藤枝 ワイン 焼津 ワイン 静岡 ワイン

トップ > Pick up > クラシック音楽とSB

クラシック音楽とSB

クラシック音楽とSB



当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。

そんな私から素敵なマリアージュをご紹介。




NHK音楽祭は着実に定着しつつあります。

世界で活躍している指揮者やオケが来日。
私は録画鑑賞しながらワイン。

楽しい時間となります。



アラン ギルバート指揮

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団

アンナ ヴィニツカヤ ピアノ



ワーグナー 

歌劇ローエングリンから第1幕への前奏曲



ラヴェル

ピアノ協奏曲



ブラームス

交響曲第4番 ホ短調



アラン ギルバート。

日系指揮者であり才能豊か。

オケは昔の名称だとわかりやすい。

北ドイツ放送交響楽団。

戦後誕生したオケであのフルトヴェングラーも指揮をしている。

ドイツの名門オケです。

愛着あるオケの名前変更は残念です。



ラヴェルのピアノ協奏曲は多彩な色彩や独自のバランス感覚を感じる。

ラヴェルは常に上品。

ドイツ系の作品では感じない華やかさを感じる。



そしてブラームス。

ギルバート曰く今まで何回も指揮してきた作品。

そう私も何千回と鑑賞してきた作品。

しかし聴く度に発見がある。

年齢と共により深みを感じます。




ワインは迷わずに澄んだ白。

米国ワシントン州のSBである。

人気のチャールズ&スミス。

自然は醗酵、人的介入を最小限。
生産本数も極わずか・・・。

貴重なSBである。

爽やかな草原の香り・・・。

脳裡に浮かぶ大自然・・・。

ちっぽけな世界にいる私。

やはり閉鎖的なのかもしれない。

自然の恩恵を受けた1本のワイン。

クラシック音楽と正にマリアージュ完結である。



2018年12月3日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店

最終更新日:2018-12-03