トップ > Pick up > 店主のこだわり・・・。

店主のこだわり・・・。

店主のこだわり・・・。





店主のこだわり・・・。




昨日もワインとクラシックに没頭。

私は相変わらずドイツ系音楽が中心。

まずはフルトヴェングラー指揮。

ベートーヴェンの第9の1、4楽章を聴く。

第一楽章は現在はテンポが速い。

楽譜の指示通りではある。

しかしこれがベートーヴェンの意図なのかは疑問。

そう感じさせるのがフルトヴェングラーの凄さだ。


ベートーヴェン 交響曲第9番

フルトヴェングラー指揮

ウィーン フィル

1952年2月3日 ライブ録音

aasaopopdffg.jpg



そしてブルックナー。

交響曲第9番、未完の偉大な作品。

しかし未完だから美しさが光る。

それはシューベルトの8番(私の時代は8番は未完成)も同じ。

ブルックナー 交響曲第9番

セルジュ チェリビダッケ指揮

シュトゥットゥガルト放送交響楽団

ssdsdeqqwqwqwweewe.jpg


そしてリヒャルト シュトラウスの変容。

所謂メタモルフォーゼン。

七重奏版。

ウェールズ弦楽四重奏団+3人。

ヴィオラにN響の佐々木亮を招いた。

オールジャンパンの素晴らしい演奏でした。

最晩年のシュトラウスがドイツの敗戦を受け創作。

言葉で表現できない深い内容。

混沌さと絶望、悲しみ、様々入り混じる。

2019年3月 紀尾井ホールでのコンサートで聴く。



天才作曲家の最晩年は最高潮の傑作を生む。

四つの最後の歌。

ドイツ リートの傑作だ!!

実はこれもある意味、未完である

dawdswdswd21122.jpg

エリザベート シュワルツコップ ソプラノ

ジョージ セル 指揮

ロンドン交響楽団

1965年録音






ワインはピノ ノワール。

安価でおいしいピノに出会える確率は低い。

これが魅力の一つでもある。

一つ一つの要素のハードルが高い品種。

一つ一つの要素の期待が高い品種でもある。

これはお手頃で合格点を与えた。

sasalasklskaskalskl121212212.jpg



★ ドメーヌ ドー

  南フランス

ds;asldldld;l121122

落ち着いた果実感。

赤系果実の充実し集中力がある。

て、言ってもジューシーでほんのり甘み。

穏やかな酸とタンニンで心地いい。

飲み手にフレンドリーなピノちゃんです。




贈答にも

sdasdswdwew232323.jpg

スペインのボルドータイプ。

エクストレマドゥーラ。

スペイン南西部の産地。

sdsdssdd121222222.jpg

お値段はそれなりにしますが・・・。



2021年5月25日


最終更新日:2021-05-25