愉快に踊る。

Aさん:彼はストラド派でしたよね。

店主:そうですね。

グァルネリだともっと力強く響きますから・・・。

Aさん:クラシック音楽談義は話が盛り上がります。

店主:お互いこれからもクラシック音楽を愛しましょう。





http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20221123133804449.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20221123133804449.jpg" alt="dlffkflklふぇklfれklrk4r334" border="0" width="296" height="296" />



贈答如何

貴重なルーウィンの古酒。

しかもコレクターズアイテムでも人気のアートシリーズ

9千円代

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aqwqwqwklkklk.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-160.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aqwqwqwklkklk.jpg" alt="aqwqwqwklkklk.jpg" border="0" width="300" height="350" />



2022年11月23日

詳細を表示

ラ ターシュ DRC 

ラ ターシュ DRC 



ラ ターシュ DRC 



ご注文頂きましたラ ターシュをお買い上げ頂きまして誠にありがとうございました。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/2021012512023378e.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/2021012512023378e.jpg" alt="えれれれっれrrrrrr" border="0" width="296" height="296" />



★ 2014 ラ ターシュ

ドメーヌ ド ラ ロマネ・コンティ




当店販売価格¥770,000(税込)






と超破格のお値段でございます。

次はリシュブールもお願い致します。

願わくばロマネ コンティもお願い致します。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20210125120741154.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20210125120741154.jpg" alt="dsdsddsdsdsds" border="0" width="296" height="296" />



当店の長い歴史は信頼の証でございます。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/asassaasa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/asassaasa.jpg" alt="asassaasa.jpg" border="0" width="296" height="296" />




ワイン専門店ピノ ノワール。


その実績も素晴らしいと自負している。




これからも実績、経験を積み尚一層ワイン道。

邁進でございます・・・。





一歩二歩高級なワインは当店で





詳細を表示