藤枝 ワイン 焼津 ワイン 静岡 ワイン

トップ > Pick up > 店内日常会話・・・。

店内日常会話・・・。

店内日常会話・・・。



Aさん:当店通い歴11年、古参の常連様

店主:ワインとクラシック音楽に没頭




店主:ブロムシュテット・・・。

相変わらず精力的・・・。

現役最高齢指揮者です。

Aさん:彼は年齢を重ねる程に表現が若い。

それは驚嘆するね。

店主:指揮するのが天命と考えている。

先日にブルックナーの第9番。

あの年齢で暗譜で指揮。

トスカニーニでさえ高齢で暗譜ができなくなり活動断念。

NBC交響楽団を前に泣いたと言います。

Aさん:その逸話は悲しいよね。

トスカニーニが存在してNBCがある。

彼の為のオーケストラだからね。

ですからトスカニーニが引退と同時にオケは路頭に迷う。

店主:実際、最初はがんばっていましたが・・・。

結果は消滅・・・・。

これで一時代が終わりました。

ブルックナーの最後のシンフォニーとワイン。

ワインはナパ・ヴァレーです。

Aさん:ナパ・ヴァレーは高級産地。

イメージ戦略が実を結んだね。

店主:はい、そう思います。

生産者の連携が強く長所でもあります。

今回はヘスにしました。

大リーグを見ているとセンター側に大きな看板があります。

価格は良心的で品質が高い。

ですから人気・・・。

セパージュやアイデアに富んでいます。

Aさん:私も以前何本も購入していますが素晴らしい。

ナパは地上でも稀有な産地。

細分化されたテロワールで面白い。

店主:地理を脳裡に写して飲むべき産地です。

漠然と楽しむのではなく頭を使うべきです。

それがナパ攻略のポイントです。



2018年11月5日

静岡県 藤枝市 ワイン専門店

最終更新日:2018-11-05