藤枝 ワイン 焼津 ワイン 静岡 ワイン

トップ > Pick up > チャイコフスキー最後のシンフォニーと・・・。

チャイコフスキー最後のシンフォニーと・・・。

チャイコフスキー最後のシンフォニーと・・・。



当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。

そんな私から芸術的マリアージュ。




若い頃、意識せずに鑑賞していた名曲、悲愴。

そう、チャイコフスキー最後の交響曲。

悲しいかな彼の辞世の句となった交響曲でもある。

生死の意味も深く理解出来ない10代。

勿論、作品の本質は知る由もない。

ある意味、当然であろう。

私もあれから年齢を重ねた。

人生の折り返しであり尊敬していた父も亡くなった。

改めて鑑賞するとその作品の素晴らしさに驚く。

謎多き最後の交響曲・・・。

やはり名曲は名曲なのだ。

いやいや名曲中の名曲と断言しても過言ではあるまい。


特に第4楽章は素晴らしい。

スコアで確認すると複雑ではなくあまりに美しい。

弦楽器はすすり泣き、管楽器はもだえる。

第137小節、トランペットとトロンボーン。

あの音色は言葉では表現出来ない。

楽器という言葉でしか表現は不可能である。



ワインは真逆のタイプ。

ナパ・ヴァレーの高級ワイン。



最近の品種の傾向・・・。

それは影であった品種にスポットを当てる。

味わいの土台部分であったプティ・ヴェルド。

そう挑戦である。勿論100%。



★ 2015 プティ・ヴェルド

  スカーレット ワインズ

  当店販売価格¥10,800(税込)



2015年はPVに素晴らしい天候であった。

ヴィンテージの恩恵を真摯に受け、仕上がりは最高。

私も主役を張れると自身顔。

チャイコフスキーの悲愴が暗でしたらこのワインは明である。



対比を感じるマリアージュでした。



2018年4月20日

静岡県 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール


最終更新日:2018-04-20