藤枝 ワイン 焼津 ワイン 静岡 ワイン

トップ > Pick up > 自称ダンディーな私は、イタリアワインを楽しむ。

自称ダンディーな私は、イタリアワインを楽しむ。

自称ダンディーな私は、イタリアワインを楽しむ。



ダンディーな男はイタリアワインを楽しむ?

スマートな所作の男はイタリアワインを熟知する?

スケベ心を持つ男はイタリアワインを大いに活用する?

と、無事に前置きを完了!!



イタリアワインを楽しみながらイタリアの音楽。

これが私流・・・。

イタリアを代表する近代の作曲家レスピーギ。

一般の日本人にはあまり馴染の無い名かもしれない。

私のようにクラシック音楽を愛する人には絶大ではある。

ローマ三部作が有名であり教育者としても一流である。




☆ グレゴリオ風の協奏曲
 
  アルベナ・ダナ・ダナイローヴァ(Vn)

  ヘスス・ロペス・コボス 指揮

  NHK交響楽団

  2017年1月19日 ライブ録画



ポイントとしては、3楽章のヴァイオリン協奏曲である。

N響、初挑戦の作品。

そして女性初のウィーン・フィルのコンマスであるダナイローヴァを起用。

指揮者のコボスはスワロフスキーの門下生。

って事はアバドやメーターと同じ師である。

以上である。



レスピーギはオーケストラレーションが素晴らしい。

色彩は豊かで描写力に優れている。

作曲された時代からも高度な技巧を用いた作品。

さすがはダナイローヴァ、完璧であった。

ワインは北イタリアのフリウリである。

素晴らしい白の産地として人気がある産地。

しかし赤も品質向上が際立っているのだ。





★ 2013 メルロー クラ

  クロアット

  当店販売価格¥4,520(税込)



フリウリに於いてメルローの可能性を魅せた。

やはり同州の白特有のミネラルと同じくMにしても素晴らしいミネラルを感じる。

バランスも秀でており深みすら感じる。

貴重なクロアットのMをお楽しみ頂きたい。



詳細は【クリック】2017年4月10日

(静岡 藤枝市のワイン専門店ピノ ノワール)