トップ > 


家飲みのご提案

家飲みのご提案



家飲みのご提案



家飲み隆盛の今・・・。

復習でご紹介。

当店定番ワイン。

リピート率の高いワイン等々。

当店ソムリエが勧める1本等々・・・。





★ サンテ メルロー

  南フランス

  当店販売価格¥1490(税込)



これは女性に断トツ支持されている。

やはりメルローらしい味わい。

端的に言う、コクがありまろやか。

追加で言う、価格も手頃。



そんでさ〜。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/202004261141081d8.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/202004261141081d8.jpg" alt="ddddddddddddddddddddddんjんjんjんjんjんjn" border="0" width="296" height="296" />



★ テノイラ メンシア

  スペイン

  当店販売価格¥1980(税込)



メンシアなる品種。

濃厚で飲み応え十分。

お試しアレ!!



ほんでさ〜。
http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200426114143123.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200426114143123.jpg" alt="dddddddddddddっぢおいおいおいおいお" border="0" width="300" height="221" />



甘口スプマンテ。

根強い人気だね。



そんじゃ、さ。

い、え、の、み LOVE。




最後にさ〜、プレゼントに如何!!

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/2020042611423900f.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/2020042611423900f.jpg" alt="dddddddddddddddddddっぢおいおいおいおああああ" border="0" width="300" height="221" />



2020年4月26日

詳細を表示

涙のマリアージュ!!

涙のマリアージュ!!



涙のマリアージュ!!



店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。

そんな私から素敵なマリーアジュ。





後期ロマン派は偉大な作曲家が君臨。

それは、まるで皇帝達だ。

天才ワーグナー、ブラームス。

そしてリヒャルト・シュトラウス。

などなど・・・。

中でもグスタフ・マーラーも天分を発揮した。



素晴らしい交響曲の中でも第2番は傑作。

常に死を意識した作曲家らしい作品。

加えてユダヤ人としての苦悩も感じる。

それらから開放されたいと願う。



指揮はカール・シューリヒト。

フルトヴェングラーと並び尊敬している。

その人柄からシューリヒトは晩年は愛された。



★ マーラー

  交響曲第2番 ハ短調

  ユージニア・ザレスカ アルト

  エディト・ゼーリッヒ ソプラノ

  カール・シューリヒト 指揮

  フランス国立放送管弦楽団

  1958年2月20日 ライブ録音



涙した・・・。

胸中に広がる感動は深い。





合わしたワインはブルゴーニュ。




★ 05 サヴィニ レ ボーヌ 1級畑 ラヴィエール

  ドメーヌ シャンドン ド ブリアイユ

  
  当店販売価格¥12960(税込)



歴史ある造り手。

しかも家族経営で脈々と・・・。

中でもブリアイユにとって1級畑ラヴィエールはシンンボル的存在。

ペルナン ヴェルジュレスに隣接する南向きの斜面。

サヴィニ レ ボーヌのイメージが変わります。



最高の時間・・・。



2020年4月25日

詳細を表示

印象派の音楽とニュージーワイン

印象派の音楽とニュージーワイン



印象派の音楽とニュージーワイン



家飲み隆盛の今・・・・。

家で気軽に旨安ワインを楽しみたい。

そう、近くにワイン専門店もあるのだから。

店主の笑顔に癒されながら・・・。

店主のワイン時短解説を求めながら・・・。




☆ ドビュッシー

  牧神の午後への前奏曲

  ピエール・ ブーレーズ 指揮

  クリーヴランド管弦楽団



ソナタ形式の音楽ばかり鑑賞している私。

印象派の作品はより新鮮に感じる。

冒頭のフルートのソロにはまどろみを感じ・・・。

ストラヴィンスキーの春の祭典冒頭のソロは土臭く感じる。

55小節から明るい光と希望が少々続き幸福感に包まれる。

そして、つややかなソロ・ヴァイオリンがフルートとハープへつなぐ。

フルートとハープの絡みはニンフの美しい姿を連想させる。

ふわふわと雲をすり抜け自由気ままに遊泳し右脳に語りかける。

私は右脳人間ですからこの作品は素直に受け入れられる。

フランス音楽の大家ブーレーズ。

レパートリーは極めて少なかった彼故の名演です。




☆ マールボロ SB

  ボートシェッド

  当店販売価格¥1670(税込)



私はニュージーランドワイン信奉者。

あの、暑い夏、都内のホテルでの出会い。

まだまだ、ニュージーワインは珍らしかった。

もし、ワイン専門店をやれるのなら絶対に扱いたい。

そう、心に誓った・・・・。



相変わらずに旨い。

特にSBは世界の模範じゃないのかい。

赤ならピノ ノワールは格別だ。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqqqqqqqqqqqqqppqpqp.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqqqqqqqqqqqqqppqpqp.jpg" alt="qqqqqqqqqqqqqqqppqpqp.jpg" border="0" width="296" height="296" />




★ マールボロ ピノ ノワール

  ボートシェッド

  当店販売価格¥2160(税込)




ご来店お待ちしております。



2020年4月24日

詳細を表示

俺流、家飲みの楽しみ方

俺流、家飲みの楽しみ方



俺流、家飲みの楽しみ方



連休を頂きました。

第4週の火曜と毎週水曜日・・・。




自宅で過ごすのが好きな私。

ワイン、クラシック音楽鑑賞、読書。

時間を無駄にしない私〜





ワインを飲みながら音楽鑑賞。

ワインもクラシック音楽も時代背景を知る。

これが身近に感じる近道だ。

この方法でワインも音楽も熟知した。



マット ハイモヴィッツのチェロ。

コンサートで鑑賞したので再聴となる。

2018年6月8日 トッパンホールライブ録画



☆ベートーヴェン作曲

マカベウスのユダの主題による変奏曲



楽聖ベートーヴェン。

彼はあらゆる楽器を熟知し進化させた。

ピアノの進化と共に作品も進化。

時に創作作品が先でピアノが追随の場合もある。

チェロは5つのソナタを残す。



マカベウスのユダの主題による変奏曲。

ベートーヴェンが敬愛するヘンデルのオラトリオから引用。



そしてドビュッシーの作品。

フランス音楽の主役ドビュッシー。



☆ドビュッシー

チェロ ソナタ



マット・ハイモヴィッツ チェロ

児玉麻里 ピアノ



彼の作品は感性で鑑賞する。

耳で鑑賞し心で受けとめる。

彼、晩年の作品は更に開放されている。

作風、技巧面で如実にわかります。



ワインはナパ・ヴァレー最高峰だ。



★ 2010 CS

  ロバート スティーヴンス

  CS95%、PV5%

  ナパ ヴァレー

  当店販売価格¥11,000(税込)



当店圧倒的人気のスティーヴンス。

1992年、銘醸地セント ヘレナで創業。

カリフォルニアワインの追い風は、やはりパリ・ティスティングだ。

その品質の高さに世界が脱帽。



スティーヴンスは深い味わい。

そして繊細な細部とバランス。

根底に情熱を感じる。

感動的な作品である。


http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/202004231112004eb.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/202004231112004eb.jpg" alt="300 221" border="0" width="300" height="221" />



家飲み、最高。

家飲み、最高&最高!!




2020年4月23日

詳細を表示

感謝とワイン入荷ING

感謝とワイン入荷ING



感謝とワイン入荷ING



長年宅急便で購入して頂いている。

そんな宅急常連様は多い・・・。

お互い信頼関係でのお付き合い。

メールで、熱い声援をもらいます。

こんな温かい声援で個人店は成り立つ。






一つのお店に長くご来店して頂き感謝です。

時には波長がズレル事もあると思います。

それでも長い間、通って頂く常連様。

とても感謝しております。

一つのお店に長く通うのは意外と大変。

それでも通い続けてくれる。

やはり私率いるワイン専門店の良さもある。

それを理解して頂く常連様を増やして参ります。



さて、家飲みの方が増え結果様々入荷。

週末、休日に頂きたい・・・。

少し高いが外食代を考えれば・・・。

そんなお客様に飲んで頂きたい。

専門店でしか扱われないワインです。



★ ヴァルテリーナ スペリオーレ リゼルヴァ

  ネラ

  キアヴェンナスカ

  イタリア ロンバルディア

  当店販売価格¥5100(税込)


  
応援の気持ちも込めて・・・。

ロンバルディア州の銘ワイン。

ピエモンテのネッビオーロとは一味違う。

また呼び名もキアヴェンナスカとおしゃれ。

補助品種も可能なのがまた違いに影響する。



ほんでもって・・・!!

今月、再々再々入荷のド級ワイン。

我らマルベックの新境地・・・。



★ マルベック

  スペイン



ワイン学を究めた、あなた!!

ならご理解出来ると思う。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/dddddddddddppppppdpd.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/dddddddddddppppppdpd.jpg" alt="dddddddddddppppppdpd.jpg" border="0" width="296" height="296" />



スペインでマルベック。

しかも南米とは違う表情。

そりゃ〜、これ売れるよ!!



明日も大量に入荷します。

貴重なワインもドンドン入荷します。

瞬殺物も有りますのでお早目に!!




2020年4月22日

詳細を表示

小さなワイン屋の風景

小さなワイン屋の風景



小さなワイン屋の風景


日々精進・・・。

何がって・・・。

ワイン道、精進です。

また人間性も常に前進しなくては・・・。






田舎の・・・。

そう、私率いるワイン専門店ピノ ノワール。

田舎の中の田舎・・・。

しかし大きな車も気軽に駐車できる。

外車であれ国産車でも何でも可能。

そこが強みだと思う。

ですからケース買いのお客様がほとんどです。

勿論、怪力自慢の私がお車までお手伝い致します。

常連様となると私が用意したケースを持参。

ポイポイとワインを入れて12本となります。

その間、私の解説と世間話付き・・・。



とある一日のヒトコマ・・・。

「大切な人に贈りたい・・・。」

「はい、かしこまりました。」

とご予算をお尋ねし味わいのご要望を・・・。

そして、えい!!

ワインのプロの腕の見せ所だ!!



ほにゃら、ふにゃら・・・・。

ふにゃら、ほにゃら・・・・・。


とワイン解説・・・。

時に30分以上。

時に1時間以上になる事もあります。



そんでは、私のかわいい子供達〜。

さようなら・・・・。

行き先でドラマを造ってね〜〜。



となります。



さてさてふむふむ。



プレゼントにボルドーはどうだい。

http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaapppapapapa.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaapppapapapa.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaapppapapapa.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ 2012シャトー ドメヌ

  ボルドー サンテステフ

  メルロー60%、CS40%

  当店販売価格¥4760(税込)



ボルドーで発見。

おいしいワインを発見。

発掘作業は手間もかかりますが・・・。

発見、大発見の時はニヤニヤしてしまう。

そう、お客様に紹介できると・・・。

もう、ニヤニヤ顔で歩いてしまう。




それでは、がんばりましょう。



2020年4月20日

詳細を表示

昭和的なジャケ買い!!

昭和的なジャケ買い!!



昭和的なジャケ買い!!



昔昔の日常風景のヒトコマ。

レコード店には無数のレコードが・・・。

秋葉原で粘って粘って買いましたとさ。

目安としては・・・。

専門誌や先輩友人などのアドバイス。

自身の経験などで悩んで購入しました。




ジャケ買い!!

直観やジャケットのデザイン。

ジャケットについている帯びから推測

ほぼエスパーと化して気合を入れて購入。

このジャケ買いはスリリングで楽しい。

ハズレも当たりも運次第・・・。

しかし意外と当たりが多かったと思う。





最近、若いお客さんに・・・。

そんなレコードとの出会いをお話し致します。

今や気軽に入手できる時代となりました。

しかし個人店で会話をしながら買うのも楽しい。

常連になれば心地よい居場所が自然とできます。

時に、おやじと化した店主を肴に話は盛り上がります。

意外と文化度の高い私・・・・。

ですから歴史や音楽、またまた下ネタ等々。

私流のギャグもすべったり笑ったり、と。

流石は、もう人生を長く歩んで参りました。

苦難も歓喜も様々歩み・・・・。

酸いも甘いも噛み分けられる様になった。



と、気が付けば脱線傾向・・・。

本線へ戻ります。




そう、ジャケ買い。

若手の諸君、昭和の買い方をマスターすべし。

中年の人達、懐かしいジャケ買い。

諸先輩方、ジャケ買いの真髄を教えて下さい。



手頃な価格なら、これ!!



まずは、イタリア。

同国は多彩な味わい。

ですからソムリエがいるお店でアドバイスを受けたい。




☆ ロッソ オーガニック

  モンカロ

  イタリア マルケ

  サンジョヴェーゼ、モンテプルチアーノ



二大スターの饗宴。

まるでアル パッチーノとロバート・デニーロだ。

これは、ジャケ買いだ!!





チョット背伸なら、これ!!



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ddddddddddddddddddddddddddddopopopd.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ddddddddddddddddddddddddddddopopopd.jpg" alt="ddddddddddddddddddddddddddddopopopd.jpg" border="0" width="289" height="296" />



☆ デモワゼル ラ コンフェッション

  フランス ボルドー

  メルロー100%



これは、興味深いのだ。

川上から見てジロンド河右岸の産地。

サンテミリオン、ポムロール周辺のメルロー。

メルローに適した産地の特別なお味。




贈答なら、これ!!



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/20200419110757b3b.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/20200419110757b3b.jpg" alt="300 221 cixau" border="0" width="300" height="221" />



ご来店、待ってるヨ。



2020年4月19日

詳細を表示

プレゼントに如何ですか?

プレゼントに如何ですか?



プレゼントに如何ですか?


人間関係潤滑油

それが・・・・。

やはりプレゼントですね。

古代の人々から続くプレゼント文化。

それは自然と行われました。




何かをしてもらい感謝して・・・。

病気を治して頂いて・・・。




やはり感謝の気持ちが原点です。



今回は先日紹介したリベット。





あっイタリアワインは多彩。

ソムエリがいるお店でアドバイスを頂きたい。



★ 2016 バルバレスコ マリカリーニ

  当店販売価格¥8600(税込)



☆ ランゲ ナシェッタ

  当店販売価格¥5670(税込)




そして中部イタリア〜

アブルッツォ・・・。

銘酒モンテプルチアーノ ダブルッツォ。

先程のバルバレスコより飲み口はソフト。




http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/ddddddddddddddoooood.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/ddddddddddddddoooood.jpg" alt="ddddddddddddddoooood.jpg" border="0" width="296" height="296" />



☆ バロッコ リゼルヴァ モンテプルチアーノ ダブルッツォ

  コロッネッラ

  店頭販売価格¥3080(税込)



ご来店お待ちしております。



2020年4月18日

詳細を表示

ヴァイオリンの名曲とイタリアワイン

ヴァイオリンの名曲とイタリアワイン

上記写真は店主若い頃 1850年製 ニコラ・ヴィヨーム



ヴァイオリンとイタリアワイン



Aさん:ピアノとワインがご趣味の紳士

店主:ヴァイオリンを習い志した。経験豊かなソムリエ







1本のイタリアワイン。

そして極上の音楽・・・。

お互いが共鳴し合う関係。

そこには両者を熟知しなくてはならない。




店主:最近、家飲みが増えています。

やはり安心して自由に楽しむ。

これからはこのスタイルですね。

昨日はギル・シャハムのヴァイオリン。

そしてイタリアワインで楽しみました。

まずはバッハの無伴奏ヴァイオリン。

ヴァイオリンの旧約聖書とされる作品です。

パルティータは第3番までありますね。

第2番は有名なシャコンヌがあります。

第3番は全体的に完成度が高く人気です。

シャハムは技術と感情を備えた一人です。

ストラディバリウス、ポリニャック伯爵夫人を所有。

1699年製です・・・。

1715年製のヨアヒムや1714年製ドルフィンより前に製作されました。

Aさん:ドルフィンは諏訪内さんが弾いていますね。

ストラディバリウス派かグァルネリ デル ジェス派か。

ストラドの甘美な音色とグァルネリの陰影は対照的。

店主:そうですね・・・。

私はグァルネリ派ですが・・・。

シャハムのストラドは美しかった。

そしてフランクのヴァイオリン ソナタです。

私が一番好きなソナタです。

世間が落ち着いたらコンサートで聴きたい作品。

フランクはオルガン一筋の人。

晩年の64歳の時の作品ですね。

そして交響曲ニ短調が有名です。

シャハムは各楽章に間を置かずに演奏しました。

循環形式の作品ですから流れも良かった。



☆ バッハ作曲

無伴奏バイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006


ギル・シャハム ヴァイオリン



☆ フランク作曲

バイオリン・ソナタ イ長調


ギル・シャハム ヴァイオリン

 江口玲 ピアノ



2018年6月24日 紀尾井ホール ライブ録画



ワインはランゲの白にしました。

最近、白が増えています。

私は造り手のリベットを押しています。

バローロやバルバレスコの名手として認知されている。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/aaaaaaaaaaaaaaapppppap.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/aaaaaaaaaaaaaaapppppap.jpg" alt="aaaaaaaaaaaaaaapppppap.jpg" border="0" width="296" height="296" />



☆ ランゲ ナシェッタ

  当店販売価格¥5670(税込)



同じシャルドネでも違いますね。

シャルドネはテロワールや醸造でスタイルが変化する。

生産者の理念や造りたい味わいを素直に表現します。

勿論、造り手が出来には100%の満足は滅多にありません。

ですから毎年試行錯誤をして進化する。

ナシェッタは軽やかで今の食事の傾向に合いやすい。

ストラドの響きと添う流れで満足でした。




2020年4月17日



詳細を表示

休日の私・・・。

休日の私・・・。



休日の私・・・。



私のブラームス偏愛・・・。

自宅の部屋にはブラームスの肖像画。

これは中学の時から・・・。

たまたま学校で廃棄の憂き目にあったヨハネス。

そのヨハネス・ブラームスを丁寧に修繕した。

おにゃん子全盛期に私はクラシック音楽一筋。






昨日はブラームスのヴィオラ ソナタ第2番



ヴィオラ…ニルス・メンケマイヤー

ピアノ…島田 彩乃



2018年8月24日のライブ録画



芸術家は時に創作意欲を失う。

リヒャルト・シュトラウスやラフマニノフなど多い。

それが、一つのキッカケで変わる。

クラリネットの名手であったミュールフェルトに触発されクラリネット ソナタを作曲した。

彼最後のソナタとなります。

その後、ヴィオラ用に自ら編曲しました。



天と地の間にある弦楽器がヴィオラ。

天とは甘美なヴァイオリン。

そして地とは安定感あるチェロ。



ワインは爽やかな白にしました。

お手頃で気軽に楽しめる。

意外と濃淡の濃い作品には合います。

この方程式はスペシャリストの私が発見した。

特許申請ING?



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/zzzzzzzzzzzzzpppppz.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/zzzzzzzzzzzzzpppppz.jpg" alt="zzzzzzzzzzzzzpppppz.jpg" border="0" width="300" height="221" />




☆ レ コローネ トレッビアーノ ダブルッツォ

  当店販売価格¥1680(税込)



決して偉大なワインではない。

しかしそこがいい・・・。

青リンゴや香味を放つ花、ナッツぽいニュアンス。

しっかりとした酸にビターな感じ。

がぶがぶ飲める楽しい白。




マリアージュとしては合格点だ!!



トライあれ!!



2020年4月16日

詳細を表示

ベルリン フィルとシャンパーニュ

ベルリン フィルとシャンパーニュ



ベルリン フィルとシャンパーニュ




世界最高峰のオーケストラと言えば・・・?

それはベルリン・フィルとなる・・・。

歴代、最高のシェフが腕を振るい舌の肥えた客を満足させた。
また、カラヤン以降はより豪華に変貌した。

しかしフルトヴェングラー時代より確実に味は落ちた。

ですから本当の味を知る愛好家は疑問を感じている。

フルトヴェングラー時代の老舗の郷土料理を堪能したい!!

地域の味は大手のレストランに変貌してしまった。

はっきり言って金太郎飴状態の世界のオーケストラ。

どこを切っても同じ顔、顔、顔・・・。

ですから往年の演奏を自宅で鑑賞が安心で心地いい。




キプロス島パフォスで演奏されたベルリン・フィルのコンサート。

世界遺産のパフォスは数多くの古代遺跡が残る。

地中海とパフォス城を背に野外コンサート。

指揮はマリス・ヤンソンスである。

彼は2019年11月30日に死去。

人気指揮者の死は大きな悲しみでした。

偉大なムラヴィンスキーの同胞である父を持つ才能豊かな指揮者でした。



★ ウェーバー

  オベロン序曲

  クラリネット協奏曲第1番


 
★ ドボルザーク

  交響曲第8番



2017年5月1日 ライブ録画



ウェーバーのクラリネットの作品は素晴らしい。

クラリネット協奏曲を3種。

そして室内楽曲もある。

中でも私はクラリネット五重奏曲が好き。

そしてドボルザークの名曲。

新世界交響曲より第8番がお気に入り。

あの鮮やかな色調の深い海にまた合う。



やはりシャンパーニュを飲みたい。

古い歴史があるシャンパーニュ ハウス。

それがシャルル ド カザノーヴだ。

当店店主愛用のシャンパーニュでもある。



★ ブリュット

  ピノ ノワール40%、シャルドネ20%

  ピノ ムニエ40%

  当店販売価格¥6970(税込)



模範的なシャンパーニュ。

やはりセパージュの比率が黄金比。

その昔、王侯貴族が愛され続けた。

洗練された味わいはクラシック音楽に合う。



いい時間の経過に何を思う・・・。



いざ、挑戦あれ!!




2020年4月14日

詳細を表示

私の家飲みの風景お見せします

私の家飲みの風景お見せします



私の家飲みの風景お見せします



昨日はブラームス三昧。

ブラームス偏愛の私・・・・。





80歳の巨匠エッシェンバッハ。

中学生の時、母親が図書館で借りてきたCD。

それがエッシェンバッハ指揮のブラームスの第1番。

これが偏屈に感じ難しかった。

そして、フルトヴェングラーのLPで第1番を鑑賞。

あの時の衝撃は忘れない。

エッシェンバッハとフルトヴェングラーでこれ程までに違うのかと衝撃でした。

それから、エッシェンバッハは苦手な指揮者となった・・・。

そして数十年、確か2017年頃に来日しN響を指揮。

コンマスにライナー・キュッヒルを招聘。

私は生でこのコンサートを鑑賞。

ブラームスの交響曲第1番 ハ短調。

素晴らしい内容でした。

やはり年齢を重ね解釈に深みがでたのだ。



昨日はピアノ協奏曲第2番。

ツィモン・バルト ピアノ

クリストフ・エッシェンバッハ 指揮

NHK交響楽団

2020年1月17日 ライブ録画



長身のバルトはエッシェンバッハのお気に入り。

ロマン派を代表する色彩豊かな作品。

ブラームス節を堪能できる。



そして
ピアノ四重奏曲第1番

管弦楽版シェーンベルク編曲



天才シェーンベルク。

彼はブラームスを尊敬していた。

音楽史上に革命をもたらしたシェーンベルク。

彼らしい素晴らしい編曲でした。



タナにした。
ってな・・・。



http://pinotnoirno1.blog.fc2.com/img/qqqqqqqqqqqqqqqqqqppppppqpqpqpqpq.jpg/" target="_blank">https://blog-imgs-138.fc2.com/p/i/n/pinotnoirno1/qqqqqqqqqqqqqqqqqqppppppqpqpqpqpq.jpg" alt="qqqqqqqqqqqqqqqqqqppppppqpqpqpqpq.jpg" border="0" width="296" height="296" />



★ マディラン ドメーヌ ムレウー



  タナ60%、カベルネ フラン20%

  カベルネ ソーヴィニヨン20%



これからタナをがんばって売りたい。

いまいち知名度が低いタナ君。

タナを高く評価したい!!

とても濃厚でタンニンを感じる。

各要素が密になり独自の質感を演出。

濃いが飲みやすさも感じ、これはいい。

私は、これからタナを売りたい。




それではがんばりましょう。



2020年4月13日

詳細を表示